【Amazonベーシックのカメラバッグ】を買ってみたのでレビュー

Amazon一眼レフカメラ用リュック22




こんにちは、sho-designです。

 

今回、カメラバッグを新しく購入しましたので、そのレビューをご紹介します ^^

 

スリングタイプからリュックタイプへ

今まで一眼レフカメラとレンズを運ぶ時、スリングタイプのバッグを使っていたのですが、、、

スリングバッグは荷物が増えると、片方の肩が重みでめちゃめちゃ疲れる!

そんな状態になっていました ^^;

 

なのでリュックタイプのカメラバッグを買おうと思い、色々と物色したところ【Amazonベーシックの一眼レフカメラバッグ】なるものを発見。

Amazon一眼レフカメラ用リュック23

僕が買った時は、なんと1,855円!

Amazon、プライベートブランドでも本当に色んなものを出しているんですね、、、 ^^;

他にもデザインや見た目が良いなと思うものはたくさんあったのですが、なんと言ってもその価格にビックリ!

失敗してもいいかな〜くらいで、安さに惹かれて購入を決意しました。

 

Amazonベーシックとは?

Amazonベーシックとは、Amazonから出品しているプライベートブランドのことです。

以前、カメラ用のクリップオンストロボもAmazonベーシックで購入したのですが、こちらの記事も併せてどうぞ ^^

最強の格安クリップオンストロボ【Amazonベーシック・DF500】のレビュー

2018.08.14

僕自身、以前に購入したのは

などですが、どれもお値段以上のクオリティでした。

単三電池は、48個パックで1,000円しないという破格さ ^^;

非常時用の買い溜めにもオススメです。

 

Amazonベーシックの一眼レフカメラバッグのスペック

Amazon一眼レフカメラ用リュック24

今回購入した、Amazonベーシックの一眼レフカメラバッグのスペックをご紹介します。

バッグの重さ・サイズ

  • 商品重量 1.72 Kg
  • 梱包サイズ 48.8 x 24.9 x 35.8 cm
  • 発送重量 2.4 Kg

バッグの特徴やポイント

  • レンズを装着したままの、デジタル一眼レフカメラを収納可能
  • レンズやチャージャー、バッテリー、フィルター等用の10個の仕切収納は取外しが可能
  • タブレットや14インチのノートパソコンを入れるための、パッド入り収納ポケット付
  • フロントポケットや2つのサイドポケットには、メモリーカードやその他のアクセサリーを収納可能
  • 調整可能なパッド付き肩ストラップとチェスト・ウェストストラップで、リュックを体の安定した位置に
  • 上部のハンドルで、持ち上げも簡単
  • 機内への持込可能サイズ
  • レインカバー付き

バッグの価格

3,612円
※Amazonプライム会員なら、送料無料

sho-design 石上
僕が購入したタイミングでは、セール対象品だったのか、1,855円でした ^^;

およそ半額で購入できたのでラッキーでしたが、定期的にセール価格になっているのかもしれませんね。

 

Amazonベーシックの一眼レフカメラバッグ 開封の儀

では、実際に届いたバッグを開封していきたいと思います。

価格は安いのですが、大型のバッグということで久々に大きな段ボールで来ました ^^;

Amazonの段ボールに入って配達

Amazon一眼レフカメラ用リュック1

こちらが届いたダンボールです。

比較するものが画像には写っていないのですが、後ろにある引き戸とほぼ同じ幅です 苦笑

およそ1m弱のサイズの段ボールは久々でした ^^;

 

Amazon一眼レフカメラ用リュック2

前回のストロボもそうでしたが、Amazonベーシックにはこういった独自のタグが付いているんですね。

 

Amazon一眼レフカメラ用リュック3

では、段ボールを開けてみます!

中からビニールの袋に包まれたバッグが姿を現しました。

ほぼピッタリ幅で中に収まっています。

カメラバッグの外観

Amazon一眼レフカメラ用リュック4

箱から取り出すとこんな感じです。

ビニールに包まれていますが、シンプルなリュックタイプのバッグということがわかりますね。

 

Amazon一眼レフカメラ用リュック5

ビニールを剥がしてみました。

背面左側には「Amazon basics」のロゴが。

まぁ小さいので、特に気にせず使用します ^^;

ロゴのある部分の反対側には、小物をしまえるための小さなファスナー付きポケットが付属。

その下にも、もう少し大きめなファスナー付きポケットが付いています。

 

Amazon一眼レフカメラ用リュック6

背負う側の見た目です。

肩掛けベルトには、下の方にオレンジ色のアクセントカラーが。

こちら側から見ると、Amazonブランドというのは全くわかりませんね。

肩掛けベルトには、胸と腰で固定するためのベルトも付いています。

肩だけで背負うと疲れるので、負担をかなり軽減できるこのベルトがあるだけで、嬉しいポイントです。

 

Amazon一眼レフカメラ用リュック7

サイドです。

引っ掛ける用のフックベルトと、下にはファスナー付きのサイドポケットがあります。

 

Amazon一眼レフカメラ用リュック8

反対側のサイドには、三脚を持ち運ぶ用のベルトと、下部分に足を固定するポケットがあります。

そして同じようにファスナー付きのポケットも付いています。

外側だけでも、4箇所のポケットがあり、小物類の収納が分けて出来そうです。

ペットボトルホルダーもあれば良かったのですが、それは付いていません。

三脚用のベルトなどに工夫して付けるしかないですね。

 

バッグの中を開けてみる

Amazon一眼レフカメラ用リュック9

サイドから上蓋を大きく開けるように、ファスナーが付いています。

基本的には背負う面を下にして、上の蓋を開けるようなスタイルですね。

黒の外観から、オレンジの中身がとってもビビッド。

マジックテープ式の仕切板も、大が2枚、小が8枚と、かなり小分けに区切ることが出来そうです。

しかし、一つマイナスポイントが。

サイドからカメラやレンズを取り出すようなポケットなどは付いていません。

なので、レンズ交換をする時も、このように開ける必要があります。

 

Amazon一眼レフカメラ用リュック10

下の方にグレーの包みが入っていました。

コレは何かと思い広げてみますと、、、

 

Amazon一眼レフカメラ用リュック11

なんと、雨が降ってきた時用のビニールカバー!

