Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダー|レビューと感想




こんにちは、sho-designです。

 

愛車のW175 cafeを買ってから1ヶ月、良い感じで乗っております。

関連記事
Kawasaki W175 cafeを新車で購入&納車|レビューと感想

 

ただ、僕自身極度の方向音痴なのです、、、

ちょっと遠出をする時に必要になってくるのは、やはりカーナビ。

やはりバイクといえば、スマホをカーナビ代わりに使うのが一般的ですよね。

なので、初のカスタムとして、スマホホルダーを取り付けてみました。

 

今回買ってみたのは、

Kaedear(カエディア) バイク スマホ ホルダー。

Amazonで人気1位、ベストセラーのアイテムをチョイスしてみました。

 

今回は、Kaedear(カエディア) バイク スマホ ホルダーを紹介していきます。

 

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーの価格をAmazonで見る

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーの価格を楽天で見る

 

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダー|レビューと感想

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーがどんなアイテムか。

まずは紹介していきたいと思います。

 

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダー 概要と特長

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーは、

その名の通りバイクに取り付けるスマートフォンのホルダーです。

 

  • ハンドルバーかミラーに取り付けることが出来る
  • スマホを置くだけで、瞬時にホールド
  • 外す時も、レバーを握るだけのワンタッチ

とても簡単に取り付け取り外しが出来て、しっかりとスマホをバイクに固定してくれるアイテム。

 

Amazonでも、「バイク用マウントステー・ホルダー」のカテゴリーでベストセラーになっている、人気商品。

色はブラックとシルバーの2色があります。

そして、買ってからも嬉しい、1年間のメーカー保証も付帯しています。

 

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダー スペック・仕様

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーのスペックと仕様は、

  • ブランド:Kaedear
  • 製品サイズ:17 x 9 x 5cm
  • 商品モデル番号:KDR-M1C-PS
  • 色:Black/Silver
  • 認定:専門知識を持った日本人スタッフによる一年保証アフターサービス
  • 商品の重量:170g
  • 材質:ステンレススチール, ポリカーボネート(PC), 硬質樹脂, アルミニウム合金

となっています。

 

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーの価格

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーの価格ですが、

Amazon・楽天ともに2,298円で販売されています。

 

今回、僕はポイントを使ってAmazonで買いましたが、楽天経済圏を活用するなら楽天のほうがお得に買えますね。

 

ポイントサイトのハピタスを利用して、さらに1%のポイントバック

また、ポイントサイトのハピタスを経由して、1%のポイントバックも獲得しています。

一手間かかりますが、「チリも積もれば」でポイントはしっかりゲットするのがオススメです。

関連記事
ネットショッピングは【ハピタス】を絶対に活用!ハピタスの使い方や攻略法を解説

ハピタスの無料会員登録はこちらから

 

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーの価格をAmazonで見る

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーの価格を楽天で見る

 

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダー 開封

では、実際に届いたKaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーを開封していきます。

Amazonで注文して、翌日に届きました。

やっぱりAmazonは便利ですね。

 

こちらが、Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーの外箱です。

黒の渋い箱に、カッコいい写真が印刷されていますね。

左下に型番と色のチェックが書かれています。

 

外箱の裏側には、製品の概要が書かれています。

 

箱を開封してみると、こんな感じでアイテムが入っています。

とってもコンパクトな感じ。

 

中に入っていたアイテムの全てです。

  • 本体
  • 取扱説明書
  • マウントバー
  • 取り付け用リング
  • シリコンラバー
  • Kaedearステッカー

ですね。

 

取扱説明書とステッカー。

カメラ用のボックスにステッカーチューンをするのが好きなので、これは地味に嬉しいポイント。

 

取扱説明書の中はこんな感じ。

イラスト入りで取り付け方法が書かれているので、カスタム初心者にも優しいですね。

 

ハンドルバーと、ミラーにマウントバーを取り付ける方法の2パターンが出来るようです。

 

こちらが、取り付け用のリングです。

サイズ調整のラバーや、六角レンチ、貼り付け用の両面テープも入っています。

 

