Canon Ef17-40mm F4L USMを買ってみた

canon-ef17-40mm-f4l-usm-7

こんにちは、sho-designです。

 

楽天のポイントが30,000ほど貯まったので、またしても思い切ってレンズを購入してしまいました ^^;

canon-ef17-40mm-f4l-usm-11

貯まった楽天ポイント、大体レンズに変わっているという、、、 ^^;

まだ持っていなかった、広角レンズに挑戦!

中古ですが、Canon Ef17-40mm F4L USMをチョイス。

いつも買うのは、知人のカメラマンさんから紹介してもらった、マップカメラさんというショップ。

上場企業なので、レンズの品質や保証なども安心です。

 

自身、3本めのLレンズでウキウキしています 笑

 

Canon Ef17-40mm F4L USMを買ってみた

Canon Ef17-40mm F4L USMってどんなレンズ?

Canon Ef17-40mm F4L USMの特徴

canon-ef17-40mm-f4l-usm-12

超広角ズームの魅力を知るほどに、被写体にグッと近づいて撮影したくなる。

そんな撮影者の思いに応える最短撮影距離0.28mの軽量・コンパクトな広角ズーム。機動性が高くきわめて実用的な一本で、風景はもちろん狭い室内でのスナップ、大人数での記念写真など幅広く活用することができます。

また、防塵・防滴構造※により、 過酷な撮影環境にも対応します。

Lレンズならではの贅沢なレンズ構成は、画像周辺部までシャープに描写します。

引用:Canon公式サイトより

わからない人にはまったくわからない説明ですが、このレンズはいわゆる広角レンズという部類に分類されます。

一般的に35mm〜50mmくらいの焦点距離が人間の視野と同じくらいとされています。

なので、このレンズの17mmというのはかなり広い視野を写すことが出来るんです!

ちなみに、これよりも焦点距離が短い10mmなどになってくると、いわゆるフィッシュアイレンズ・魚眼レンズと呼ばれる部類に入ります。

 

Canon Ef17-40mm F4L USMのココが良い!

広角レンズ独特の、ダイナミックな写真

このレンズに限らず、広角レンズの醍醐味といえば、やっぱり視野の広いダイナミックなイメージ

まだ撮影していませんが、だだっ広い場所に行って、風景を全面に入れて撮影したいですね ^^

レンズがめちゃめちゃ軽い

良いレンズって、重いんですよね、、、

レンズ構成の枚数が多かったり、防塵防水をしっかりさせるためだったり、ずっしりと重量がある物が多いです。

がしかし、このCanon Ef17-40mm F4L USMはめちゃめちゃ軽い!

質量・475gしかありません!!

僕の持っているレンズで重いものだと、1kg近くあるものもあります。

それだけ持っているとそんなに重くは感じないのですが、やはりずっと持ち歩いていると段々しんどくなっていくもの ^^;

なので、この軽さは嬉しいです!

対象物に寄って撮れる

広角レンズの面白いところは、被写体にぐっと寄って撮影が出来るところ。

最短撮影距離が0.28m(28cm)と、かなり近くまで寄ってシャッターが切れることです。

一眼に慣れていない人にはわかりづらいところですが、AF(オートフォーカス)にした場合、ピントを合わせてシャッターが切れる距離があるんです。

それを最短撮影距離というのですが、広角レンズの場合それが他のレンズに比べて近いんです。

例えば広い公園などで撮影する際、背景はダイナミックに切り取ったとしても、子供などを主体にしたい場合に、子供の顔の目の前にカメラを構えてシャッターを切ることが出来るんですね。

ズーム時にレンズが伸びない【インナーフォーカス】

一般的なスームレンズって、銅鏡と呼ばれる本体部分がビヨーンと伸びるんです。

が、このCanon Ef17-40mm F4L USMは、インナーフォーカスと呼ばれるCanonの技術でズームをしても伸びません

個人的で些細な事なのですが、ズームをして伸びるレンズってちょっと不格好な気がするんですよね ^^;

ビヨーンと伸びたレンズの姿があまり好きではなくて 笑

なので、このインナーフォーカスを使ったレンズが個人的に好きなのです ^^

 

Canon Ef17-40mm F4L USMのココがちょっと

広角レンズは他のもそうなのかもしれませんが、、、

レンズフードがデカイ!!

