Canon(キヤノン)の公式サービス【あんしんメンテ スタンダード】を利用してみた

Canon あんしんメンテ アイキャッチ




こんにちは、sho-designです。

普段愛用しているカメラの【EOS 5D Mark III】なのですが、ファインダーを覗いてみると何か違和感が、、、

Canon あんしんメンテ1

なんかホコリが混入している!!

レンズを外して、自分自身でブロワーで除去を試みたのですが、何度やっても取れない、、、

 

どうしたものかと悩んでいましたら、以前からCanonが公式に行っているメンテナンスがあることを思い出しました。

今まで利用したことが無かったのですが、良い機会だと思い、実際に銀座のCanonサービスセンターに訪れてサービスを体験してきました ^^

 

Canonの公式サービス【あんしんメンテ】とは

Canonのあんしんメンテとはどんなものか?

まずは内容からご紹介していきます。

あんしんメンテとは

キヤノンでは、製品が持つ性能・機能を十分に発揮し、最良の状態でご使用いただくためのメンテナンスサービス「あんしんメンテ」をご用意しています。

ご自分では手の届かない細かい部分の清掃を行いたい方から、カメラ・レンズのコンディションを整えたい方まで愛機を長く大切に使い続けたい方にオススメのサービスです。

「あんしんメンテ スタンダード」、「あんしんメンテ プレミアム」、「あんしんメンテ オーバーホール」の3種類をご用意しています。

お客様のご要望やお持ちの製品、製品の状態に合わせてご活用ください。

引用:Canon あんしんメンテ ページより

sho-design 石上
Canonの一眼レフカメラや交換レンズを使っている人は、普段から自分でメンテナンスをしていると思います。

今回、僕のようにカメラ内に取りにくいホコリが混入してしまった場合や、少し調子が悪いな〜と思ったタイミングで利用するのが良いかと思います。

知り合いのカメラマンさんからは、「大量に撮影してたくさんレリーズを切った後なんかに持っていくと良いよ〜」といったアドバイスも頂いたこともあります。

あんしんメンテは、スタンダード・プレミアム・オーバホールの3種類

【あんしんメンテ スタンダード】

キヤノンサービスセンターにて、専門スタッフが基本の点検や清掃を行ってくれます。

日頃のお手入れ以上に、専門家がより細かい部分までチェックしてくれるサービスです。

あんしんメンテ スタンダード サービスの詳細

ボディー外観清掃
外観のホコリ、汚れを清掃します。

ミラーボックス内清掃
メインミラーやその周辺を清掃します。

操作部点検
ダイヤル、ボタンなどの操作部を点検します。

通信部清掃・点検
レンズやPCとの接続部を清掃し、正常に通信できるかを点検します。

表示部点検
撮影した画像や、撮影設定が正しく表示されるかを点検します。

簡易撮影
実際に撮影を行い、簡易的にピント・露出などを点検します。

センサー清掃
撮像素子表面を清掃します。

ファームアップ
お預かり時点での最新ファームウェアにアップデートします※1。

対象商品

レンズ交換式デジタルカメラ

サービス料金

¥3,240(税込)

 

【あんしんメンテ プレミアム

専用の高精度測定機器を使用し、各種精度を点検。

より高い精度で、カメラやレンズのコンディションを確認したいユーザー向けのサービス。

キヤノンの修理センターで、専用の高精度測定機器を使用し、知識と経験が豊富なキヤノンのエンジニアが行ってくれます。

「スタンダード」で行う内容に加え、画質にかかわるさまざまな精度の確認や動作に異常がないかを点検。

あんしんメンテ プレミアム サービスの詳細

あんしんメンテ スタンダードのサービスにプラスして、、、

フランジバック点検
レンズを取り付けるマウントから撮像素子までの距離精度を、測定器で点検します。

AFピント点検
AFセンサーの精度を点検します。

露出点検
シャッタースピードや測光センサーの精度を点検します。

ホワイトバランス点検
ホワイトバランスやカラーを点検します。

ストロボ点検
ストロボ撮影時の発光タイミングを測定器で点検します。

対象商品

  • レンズ交換式デジタルカメラ
  • 交換レンズ(EFレンズ)

サービス料金の目安
(基本料金・頻繁に交換する部品代金の目安を合わせた、税込価格)

