Canon(キヤノン)の一眼・ミラーレスカメラ【バッテリーパック対応一覧】まとめ

Canonカメラバッテリー




こんにちは、sho-designです。

 

先日、EOS 5D mark3の純正バッテリーパックを購入しました。

バッテリーパックを選ぶ際、Canonの純正バッテリーがあまりにたくさんあるので、めちゃめちゃ迷ったんですね 汗

Canonはカメラの機種によって、バッテリーパックの種類がバラバラなのが迷った理由です、、、

 

そして、純正以外にも、サードパーティで互換性のあるバッテリーパックもあり、、、

それを買って良いものかも迷いました。

 

せっかくなので、Canonカメラのバッテリーパックについて、

  • カメラごとのバッテリーパックの対応種類
  • 純正・互換性のどちらを選ぶべきか

をまとめてみました。

 

Canonのデジタル一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ
純正バッテリーパック 一覧表

バッテリーパック BP-511A

BP-511A
  • メーカー希望小売価格:8,000円
  • 商品コード:9200A002
  • 型番 BP-511A
  • 質量 約80g

7.4V1390mAhのリチウムイオンバッテリー。

PowerShotシリーズ、デジタルビデオカメラにも使用可能な機種がある。
(BP-514との違いは形状と色、BP-511との違いは容量。)

BP-511Aの対応カメラ

  • EOS 5D
  • EOS 50D
  • EOS 40D
  • EOS 30D
  • EOS 20D
  • EOS 20Da
  • EOS 10D
  • EOS D60
  • EOS D30
  • EOS kiss Digital

BP-511Aの価格をチェック

バッテリーパック LP-E19

LP-E19
  • メーカー希望小売価格:20,000円
  • 商品コード:1169C001
  • 型番 LP-E19
  • 質量 約185g

大容量リチウムイオンバッテリー(10.8V/2700mAh)。

前モデルLP-E4Nから容量が約10%アップ。

また、EOS-1D X Mark IIの最高約16コマ/秒の連続撮影を実現する電池特性も備える。

※ バッテリーチャージャーLC-E4、LC-E4Nでは充電不可。

LP-E19の対応カメラ

  • EOS-1D X Mark II
  • EOS-1D X
  • EOS-1D Mark IV
  • EOS-1Ds Mark III
  • EOS-1D Mark III

LP-E19の価格をチェック

バッテリーパック LP-E4N

LP-E4N
  • メーカー希望小売価格:17,000円
  • 商品コード:5751B001
  • 型番 LP-E4N
  • 質量 約185g

充放電使用可能回数は約500回。

電池情報通信機能により、カメラ本体で電池の残り容量、充電後の撮影回数、電池の劣化度を確認が可能。

電池ぶた周辺に防塵・防滴パッキンを備えており、水滴やホコリの侵入を防ぐ。

未使用時のショート防止用・保護カバーが付属。

※ [LC-E4にて充電を行う際の注意点]

劣化の進んだLP-E4NをLC-E4で充電すると、電池状態によっては、充電ランプ3つ全部(故障表示)が点滅する場合がある。

その場合、充電器かカメラ本体で劣化度を確認し、劣化度が表示される場合は、そのまま使用すること。

また、電池の状態により100%まで充電できない場合もある。

LP-E4Nの対応カメラ

  • EOS-1D X Mark II
  • EOS-1D X
  • EOS-1Ds Mark III
  • EOS-1D Mark IV
  • EOS-1D Mark III

LP-E4Nの価格をチェック

バッテリーパック LP-E17

LP-E17
  • メーカー希望小売価格:6,000円
  • 商品コード:9967B001
  • 型番:LP-E17
  • 質量 約45g

小型大容量のリチウムイオンバッテリー (DC7.2V ・ 1040mAh)。

LP-E17の対応カメラ

  • EOS 9000D
  • EOS 8000D
  • EOS Kiss X9i
  • EOS Kiss X9
  • EOS Kiss X8i
  • EOS M3
  • EOS M5
  • EOS M6
  • EOS RP

LP-E17の価格をチェック

バッテリーパック LP-E5

LP-E5
  • メーカー希望小売価格:6,000円
  • 商品コード:3039B003
  • 型番:LP-E5
  • 質量 約50g

小型大容量のリチウムイオンバッテリー (DC7.4V ・ 1080mAh) 。

約500回の再充電、繰り返し使用が可能。

LP-E5の対応カメラ

  • EOS kiss Disital X3
  • EOS kiss Disital X2
  • EOS kiss Disital F

LP-E5の価格をチェック

バッテリーパック LP-E6N

LP-E6N
  • メーカー希望小売価格:8,500円
  • 商品コード:9486B001
  • 型番:LP-E6N
  • 質量 約80g

LP-E6Nの対応カメラ

  • EOS 5Ds
  • EOS 5DsR
  • EOS 5D mark4
  • EOS 5D mark3
  • EOS 5D mark2
  • EOS 6D mark2
  • EOS 6D
  • EOS 7D mark2
  • EOS 7D
  • EOS 80D
  • EOS 70D
  • EOS 60D
  • EOS 60Da
  • EOS R