そんなにしっかりとした作りではありませんが、こういった小物が付属しているのって嬉しいですよね。

出来ればコレを使う場面には遭遇したくありませんが、非常時用にバッグに忍ばせておくにはありがたいアイテムです ^^

 

Amazon一眼レフカメラ用リュック12

たくさん入っている仕切り板も、レンズやボディ、小物類のサイズに併せて幅を調節できます。

一番上の部分には、レンズを装着したままのボディも入れられるような設計になっていますね。

仕切り板を外せば、かなりの望遠レンズでも、ボディに付けたまましまうことができそうです。

 

Amazon一眼レフカメラ用リュック13

蓋側には、PCを入れられるポケットがあります。

撮影後に編集をすぐやりたい場合も、一緒のバッグで持ち歩けるのはかなり嬉しいです!

 

Amazon一眼レフカメラ用リュック14

僕の使っている、MacBook Proの13インチも余裕で入ります。

販売ページには14インチまでと記載がありますが、15インチサイズでもいけそうな気がします。

ただ、かなりキツくなる可能性があるので、そこはあくまで自己責任でお願いします ^^;

 

バッグの外側の機能を調べてみる

Amazon一眼レフカメラ用リュック16

まずはサイドにあるポケットです。

なんと、ポケットの中にはさらにポケットが 笑

イラストでアイコンが描かれていますが、こちらにはメモリーカードが入れられるみたいですね。

ただ、ここに直接入れるのも怖いので、メモリーカードは専用のケースなどに入れて持ち運ぶのをオススメします ^^;

 

Amazon一眼レフカメラ用リュック17

そして反対側のサイドポケットも、同じ作りに。

マチがそんなに深いわけではないので、クリーニングクロスやハンカチなどを入れておくのには良いかもしれませんね。

あとは薄いタイプの財布なども、取り出しやすいので入れておくと楽かもしれません。

 

Amazon一眼レフカメラ用リュック18

上部に付いている取っ手です。

この取手は幅が広くて、かなりしっかりしていて持ちやすいです!

紐のように細いタイプだと、バッグが重くなった時手が痛くなるんですよね ^^;

このサイズならある程度重さがあっても、しっかりと掴んで手持ちが出来そうです。

 

Amazon一眼レフカメラ用リュック19

Amazon basicsのロゴ。

Amazonベーシックを知らない人が見たら、Amazonの社員さんかと思われるかもしれませんね 笑

ロゴ自体はかなり小さくプリントされているので、よっぽど近づかない限りは「Amazon」だとは思われないと思います。

 

Amazon一眼レフカメラ用リュック20

前面の上に付いているファスナーポケット。

こちらはかなり薄いので、パスケース程度の物しか入れられないですね。

旅行使いするとすれば、パスポートを入れるのにちょうど良いサイズではあるのですが、さすがにココに入れておくのは盗難の心配がありますよね ^^;

写真を取りそびれてしまいましたが、その下にもファスナーポケットがあります。

コチラにはメッシュで区切りがあったり、マチも深めなので、もう少し大きめな小物が入りそうです。

 

Amazon一眼レフカメラ用リュック21

そしてサイド(背負って右側)には三脚をかけるリングと、三脚の足を入れるポケットが付いています。

大きめな三脚はちょっと厳しいかもしれませんが、コンパクトサイズの三脚であれば引っ掛けて持ち運べそうです。

 

実際にカメラやレンズをバッグに入れてみた

Amazon一眼レフカメラ用リュック22

実際にバッグの中にカメラとレンズを入れてみました。

とりあえず

  • ボディ(EOS 5D mark3)+ EF70-300mm F4-5.6 IS II USM
  • EF17-40mm F4L USM
  • EF24-70mm F2.8L II USM
  • SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

を入れてみましたが、それでもポケットが全然余る!

なんならボディをもう一台と望遠レンズを入れても、まだもうちょっと入りそうな感じです。

この収容力、、、かなりスゴイです!

コレに加えて、さらにノートパソコンも入れて持ち運べるので、撮影→編集をするのに必要な機材は一通り持っていけますね。

一泊旅行くらいであれば、カメラとレンズを最小限に抑えて、着替えを入れるのもアリかと思います。

 

【Amazonベーシックのカメラバッグ】を買ってみた まとめ

Amazonのプライベートブランドと侮ることなかれ、コスパは最強です。

価格が安いから、簡単に壊れそうな作りかな〜と思って購入してみましたが、実際に触ってみると縫製もしっかりしていました。

特に容量がたっぷりなので、レンズをたくさん入れてもまだまだスペースは余ります。

背負った感じも、胸や腰のベルトがあるので、重さも軽減されています。

何よりも、値段が他のメーカーに比べて破格なのが嬉しいポイントですよね。

お試しで買ってみられる程度の値段なので、ぜひリュックタイプのバッグを探している人には使って頂きたいと思います ^^