ノーガホテル上野東京|ワーケーション&ホカンスレポート




こんにちは、sho-designです。

 

新しくトレンドになっているワーケーションとホカンス。

今回は、

上野にある、「ノーガホテル上野東京」

こちらにて、デイユースでワーケーションをしてきました。

 

ノーガホテル上野東京での日帰りワーケーション。

こちらをご紹介していきます。

 

新しくYou Tubeのチャンネルも開設しました。

ノーガホテル上野東京のワーケーションレポートも紹介しています。

ぜひチャンネル登録や高評価も、併せていただけると嬉しいです。

最高の空間で働くVlog【ワーケーション・ホカンス・ノマドワーク】

 

一休.comでノーガホテル上野東京の限定プランを見る

 

ノーガホテル上野東京|ワーケーション&ホカンスレポート

まず、ノーガホテル上野東京について。

どんなホテルかを紹介します。

 

ノーガホテル上野東京 概要

いま日本のホテルにできることとはなんだろう。どうすれば訪れた人々が心から満足できる滞在空間をつくることができるだろう。それはやはり、ただ宿泊するという行為だけではなく、その地域でしか経験できないことを提供すること。旅する人々に心に残り続ける瞬間を届けることだと思います。そう考えた私たちが、今回、選んだ場所、それが上野です。

世界中から人々が集まる東京の中でも、上野という街は、独自なスタイルを持つ希有な街です。江戸から、明治、大正、昭和を経て平成の現在も変わらない文化がこの地には根付いています。私たちは、地域が大切に守ってきた文化や伝統に敬意を払いながら、この土地に生きる人々とともに、少しでも地域の価値を高めることができるような取組をしていきたいと考えています。

この地域を深く知りたいという好奇心を持って、その場所でしか経験できない滞在時間をゲストのみなさんへ届けるために。そして、その地域の未来を、地域の人々とともに築いていくために。あしたにつながる街づくりを常にイメージして、ノーガホテルはスタートします。

引用:一休.com

 

ノーガホテル上野東京の所在地

〒110-0015 東京都台東区東上野2丁目21-10

03-5816-0211

 

ノーガホテル上野東京でのワーケーション費用

今回、ノーガホテル上野東京の宿泊予約は、一休.comで取りました。

  • デイユース
  • 15:00~23:00のデイユース
  • デラックスダブルルーム(レインシャワー付ブースのみ)

で、オンライン決済6,175円。

8時間の滞在で約6,000円はかなり破格ですよね。

ゆったりとワーケーションを満喫することが出来ました。

 

一休.comでノーガホテル上野東京の限定プランを見る

 

ノーガホテル上野東京 ワーケーションのレビュー

今回、一休.comで予約したのは、デラックスダブルルームのお部屋。

入り口を入ってみると廊下が奥まで広がっていて、かなり広く感じました。

 

入り口からクローゼット&洗面台

ドアに掛けられていた、ルームサービスのサイン。

レザーで出来ていて、とてもオシャレ。

このオレンジ色も白い部屋に映えていて良いですね。

 

入り口から入ってすぐ目についたのは、こちらのハンガー。

棚ではなく、アイアンのレールが吊るされていて、そこにハンガーを掛けるタイプ。

おしゃれな木製のハンガーが6つほど掛けられていて、冬場でも大丈夫そうです。

このアイアンのレールが部屋の雰囲気と合っていて、とても良い感じでした。

 

ルームウェアとスリッパ。

今回はデイユースだったのでルームウェアは着ませんでした。

ATMOSPHÈRE JAPONというブランドで、ガウンタイプで服の上からも羽織れるようなデザインになっているようです。

サラッとした素材でとても、着心地が良さそうでした。

 

格安のホテルとは思えないほど、スリッパがとてもフカフカで気持ち良い。

この価格帯のホテルのスリッパといえば、もっとペラペラなイメージがありました。

ノーガホテル上野東京のスリッパは、かなりクオリティ高めでびっくりです。

 

ハンガー下の棚には、靴べら・洋服ブラシ・ビニールが入っていました。

靴べらもホテルの名前が入っています。

紐もレザーになっていて、こういった部分のこだわりも良いですね。

 

洗面台は1台、廊下に設置。

鏡も大きくて広々としています。

 

シンクは幅が広いのですが、少し低いので強めに水を出すと、、、

周りに少し溢れてしまいました。

 

木箱の蓋をとると、中にはアメニティが全て個包装で入っていました。

 

ありがたいことに、ペットボトルに入ったミネラルウォーターも2本セット。

ホテルの部屋は何かと乾燥していますし、お水があるのは嬉しいです。

 

洗面台の下には、フェイスタオルとドライヤー。

ドライヤーはあまり見かけないブランドのものでしたが、普通に乾かすには十分なパワー。

 

こちらの棚には、マグカップと日本茶のティーバッグ。

下の段には電気ケトルが用意されていました。

しかも電気ケトルはバルミューダなのが嬉しいですね。

 

冷蔵庫の中は空っぽ。

自分で持ち込んだものを好きに入れられますね。

冷凍スペースはないようなので、冷蔵のみのようです。

 

デラックスダブルルーム ベッド周り

メインのベッドルームの雰囲気はこんな感じ。

ダブルサイズのベッドが置かれていますが、その周りにもそれなりに広くスペースがありますね。

 

デスクはなく、小さめのテーブルとベンチが2つあります。

ワーケーションをするのには、ちょっとこのデスクは厳しい感じがありますね。

 

デスクの上には近隣のマップが置かれていました。

PC作業は出来なくはないですが、やはりちょっと作業用にするには小さめです。

 