LP-E6Nの価格をチェック

EOS 5D mark3の純正バッテリーパック【LP-E6N】を買ってみた

2019.02.13

バッテリーパック LP-E8

LP-E8
  • メーカー希望小売価格:6,000円
  • 商品コード:4515B001
  • 型番:LP-E8
  • 質量 約50g

小型大容量のリチウムイオンバッテリー (DC7.2V ・ 1120mAh) 。

約500回の再充電、繰り返し使用が可能。

LP-E8の対応カメラ

  • EOS kiss Disital X7i
  • EOS kiss Disital X6i
  • EOS kiss Disital X5
  • EOS kiss Disital X4

LP-E8の価格をチェック

バッテリーパック LP-E10

LP-E10
  • メーカー希望小売価格:4,500円
  • 商品コード:5108B001
  • 型番:LP-E10
  • 質量 約45g

小型大容量のリチウムイオンバッテリー (DC7.4V ・ 860mAh) 。

約500回の再充電、繰り返し使用が可能です。

LP-E10の対応カメラ

  • EOS kiss Disital X90
  • EOS kiss Disital X80
  • EOS kiss Disital X70
  • EOS kiss Disital X50

LP-E10の価格をチェック

バッテリーパック NB-2LH

NB-2LH
  • メーカー希望小売価格:6,000円
  • 商品コード:9612A002
  • 型番:NB-2LH
  • 質量 約40g

容量720mAhのリチウムイオンバッテリー。

PowerShotシリーズ、デジタルビデオカメラにも使用可能な機種がある。

NB-2LHの対応カメラ

  • EOS kiss Disital X
  • EOS kiss Disital N

NB-2LHの価格をチェック

バッテリーパック LP-E12

LP-E12
  • メーカー希望小売価格:5,500円
  • 商品コード:6760B001
  • 型番:LP-E12

小型大容量のリチウムイオンバッテリー(7.2V・875mAh)。

電気用品安全法に対応しており、約500回の再充電、繰り返し使用が可能。

LP-E12の対応カメラ

  • EOS kiss Disital X7
  • EOS M
  • EOS M2
  • EOS M10
  • EOS M100
  • EOS kiss M

LP-E12の価格をチェック

バッテリーパック 純正と互換性、どちらを使った方が良い?

バッテリーパックにはCanonからリリースしている純正のものと、サードパーティから出ている互換性のものがあります。

(サードパーティのバッテリーパックは、非公式のものもあったりしますが、、、)

純正と互換性、それぞれのメリットとデメリットを書きたいと思います。

純正バッテリーパックのメリットとデメリット

純正バッテリーパックは、その名の通り、Canonからリリースしているバッテリーパックのことです。

バッテリーパックに「Canon」のロゴが入っていることが前提。

中には海外製の模倣品で、ニセの「Canon」のロゴが入っている物もあるようです。

ネットショップで買う場合、あまりに安い価格のものは、注意が必要。

メリット

  • バッテリーの容量が多い
  • 充電使用回数が多い
  • カメラにしっかりと対応している

デメリット

  • 価格が高い

互換バッテリーパックのメリットとデメリット

サードパーティの互換性バッテリーパックは、主に海外製のものが多いです。

楽天やAmazonで、純正の半額以下で売っている場合もあるので、その価格が魅力的。

しかし、バッテリーの持ちが悪かったり、カメラが壊れるなどの不具合が出る場合もあるので、注意が必要です。

メリット

  • 価格が安い
  • 2個セットで売っているものも多い

デメリット

  • 初期不良を起こしているものもある
  • 劣化が早いものもある
  • カメラに不具合を起こす場合がある
  • 使用した場合、不具合が起きてもメーカー保証が受けられなくなることもある
sho-design 石上
純正のものは価格がとにかく高いというデメリットがありますが、やはりカメラに不具合が起きたら元も子もないですよね ^^;

中古で買った、「壊れても良いや」程度のカメラであれば、サードパーティの互換性バッテリーパックを使っても良いかもしれません。

サードパーティを利用する際は、壊れたとしても、あくまで自己責任。

メーカーの修理保証が効かなくなる場合もありますので、慎重に選びましょう。

 

Canon(キヤノン)のカメラ【バッテリーパック】まとめ

ご自身のカメラのバッテリーパックを買い換える場合、ぜひこの記事が参考になってもらえれば嬉しいです。

欲を言えば、全てのカメラとバッテリー種類が統一されると嬉しいんですけどね ^^;

 

また、純正と互換性の両種類は、使うカメラによって選ぶと良いですね。

互換性バッテリーパックは本当に安いので、不具合のない、当たりのバッテリーを引けばラッキーだと思います。

ただ、買ったばかりの新品のカメラに、互換バッテリーを使うのはオススメしません!

いきなり互換性バッテリーを入れて、その瞬間に壊れてしまったら地獄ですよね ^^;

 

枚数を多く撮影する、旅行や結婚式などでのロケには、予備バッテリーが必要となってくるシーンも増えます。

ぜひご自身の用途に合わせ、バッテリーを選択して下さい ^^

関連記事