レンズ交換式デジタルカメラ

  • EOS-1D ¥14,580
  • EOS 5D/6D/7D ¥11,340
  • EOS xxD(2桁D) ¥9,180
  • EOS xxxxD(4桁D)/EOS Kiss ¥7,560
  • EOS M ¥5,400

交換レンズ(EFレンズ)

  • ズーム・広角 ¥10,260
  • ズーム・標準 ¥10,260
  • ズーム・望遠 ¥13,500
  • 単焦点・超広角 ¥10,260
  • 単焦点・広角 ¥10,260
  • 単焦点・標準&中望遠 ¥10,260
  • 単焦点・望遠 ¥13,500
  • 単焦点・超望遠 ¥13,500
  • EF-S ¥8,640
  • EF-M ¥5,400
  • 上記以外(EFシネマレンズを除く) ¥10,260

※料金に関する注意事項
上記の料金は平均的な金額です。
機種ごとの詳細な料金はサービスセンターに問い合わせてみてください。

 

【あんしんメンテ オーバホール】

キヤノン修理センターの豊富な経験と知識を持つ技術者が、製品を分解し内部の状態まで細かく検査・清掃、再調整を行い、製品本来の精度・機能を回復するサービス。

金額はかなり高価ですが、日常的に撮影される方やお仕事で機材をご使用される方など、特にカメラとレンズの使用頻度が高い方(プロフェッショナル)におオススメ。

あんしんメンテ オーバホール サービスの詳細

あんしんメンテ スタンダード・プレミアムのサービスにプラスして、、、

診断
分解前に精度と機能の点検を行い、製品の状態を確認します。

分解
内部の状態を検査するため、製品を部品単位まで分解します。

清掃
取り外された部品を専用の溶剤で丁寧に清掃します。

部品交換
各部品を綿密に検査し、交換が必要な部品を特定します。

注油
摩擦や摩耗を抑え、快適にご使用いただくために箇所ごとに最適な潤滑油を注油します。

組立
部品を一つひとつ丁寧に組み上げていきます。

調整
製品が最高のパフォーマンスを発揮できるよう、専用の測定器を使用して、精度や作動の調整を行います。

最終検査
組み立てられた製品は再度精度と機能を厳重に検査し、お客様のもとにお届けします。

対象商品

  • レンズ交換式デジタルカメラ
  • 交換レンズ(EFレンズ)

あんしんメンテ オーバホールに関して、下記機種は対象外です

  • エントリーモデルのレンズ交換式デジタルカメラ
  • ミラーレスカメラ
  • フィルム一眼レフカメラ
  • EF-Sレンズ
  • EF-Mレンズ
  • エクステンダー
  • 修理対応期間終了製品

サービス料金の目安
(基本料金・頻繁に交換する部品代金の目安を合わせた、税込価格)

レンズ交換式デジタルカメラ

  • EOS-1D ¥91,800
  • EOS 5D/6D/7D ¥70,200
  • EOS xxD(2桁D) ¥43,200

交換レンズ(EFレンズ)

  • ズーム・広角 ¥54,000
  • ズーム・標準 ¥48,600
  • ズーム・望遠 ¥54,000
  • 単焦点・超広角 ¥54,000
  • 単焦点・広角 ¥48,600
  • 単焦点・標準&中望遠 ¥48,600
  • 単焦点・望遠 ¥54,000
  • 単焦点・超望遠 ¥97,200
  • 上記以外(EFシネマレンズを除く) ¥48,600

※料金に関する注意事項
上記の料金は平均的な金額です。
機種ごとの詳細な料金はサービスセンターに問い合わせてみてください。

あんしんメンテのサービスを受けられる場所は?

