トヨトミの石油ストーブ「CL-250」買ってみたレビューと感想




こんにちは、sho-designです。

 

2020年も終わりが近づいてきましたね。

11月まで暖かい日が続いていましたが、ようやく最近寒くなり始めてきました。

 

寒くなってくると必要になるのが暖房器具ですが、以前からずっと欲しかったものがあります。

それは、、、石油ストーブ!

 

その中でも、デザインがレトロでオシャレな

株式会社トヨトミ「CL-250」

というモデルに一目惚れして、今回勢いで購入しました。

 

子供が小さいうちは、触ったりぶつかったりの心配があって避けていたのですが、、、

下の子が3歳になったということで、妻からお許しをいただきました。

 

今回、トヨトミのCL-150についてレビューしていきたいと思います。

 

トヨトミの石油ストーブ「CL-250」買ってみたレビューと感想

まず、トヨトミのCL-250について、どんな石油ストーブなのか、詳細を説明していきます。

 

トヨトミの石油ストーブ「CL-250」について

30年以上続く、トヨトミの代表的なレインボーストーブ。

火を灯すと、虹のように光彩が浮かび上がり、優しい演出をしてくれます。

 

  • 灯油を使ったストーブの暖かさ
  • クラシックなデザインで、空間に溶け込むインテリアとして
  • 昔懐かしく、今は新しさを感じられるフォルムと機能

そんな、ずっと眺めていたくなるようなデザインの石油ストーブです。

 

唐草飾りのガードと、ステンドグラスをイメージした天板

唐草模様のガードが大正ロマンを思い浮かべさせるデザイン。

天板もステンドグラスをイメージした作りに。

 

レインボーと遠赤の二重加工を施したガラス燃焼筒

ガードのデザインに合わせた、ひし形の連続パターン。

炎が直接見えて状態がわかる上に、遠赤コーティングの優しい暖かさが伝わります。

 

濃紺のボディに鮮やかな金色

ボディは黒のような青のような絶妙な色合い。

濃紺の中に、さりげない金色を配色することで、落ち着いた中に高級感を感じられます。

 

分かりやすく、使いやすいツマミ

操作ガイドが書かれていて、握りやすく手に馴染む形状。

ワンアクションで簡単に着火できるので、毎日快適に使用できます。

 

トヨトミの石油ストーブ「CL-250」 スペック

  • 型番:CL-250
  • カラー:インクブルー
  • 適用畳数:コンクリート9畳・木造7畳
  • タンク容量:4.9L
  • 暖房出力:2.5〜1.25kW
  • 機能:電子点火・ニオイセーブ消化・対震自動消火装置・2重タンク構造
  • サイズ:H480/W388/D388(mm)
  • 使用電池:単二電池4本(別売)

 

トヨトミの石油ストーブ「CL-250」の価格と、楽天で安く買う方法

価格コムでの最安値は、36,300円でした。(2020年12月2日 現在)

 

僕自身は、楽天にて店舗のクーポンを利用して36,100円で購入。

この時点で価格コムの最安値よりも安く買うことが出来て、さらにポイントバックも。

 

お買い物マラソン・0と5の付く日・イーグルスの勝利などを含めて、12%のポイントバック。

結果、4,332円分のポイントが付与されました。

 

ポイントサイトのハピタスを利用して、さらに1%のポイントバック

また、ポイントサイトのハピタスを経由して、1%のポイントバックも獲得しています。

36,000円の1%なので、360円のポイントバックですね。

一手間かかりますが、「チリも積もれば」でポイントはしっかりゲットするのがオススメです。

関連記事
ネットショッピングは【ハピタス】を絶対に活用!ハピタスの使い方や攻略法を解説

ハピタスの無料会員登録はこちらから

 

Amazonでトヨトミの石油ストーブ「CL-250」を見る

楽天でトヨトミの石油ストーブ「CL-250」(送料無料・最安値)を見る

 

トヨトミの石油ストーブ「CL-250」 開封

では、実際に届いたトヨトミの石油ストーブ「CL-250」を開封していきます。

 

楽天で注文して、ヤマト便で届きました。

重さはさほどありませんが、箱はとにかくデカイです。

 

上には型番とカラーのインクブルーが表記されていますね。

 

箱を開けると、簡易的な説明書が。

古くなった灯油などを使わないでくださいとのこと。

 

石油ストーブを自宅で使うのは、大人になってからは初めて。

取り扱いにはしっかりと注意しておきたいですね。

 

ダンボールのフタを取り外すと、本体がこんな感じで入っていました。

取っ手があるので、それを持ちながら本体を持ち上げます。

 

CL-250の本体

本体を箱から取り出しました。

このレトロなデザインがめちゃめちゃ良いです!

そしてカラーも、落ち着いたインクブルーが部屋を引き締めてくれる感じがしますね。

 

取っ手はこんな感じで、位置を合わせれば取れる仕組みに。

保護ビニールを外すために取っ手を取り外し、天板を外します。

 

こんな感じで、天板が取り外せます。

中のガラス円筒を持ち上げ、こちらも梱包用の袋を外してもとに戻します。

 

裏側に電池を入れるスロットがあるので、ここに単二電池を4本入れます。

単二電池は別売りなので、別途用意しておきましょう。

 

直接フローリングなどの床に触れないよう、下に板を設置。

クルッと回して、フックに引っ掛ける構造です。

 

これで準備は完成ですね。

あとは灯油を入れて、点火すればすぐに使える状態です。

 

トヨトミの石油ストーブ「CL-250」を使ってみた

唐草模様のガードは、近くで見るとこんな感じです。

このデザインが特徴的でオシャレですよね。

 

近くのガソリンスタンドで灯油を購入して、石油ストーブに入れてみました。

つまみを回して火を灯すと、雰囲気はこんな感じ。

 

ちょっと写真だとわかりにくいですが、炎の上にリングが浮かび上がり、虹色に光っています。

灯油ストーブなので、部屋が全体的にホワッと暖まるのと、炎のゆらめきに癒やされます。

 

天板の上に小さなヤカンを置いているので、加湿器としても活用できます。

石油ストーブの上にヤカン、その姿がまた良い雰囲気を出してくれていますね。

 

我が家はリビングにこのストーブを置いていますが、14畳あるスペースでも十分暖かいです。

推奨されているスペースよりも若干広い感じですが、それでも十分なほどですね。

 

トヨトミの石油ストーブ「CL-250」買ってみたレビューと感想 まとめ

ずっと前から欲しいと思っていた石油ストーブが手に入り、とってもテンションが上っています。

特に、このトヨトミのCL-250は一目惚れしての購入だったので、喜びも大きいですね。

 

石油ストーブは、灯油を買いに行って入れたり、何かと汚れる機会が多いです。

ただ、その面倒臭さがまた愛着を湧かせてくれますよね。

 

それ以上に、身体を温めてくれて、空間もオシャレにしてくれる。

温風が出るエアコンももちろん良いですが、こういったアナログなアイテムも捨てたものじゃありませんね。

 

寒い冬を乗り越えるアイテム、また、おしゃれな部屋のアクセントとして、とってもおすすめです。

長く愛用していきたいですね。

 

Amazonでトヨトミの石油ストーブ「CL-250」を見る

楽天でトヨトミの石油ストーブ「CL-250」(送料無料・最安値)を見る

関連記事