後ほど写真でも紹介しますが、フードが大きいのでしまう時にかなり幅を取って邪魔になります ^^;

フードはレンズを守ったり余計な光を遮るため、出来れば必ずつけておきたいアイテム。

なので、せっかくの軽量で持ち運ぶが楽な分、レンズフードが足を引っ張ってしまうのが残念なんですよね〜

 

Canon Ef17-40mm F4L USMを撮ってみた

canon-ef17-40mm-f4l-usm-1

Lレンズの証でもある赤いラインが、やはりなんともインパクトありますね。

高さ約10cm・幅約8cmと、本当にコンパクトなサイズ。

他のLレンズと比較しても、かなり軽い部類です。

 

canon-ef17-40mm-f4l-usm-2

横から見た図。

広角レンズなので、レンズ口径が広いのが特徴。

マウント部分から、台形の形になっています。

 

Canon Ef17-40mm F4L USM フィルター装着

canon-ef17-40mm-f4l-usm-3

レンズを買ったらまず最初にやること。

それは
レンズフィルターを付けることです!

前玉と呼ばれる前面のレンズに傷がついてしまうと、それだけで写真に汚れが入ってしまうどころか、修理代も高く付いてしまうのでフィルターは必須です!

UVカットやPLフィルターとよばれる偏光(余分な光をカット)機能があるものもありますが、とりあえずは前玉を守れれば良いので、安いもので良いと思います。

今回はAmazonで1,000円を切るフィルターをチョイスしました。

77mm レンズフィルター MC UV フィルター
ウルトラスリム16層多層加工 紫外線保護 99%透過率
Canon Nikon Sony対応

 

canon-ef17-40mm-f4l-usm-4

フィルター、開封の儀 笑

こんな感じでケースに入っている場合がほとんどです。

 

canon-ef17-40mm-f4l-usm-5

取り出してから、手早くスッと取り付けます。

中にホコリやチリが入らないように注意して下さい。

 

Canon Ef17-40mm F4L USMの純正フードを付ける

canon-ef17-40mm-f4l-usm-6

続いて純正のレンズフードを付けてみました。

、、、やはりデカイ!

 

canon-ef17-40mm-f4l-usm-7

横にしてみるとやはりフードの大きさが際立って目立ちますね ^^;

まるで大砲のように幅の広いフードがずーんと佇んでいます。

 

Canon Ef17-40mm F4L USMをボディに装着

canon-ef17-40mm-f4l-usm-8

ボディに装着してみた図。

もはや何世代も前になってしまっているEOD30D。今でも現役で使っています ^^;

そしてやはりLレンズの赤ラインはカッコイイ!

この赤い線が一本入っているだけで、「デキるな」って雰囲気を醸し出してくれますよね 笑

 

canon-ef17-40mm-f4l-usm-9

レンズを付けて正面から撮影。

もはやフードが大きすぎて、ボディがほぼ隠れてしまいます。

 

canon-ef17-40mm-f4l-usm-10

別角度からも1枚。

フードを装着していると、平らな場所に置いた時にボディが持ち上がります 苦笑

いきなりフードの下部分が折れたりしないか心配になりますが、乱暴に扱わなければきっと大丈夫でしょう ^^;

 

実際にCanon Ef17-40mm F4L USMで撮ってみた

枚数は少なめですが、実際にCanon Ef17-40mm F4L USMで近所を撮影してみました ^^

せっかくなので、17mmと40mmの2つの焦点距離で違いをお楽しみ下さい。

左にスライドすると、広角で撮影した写真が見られます。

地元駅前の交差点。

すごくだだっ広く見える 笑

近所のマンション。

広角だと収まる画角も広がるので、建物を長く入れられます。

線路越しの高層マンションを主体に。

背景に他の建物が入ることで、より高さが際立ちますね。

自動販売機も、表現が全然変わってきます。

標識も写し方に寄って、メッセージをしっかりと際だたせることが ^^

線路に架かる歩道橋から。

どこまでも真っ直ぐ伸びる線路を、広角でより伝えやすく撮れました。

手前に鉄柵を入れて、奥行きのある写真。

ハイアングルの写真も、主体が変わると雰囲気が変わりますね。

こちらも伸びる線路。

広々と景色を切り取れます。

ちょっと表現が弱いですが、ローアングルから撮影すると、花が道端に咲いている雰囲気をより伝えやすく ^^

もっとたくさん咲いている花畑で撮りたい!

 

Canon Ef17-40mm F4L USM まとめ

広角レンズ、やはり実際に撮影してみると色んな表現が出来て面白いですね ^^

幅のあるズームレンズとはいえ、実際に使う際は17mmか40mmかのどちらかの焦点距離しか使わないような気がします。

広々〜と広角を撮る際には17mm、スナップ写真を撮る際は40mmと、軽量ですし持ち運んでガンガン撮影を楽しめそうな1本ですね。

僕も海や山などの旅行先などで、ダイナミックな風景の写真をコイツで撮りたいと思います。

Canon Ef17-40mm F4L USMは中古であれば、5万〜6万円くらいの価格で購入出来る、比較的お手頃なLレンズ。

ぜひ最初の広角デビューにいかがでしょうか ^^

Canon Ef17-40mm F4L USMを見てみる