以下の4箇所であんしんメンテのサービスを受けられます。

サービスセンター銀座

東京都中央区銀座3-9-7
トレランス銀座ビルディング2F

03-3542-1815

営業時間・休業日
10時30分~18時30分 日・祝日・年末年始・夏季休業

サービスセンター名古屋

愛知県名古屋市中区錦1-11-11
名古屋インターシティ2F

052-209-6000

営業時間・休業日
10時~18時 日・祝日・年末年始・夏季休業

サービスセンター大阪

大阪府大阪市北区中之島3-2-4
中之島フェスティバルタワー・ウエスト1階

06-7739-2300

営業時間・休業日
10時~18時 日・祝日・年末年始・夏季休業

キヤノンプラザ S(品川) 「修理・メンテナンス受付」コーナー

住所東京都港区港南2-16-6
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
CANON S TOWER 2F

03-6719-9884

営業時間・休業日
月曜日~土曜日 10時から17時30分
(日曜・祝日と年末年始・夏季休業は、サービス休業)

 

Canonの【あんしんメンテ】の流れ

まず、メンテナンスを受ける機材を用意する

あんしんメンテに出す機材を用意します。

僕の場合、ボディのみをメンテナンスに出す予定でしたが、レンズ(Canon EF 40mm F2.8 STM)をそのままくっつけた状態でした。

サービスセンターに直接機材を持って行く

あんしんメンテ、流れは全てのコースに共通していますが、直接サービスセンターに機材を持っていきます。

Appleのジーニアスバーの様に、WEBや電話などでの予約は出来ないようです。

サービスセンターに行くと、銀行のようにタッチパネルで来店目的をタッチして、整理番号を受け取ります。

機材に関して受付の方からチェックを受け、申込用紙に記入

機材を渡し、どのコースのメンテを受けるか聞かれます。

状態の問診をされて、ファインダーを覗くなど、機材の簡単なチェックもしてもらいます。

その後、申込用紙に氏名・住所・電話番号などを記入し、預かり物のチェック。

ボディ・レンズ・アイカップ・バッテリー・ストラップなど、細かく預かり物を分けていました。

メモリーカードも入っていたのですが、こちらは預かりNGだったので、袋に入れて渡されました。

受取の指定時間を告げられて、以上で申込完了。

混雑していなければ、大体2時間くらいで受取が出来るみたいです。

ちなみに、あんしんメンテ・スタンダードでしたが、料金は後払いでした。

指定された時間に受取

指定された時間が来ましたら、再びサービスーセンターへ。

機材を受け取り、修理完成伝票とカメラ点検シートが渡されます。

問題がなければ、預かり物の確認を済ませてお支払いとなり、以上で終了です。

近辺にサービスセンターが無く、あんしんメンテが受けられない場合

家にいながら修理に出せる、らくらく修理便というサービスがあります。

らくらく修理便の主な特徴

  • 修理したい製品のお引取り、修理、お届けまでを行うサービス
  • 申込みはウェブで24時間
  • 連絡ひとつで製品を引取り
  • 引取りから梱包、修理、お届けまで、すべておまかせが可能
  • 引取り日の指定も可能

流れ

1.修理申込
お申込みはウェブとお電話で可能。24時間受付可能なウェブ申込みがおすすめです。

2.受付メール確認
ウェブ申込みの場合、受付を確認するメールが届きます。お引取り日時をご確認ください。

3.お引取り
梱包用の箱をご用意してお引取りに伺います。梱包も配達員が行います。

4.修理
お引取り日の翌日※の早朝に修理工場に到着。最短でその日のうちに修理、出荷します。
※地域により異なります。

5.お届け・精算
ご指定いただいた日にお届けします。その場でご精算をお願いします。

実際にあんしんメンテ・スタンダードのサービスを体験してみた

実際に銀座のCanonサービスーセンターにて、あんしんメンテ スタンダードのサービスを受けてきましたので、写真と合わせてレビューします!

Canon あんしんメンテ2

今回お願いするのは、公私で活躍してくれている僕の相棒、Canon EOS 5D Mark III

思えば、使い始めて2年が経ちますね〜。

自分で清掃はしてきましたが、細かいメンテナンスはこれが初めて。

変なホコリも無事に取れますように!

 

サービスセンターにカメラを持っていく

Canon あんしんメンテ4

銀座3丁目にある、Canonのショールームであるキャノンギャラリー銀座。

京浜東北線であれば、有楽町駅から徒歩5分くらい。

地下鉄・銀座駅からは松屋デパート前で降りて、そこから歩いて3分の場所にあります。

ちなみにCanonのショールームでは、現行で販売しているボディやレンズを好き勝手に触ることが出来ます!