テレビはパナソニック製。

置かれている紙には禁煙のサインが書いてありますね。

 

ベッドはエアウィーヴ製で、程よい硬さ。

ダブルサイズなので、2人で宿泊したとしても十分に広々ですね。

 

窓からの眺望

気になる窓からの景色といえば、、、

今回は3階の部屋ということもあり、ちょっと残念な感じですね。

隣のビルが建替なのか、全て空きビルになっているので目線は気になりませんが、いい眺めとは言えないですね ^^;

 

ベッド周り

ベッド横には、ライトのスイッチと2種類の電源。

USBのコンセントもあるので、スマホを充電するのにも助かりますね。

 

その下にはキーボックス。

デジタルで番号を設定するタイプですね。

 

ベッドの反対側の棚。

同じ用に照明のスイッチや原電の他に、タブレットが置かれています。

Wi-Fiのパスワードを調べたり、ここからルームサービスも注文できるようです。

また、ブラウザも入っているので、ネットサーフィンや動画の閲覧もできました。

 

メモとペンもここにあります。

細くてスタイリッシュなペンで、とても書き心地が良いペンでした。

 

トイレ・バスルーム

トイレは入口横にありました。

バス・トイレ別なのは嬉しいですね。

 

ウォシュレット完備。

外国人宿泊客が多いホテルのようなので、かなり喜ばれるのでは。

 

バスルームの着替えスペース。

部屋のサイズの割に、ここも広く取られていてゆったり。

カーテンで部屋との仕切りができます。

無駄なものが置かれていなく、バスタオルとバスマットがあるだけでスッキリしていますね。

 

バスタブはなく、シャワーのみ。

ハンドシャワーとレインシャワーの両方がセットされています。

 

最近、ほとんどのホテルで見かけるレインシャワー。

呼吸が苦しいので、個人的にはあまり好きではないのですが、外国の雰囲気を味わえる気がします。

 

シャワーの切替は手元で出来ます。

ハンドシャワーとレインシャワーの切り替えと、温度設定が可能です。

 

右の棚にはボディーソープ・シャンプー・トリートメント。

 

OSAJIというブランドのもので、とても良い香りでした。

AmazonでもOSAJIのアイテムが購入できるようです。

気になる方はぜひどうぞ。

 

フィットネスジムを予約して利用

ノーガホテル上野東京には、なんとフィットネスジムもあります。

今はコロナのために予約制ですが、一度で2人まで利用できるようです。

 

フィットネスジムは2階にあり、部屋のカードキーで中に入れます。

部屋自体はそんなに広くはありませんが、2人で使うには十分すぎる広さ。

今回は1人での利用だったので、貸し切りで最高でした。

 

有酸素はランニングとボート。

壁にかけられているアートもオシャレです。

全体的にモノクロで統一されていますね。

 

ウェイトマシンは2つ。

この2つだけでも足・胸・背中と主要部位は鍛えられますね。

 

フリーウェイトにはダンベルが多く用意されています。

壁一面が鏡になっているので、しっかりとフォームも確認しながら鍛えられます。

 

嬉しいことに、フィットネスにもお水が用意されていました。

フェイスタオルもあります。

1時間ほど、貸し切りで気持ちよくフィットネスジムを楽しめました!

 

夕飯は湯島まで散歩して、「阿吽」にて担々麺

1人なのでレストランで夕飯を取るのも恥ずかしく、、、

外に出てラーメンを食べに行くことにしました。

 

ノーガホテル上野東京のエントランスには、アートが飾られていたり、アイテムが販売されています。

部屋にあった靴べらや洋服ブラシ、アメニティ用の木箱などが置いてあります。

 

ノーガホテル上野東京から、歩いて10分ほど。

湯島にある四川担担麺阿吽まで来ました。

食べログでも人気のあるお店でしたが、ちょうどよく待たずに入店。

四川担担麺 阿吽 湯島本店 (食べログ)

 

白胡麻担々麺の辛さ3・痺れ2

お店のおすすめである、白胡麻担々麺。

味の調節も、オススメに書いてあるラー油が3の山椒2のレベル。

コクがあって、めちゃめちゃ美味しい担々麺でした。

 

ただ、山椒が2でもかなり効いていて、口の中がピリピリと痛く、、、

個人的には1か、もしくは無しでも良いかなといった感想です 苦笑

 

夕飯後はまた部屋に戻りワーケーションの続き。

コンビニで買った缶ビールを飲みつつ、23時まで集中して作業ができました。

 

ノーガホテル上野東京|ワーケーション&ホカンスレポート まとめ

ノーガホテル上野東京でのデイユースでのワーケーション。

ビジネスホテルと同じくらいの価格帯で、とてもサービスやホスピタリティがしっかりしていました。

 

部屋にデスクはありませんでしたが、2階の共有スペースがコワーキングエリアとして最適。

こちらのホテルで作業をするのであれば、共有スペースがおすすめです。

部屋ではゆったりとリフレッシュタイムを楽しむのが良さそうですね。

 

上野駅からも徒歩圏内でとても近く、路地裏に入っていくためとても静かなエリア。

デイユースでの利用も良いですし、宿泊しつつ、下のレストランで夕食も良さそうです。

 

都内でちょっとした旅行気分を味わいたい時にも、おすすめのホテルですね。

 

一休.comでノーガホテル上野東京の限定プランを見る

 

関連記事
コスパ最高のワーケーション|東京都内のおすすめ高級ホテル

一休.com・ダイヤモンド会員|メリットや特典・効率的なランクアップ方法

 

関連記事



PR