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーを取り付けてみる

では、愛車のW175にKaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーを取り付けていきます。

ハンドルバーが曲がっているのと、ハンドル周りはできるだけスッキリさせたいので、ミラーに取り付けることに。

 

ミラーを一度モンキーレンチで外して、マウントバーを挿し込んでサイド取り付けます。

ミラーに取り付ける場合はモンキーレンチが必要になるので、予め用意して下さい。

僕も使っていますが、こういった多機能マジックレンチがあると、なにかと便利です。

 

若干ミラーを差し込む長さが短くなってしまいますが、キツめに締めたら大丈夫そうな感じです。

 

ミラーに取り付けたマウントバーに、取り付け用のリングを固定します。

調整用のラバーをあてがって、ぴったりハマるサイズで合わせます。

 

好みの角度に調整して、六角レンチでキツく締めていきます。

 

リングの先についている球体に、本体のマウントに取り付けます。

ちょっと力を込めてグッと押し込むと、ポンッと入り込みます。

 

上についているネジを回して、向きや角度を固定。

これで作業は完了です!

作業時間はほんの10分程度、初心者でもめちゃめちゃ簡単でした。

 

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーを使ってみた

取り付けた後は、こんな感じでバイクに装着されています。

やはりハンドル周りの存在感はガッツリ出ますが、ここは利便性をチョイス 苦笑

 

付け方はとっても簡単で、

  • 中央のボタン部分にスマホを押し当てる
  • 四隅が自動的にカシャンと閉まり、スマホをロック
  • ロックされると、サイドのバーが飛び出てくる
  • 外す時は、そのサイドのバーを両側から押せばロック解除

といった動作です。

 

使い方はとってもシンプルなので、一瞬で理解が出来ました。

ただ、付属で入っていたシリコンラバーの使いみちだけがわかりませんでした、、、

 

ホルダーとスマホの間に敷くのかと思ったのですが、付けるとロックされない。

何に使うのか、未だに謎です 苦笑

 

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーのメリット

使ってみて感じたメリットは、

  • ワンタッチで簡単に、スマホの脱着が出来る
  • マウントバーを使うと、ハンドル周りがスッキリする
  • 走行してもグラつきがなく、安定してナビが見られる

といった感じですね。

 

まさにワンタッチでスマホを脱着できるので、取り付け外しは本当に楽ちんです。

ホールド感もしっかりと安定しているので、走っていてグラつく感じも全く無いですね。

 

余談ですが、バイクにスマホを固定して走ると、グラつきでカメラが故障することもあるようです!

なので、ガタつきグラつきがないホルダーを選ぶことも、スマホを守るために大事なことなんですね。

 

また、僕の場合はミラーを外してそこにマウントバーを取り付けました。

そのおかげで、ハンドル周りもスッキリしましたし、ハンドルを傷つけることもありません。

 

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーのデメリット

デメリットなのですが、これと言って見当たりません 笑

唯一あるとしたら、ハンドル周りがごちゃついてしまうくらいでしょうか。

 

ただ、バイクでツーリングをする時にナビがないのはかなり大変なので、

必要最低限のアクセサリーとして僕には必要不可欠です。

 

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダー|レビューと感想 まとめ

バイクを買ってから、ちょっと遠出をする時にナビは必須アイテム。

スマホホルダーを取り付ける前までは、いちいちバイクを停めてからスマホで確認、、、

それが本当に面倒だったので、今回ホルダーを取り付けて飛躍的に便利になりました 笑

 

ハンドル周りにスマホホルダーがあるというのは、人それぞれ好みが分かれると思います。

僕は見た目も大事ですけど、利便性も重視するので、スマホホルダーは絶対に欠かせないと決めてました。

そして結果として、付けて良かったなと心から思えるレベル。

 

バイクでツーリングをする人や、方向音痴の人。

このKaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーは本当にオススメです。

とっても使いやすくて価格もお手頃なので、

Amazonでベストセラーになっているだけのことはありますね。

 

これからバイクにスマホホルダーの取り付けを考えている人には、

自信を持ってオススメできるアイテムです。

 

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーの価格をAmazonで見る

Kaedear(カエディア)・バイク用スマホホルダーの価格を楽天で見る

 

関連記事