普段なかなか触れる機会のない、EF800mm F5.6L IS USMといった超望遠レンズなども、多分スタッフさんにお願いすれば試し撮り出来ると思います ^^

EF800mm F5.6L IS USMの値段、、、目玉が飛び出ます ^^;

 

Canon あんしんメンテ5

Canonのショールームを正面から見て左側。

こちらの扉からサービスセンターへ。

 

Canon あんしんメンテ6

きれいなエントランスを超えて、エレベーターで2階へ。

 

Canon あんしんメンテ7

エレベーターを降りると扉がありまして、そこを出て右側に行くとサービスセンターがあります。

 

Canon あんしんメンテ8

入るとすぐに番号札の発券機があります。

自分の目的のボタンを押すと、整理券が発券されます。

サービスセンター内は、カメラ関係の雑誌やCanonのリーフレットなどが置かれているので、待ち時間も退屈せずに済みます。

 

Canon あんしんメンテ3

この日はオープンの10時半から伺いましたが、すでに2人くらい先着のお客さんがいました。

雨なのに、みなさん早いですね ^^;

それでも発券後すぐに番号を呼ばれて、スムーズに受付をすることが出来ました。

カメラのチェックをされている際、「キャノンフォトサークルに入ると2割引ですよ」という甘い誘いに乗りまして、その場で会員になりました 笑

ちなみに年会費は5,400円です。

そしてカメラを預けますと、このようにサービス内容が書かれた預かり書が渡されます。

こちらの紙が引き渡しの際に必要になりますので、大事に持っておきましょう。

10時半に受付をして、受け渡しが12時半とのこと。

この日は空いていたので2時間の待ち時間でしたが、混む時は夕方に行くと翌日渡しになることもあるそうなので、午前中に持っていくのがおすすめです。

 

そして、指定時間にサービスセンターへ

Canon あんしんメンテ10

最初と同様、入り口の発券機で整理券をもらいます。

番号を呼ばれ受け付けに行き、さきほどもらった預かり書を渡すと、奥からメンテナンスを済ませたカメラが運ばれてきました。

カメラと預かり物の確認をした後、こちらのカメラ点検シートを渡されます。

複数のチェック項目があり、カメラに異常がなかったかどうかの確認ができます。

ちょっと嬉しかったのが、シャッターの作動回数も教えてくれる点

中古で購入した品だったので、どれくらいシャッターを使っていたのかが気になっていたのですが、そんなに多くなくて安心しました 笑

そしてその他の点でも、特に異常がなくてホッと一安心。

カメラボディも、汚れもなくピカピカな状態で気持ち良い!

しかも、付属していたレンズのフィルター表面もキレイに拭かれていました!!

ボディだけだと思っていたのに、、、なんか粋な計らいが嬉しかったです!

あとはセンサーのホコリが取れているかどうかが気になっていたのですが、、、

センサーはしっかりとキレイになっていました!!

受付時、「センサーの内側に入っているっぽいので、もしかしたらオーバーホールじゃなきゃダメかもしれません」と恐ろしいことを言われたのでちょっとビビっていました 笑

 

Canon あんしんメンテ11

そしてもう一つ、修理完成伝票も一緒に受け取りました。

気になっていたセンサー部も出来る限り清掃してくださったみたいで、本当に嬉しい限りです!

最後にお会計なのですが、あんしんメンテ・スタンダードは3,240円のところ、キャノンフォトサークルに加入したので2割引きが適用されていました。

なので、2,400円の消費税で2,592円のお支払でした。

以上、あんしんメンテ・スタンダードを実際に受けてみたレビューでした ^^

 

Canon あんしんメンテ スタンダードを、実際に受けてみた感想

Canon あんしんメンテ9

帰ってから、改めてファインダーを覗いてみました。

画像だとちょっとわかりにくいですが、写り込んでいたホコリもキレイに無くなっています。

そして清掃されたおかげか、AFが早くなったような気もしています。

なんか半押しした時のピントの合い方が、以前よりもスッと入っていく感じがするんですよね!

自分でも普段から清掃はしていましたが、やはりプロにお願いするだけの価値は十分にあったように感じます。

1年に3回、4ヶ月に1度くらいの頻度でまたお願いしたいなーと思っています。

 

少し使い込んできたカメラや、中古で具合が不安なカメラなど、このあんしんメンテのサービスはとってもおすすめです。

やはり長く使うためにはメンテナンスは必要なので、ぜひ可愛いカメラをいたわってあげて下さい ^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA