究極の嗜好品!Canonの【レンズマグ・プレミアムギフトボックス】を買ってみた

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス4




こんにちは、sho-desingです。

 

先日、カメラ仲間からEF24-70mm F2.8L II USMを譲って頂いた記事を書きました。

【万能 Lレンズ】EF24-70mm F2.8L II USMを買ってみた

2018.03.29

実はその時、他にも譲り受けたカメラ好きにはたまらない一品があったのです ^^

それは、、、

Canonオフィシャル
レンズマグ・プレミアムギフトボックス

その名の通り、レンズの形をしたマグカップ。

そのマグカップが入ったギフトボックスなのです。

Canonユーザーなら垂涎モノである(と僕は思っている 笑)このアイテムを、ぜひご紹介したいと思います ^^

 

Canon レンズマグ・プレミアムギフトボックス

Canonの一眼レフカメラ・交換レンズはもちろんプロも使う一級品ですが、そのレンズの形を模したマグカップがあるんです!

しかも、かなり実物に基づいた精巧な作り ^^;

オフィシャルサイトで販売されているアイテム、それがこちら↓

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス15

Canon 公式ショップより

EF70-200mm F2.8L IS II USMモチーフのマグカップと、EF50mm F1.2L USMモチーフのマグカップ。

さらにこのセットでしか手に入らないオリジナルコースターがセットになったギフトボックス。

メッセージカード付きで、プレゼントにもピッタリです。

Canon 公式ショップサイトより

望遠ズームで開放f値2.8という、結婚式などでは絶対に使いたい最強の白レンズ。

EF70-200mm F2.8L IS II USMが、フタ付きのトールマグ。

開放f値1.2という、もはや背景をぼかすというよりも溶かす単焦点Lレンズ。

EF50mm F1.2L USMが、スタンダードな取っ手付きマグ。

そしてプレミアムギフトボックスには、レンズとボディーをモチーフにした3枚のオリジナルコースターが付属

3枚重ねるとレンズを装着したカメラのシルエットになります。

しかもこのオリジナルコースターは、単品では販売していない、プレミアムギフトボックスだけのアイテム!

やはり、Canonカメラのユーザーであれば、コーヒータイムもレンズで味わいたいですよね 笑

 

レンズマグ・プレミアムギフトボックスの概要と価格

EF70-200mm F2.8L IS II USM型のトールマグ
[レンズマグ MC-MG001]

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス8

単品価格:3,780円

  • サイズ:高さ13.5cm(フタ装着時は15cm)、直径:9.2cm(フタの直径は9.5cm)
  • 重さ:約530g
  • 実容量:300ml
  • 素材:カップ/磁器、フタ/ポリウレタン、リング/シリコーンゴム
  • 耐熱温度:本体120℃、フタ100℃、リング230℃

※ 本体は磁器製のため、落としたり、強い衝撃を与えると割れる恐れあり。
※ 食器洗い乾燥機、電子レンジの使用が可能。

EF50mm F1.2L USM型の取っ手付きマグ
[レンズマグ MC-MG002]

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス6

単品価格:2,700円

  • サイズ:高さ9.5cm×直径8cm
  • 重さ:約320g
  • 実容量:250ml
  • 素材:磁器
  • 耐熱温度:120℃

※ 本体は磁器製のため、落としたり、強い衝撃を与えると割れる恐れあり。
※ 食器洗い乾燥機、電子レンジの使用が可能。

カメラ型コースター
(3枚積載時)

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス13

単品での販売は無し

  • サイズ:縦11cm×横14cm×奥行2cm
  • 重さ:約190g
  • 素材:シリコーンゴム
  • 耐熱温度:230℃

 

そして、上記すべてのアイテムをセットにして、さらにオリジナルの化粧箱に入れたものが、、、

プレミアムギフトボックス

単品価格:6,264円

  • 特製の化粧箱
  • EF70-200mm F2.8L IS II USMモチーフのマグカップ
  • EF50mm F1.2L USMモチーフのマグカップ
  • オリジナルコースターがセットになったギフトボックス。
  • メッセージカード付き

単品で購入するよりも、かなりお得!

どうせなら、こちらのギフトボックスを買った方が色々付いてコスパが良いということなのです ^^

 

Canon レンズマグ・プレミアムギフトボックス
写真で紹介

購入したCanon レンズマグ・プレミアムギフトボックスを写真でご紹介します!

開封の儀から、ぜひお楽しみ下さい ^^

Canon レンズマグ・プレミアムギフトボックス 開封の儀

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス1

こちらがプレミアムギフトボックスです。

黒い重厚な化粧箱。。。

写真では少し伝わりにくいですが、かなり大きいサイズです。

マグカップが2つはいっているだけとは思えないくらいの大きさ、、、 ^^;

 

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス2

マグネット式になっているフタを開けてみると、、、

メッセージカードが入っていました。

そしてその下は黒いスポンジのカバーで覆われていて、これから見えるマグカップへの期待感をさらに高めます!

 

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス3

そしてカバーになっているスポンジを持ち上げてみると、、、

スポンジ、厚ッッ!!!

マグじゃなくてレンズが入っているんじゃないかと思わせるくらいの、丁寧な衝撃吸収が施されています ^^;

 

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス4

カバーを外してみると、、、念願のマグにご対面!

下のカバーもしっかりとマグの形に型取られており、僕が普段扱っているレンズよりも大事にされています ^^;

マグが2つとコースター、しっかりと箱の中に収まっていました。

 

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス5

中のアイテムを外に出してみました。

EF50mm F1.2L USM型の方は取っ手がついているので、マグとわかります。

が、EF70-200mm F2.8L IS II USM型は、ちょっと離れてみると、本当にレンズかと思えてしまいます ^^;

 

EF50mm F1.2L USM型レンズマグ

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス6

こちらはEF50mm F1.2L USM型の取っ手付きレンズマグ。

レンズの構造はプリントですが、ちゃんと下の部分はレンズケースの形をしていますね、、、すごい ^^;

レンズ名もサイドに書かれていますし、焦点距離のメーターも。

さすがにAF・MFの切り替え部分はプリントでしたが、Lレンズの証である赤いラインも描かれています。

 

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス7

底の部分はこんな感じ。

レンズケースのすべり止めである凹凸に、なんともこだわりを感じますね ^^;

いやー、これはやはりブラックコーヒーを入れて飲みたい!!

 

EF70-200mm F2.8L IS II USM型レンズマグ

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス8

次に白玉ズームのEF70-200mm F2.8L IS II USM型マグ。

こちらはフタ付きで、ズームリングもすべり止め用のラバーになっています。

マウントの結合部を表す、赤いポイントもあるんですね〜。

陶器で出来ていて、ずっしりと重みも感じます。

 

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス9

こちらの底はこんな感じ。

なんと、、、底の部分に滑り止めが付いています!

転倒防止用にこんなちょっとした仕掛けも兼ね揃えているんですね〜!!

 

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス10

そしてフタ!

こちらは完全にレンズキャップです 笑

つまみの部分は飾りですが、けっこうしっかりめに密封されるので、少しくらいの揺れは大丈夫そうですね。

 

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス11

フタの裏側はこんな感じ。

こちらのマグではカフェラテとかをいれて楽しみたいですね〜 ^^

そして飲まない時は、もちろんフタをして保存!!

 

カメラ型コースター

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス13

そして単体では販売していないという、カメラ型のコースター。

レンズ型が2枚、ボディ型が1枚。

シリコン製で、かなりしっかりした作りになっています。

しかもこのレンズ、、、

よく見るとEF35mm F1.4L II USMじゃないですか!!

こんなところに、35mm単焦点のLレンズが隠されていました 笑

フィルター経72mmですが、多分、サイズも合わせてあると思います。

 

Canonレンズマグ・プレミアムギフトボックス14

実際にコースターにマグを乗せてみるとこんな感じです。

これはティータイムが楽しくなりますね 笑

実際にはまだ飲み物を入れていないのですが、これからこれらのマグでコーヒーを飲むのが楽しみで仕方ありません ^^

 

Canon レンズマグ・プレミアムギフトボックス まとめ

カメラ愛が最高点に到達したゆえの悪ふざけというか、まさに嗜好品の極み 笑

でも確かに、レンズって自立させるとコップみたいなので、このデザインは理想を叶えていますよね ^^

実際のレンズをくり抜いてコップにするなんて、もったいなさすぎて出来ないですからね〜

使うのがかなりもったいない気もしますが、せっかく譲り受けた大事なアイテムなので、大切に使わせていただきます ^^

こちらのアイテムは、Canonの公式サイトでも購入できますのでぜひチェックしてみて下さい。

そして、色々と調べていたら、良いのか悪いのか、パロディーアイテムもたくさんあるんですね ^^;

鉛筆立て程度に使うにはちょうど良いかもしれません 笑