フォーシーズンズホテル東京大手町|ストロベリーアフタヌーンティー体験記




こんにちは、sho-designです。

 

以前宿泊したことがあるホテル、フォーシーズンズホテル東京大手町。

今回はアフタヌーンティーを体験しに伺ってきました。

関連記事
フォーシーズンズホテル東京大手町 宿泊記|ワーケーション&ホカンスレポート

 

実は人生初のアフタヌーンティー。

しかも季節柄、いちごをメインにしたストロベリーアフタヌーンティーです。

世の女性達が「ヌン活」を楽しんでいる中、一度は経験したいと思っていました。

どんな内容だったのか、ブログでレポートしていきたいと思います。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町|ストロベリーアフタヌーンティー体験記

大手町の高層ビルの上層階にある高級ホテル、フォーシーズンズ東京大手町。

そこで頂けるアフタヌーンティーは、一体どんなものなのでしょうか。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町 ストロベリーアフタヌーンティーの価格

今回のフォーシーズンズホテル東京大手町 ストロベリーアフタヌーンティー。

一休.comのレストランで予約しました。

 

ストロベリーアフタヌーンティーは、1月7日から31日までの期間限定メニュー。

いちごの美味しい季節にだけ味わえる、特別なプランになっています。

 

その価格ですが、一休で予約した場合、平日は8,800円となっています。

週末は一休では予約が出来ず公式サイトでの予約となり、価格も9,800円となります。

 

今回は「コース+ウェルカムドリンク付き」の9,800円のプランをチョイスしました。

二人なので、併せて約2万円の食事代になる計算ですね。

アフタヌーンティー、恐るべし価格。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町|ストロベリーアフタヌーンティー 実食

東京駅の丸の内北口を降りて、駅前の広場に。

ここから歩いて10分弱ほど、大手町方面に向かいます。

 

東京駅付近は建物も近代的なものとレトロなものが混ざり合っていて、とてもキレイです。

日本の中心部って感じがしますね。

 

以前も来たことのあるフォーシーズンズホテル東京大手町。

相変わらず景色がバツグンに美しい。

この日はスッキリと晴れていたので、遠くに富士山も見ることが出来ました。

窓際ではありませんでしたが、4人がけのテーブルに着席。

 

ストロベリーアフタヌーンティーのメニュー

こちらがストロベリーアフタヌーンティーの内容。

セイボリー

  • スモークサーモンとゴルゴンゾーラのサンドイッチ  胡瓜とイチゴ キウイのピュレ
  • カリフラワーのババロアとストロベリージュレ  ピスタチオとスマック
  • ロブスターサブレ  根セロリのレムラードとストロベリークランチ
  • チェリートマトとストロベリー  酒粕マスカルポーネと柑橘のサラダ
  • フォアグラのフラン  大根のコンソメブレゼと金柑

 

スイーツ

  • ラズベリーヴァシュラン
  • バラと苺のパンナコッタ
  • バジルの香るパウンドケーキ
  • ピスタチオフィナンシェ
  • ラズベリーライチムースケーキ
  • コブミカンの香るホワイトチョコレートライムムースケーキ
  • 苺カスタードタルト

 

スコーン

  • ピスタチオクランベリースコーン
  • ストロベリースコーン

 

ドリンクメニュー(90分間、好きなものが飲み放題)

紅茶

  • イングリッシュブレックファースト
  • アールグレイ
  • ダージリン
  • アイスティー

日本茶

  • 煎茶
  • ほうじ茶

ハーブティー(ノンカフェイン)

  • 柚子と柿の葉茶
  • 黒文字
  • 赤紫蘇
  • カモミール

コーヒー

  • ハウスブレンド
  • アイスコーヒー
  • エスプレッソカフェラテ
  • アイスカフェラテ
  • カプチーノ

季節のティーモクテル

といった内容です。

 

ストロベリーアフタヌーンティー、到着

乾杯のスパークリングワインとともに、運ばれてきたのがこちら。

器は2段になっていて、上にスイーツ、下にセイボリーが並んでいます。

 

ちなみにセイボリーとは、イギリス料理においてコースの最後に提供される料理だそう。

日本ではスイーツと対比させるようにして、「甘くない軽食やお惣菜」という位置づけ。

本場イギリスと日本では、多少ニュアンスが変わってくるかもしれませんね。

 

ピスタチオクランベリーとストロベリーのスコーン。

アフタヌーンティーの途中、出来たてを持ってきてくれました。

りんご、ベリー、クリームと、3種のディップも付いていました。

 

ロブスターサブレ
根セロリのレムラードとストロベリークランチ

ロブスターの香りと、根セロリのシャキシャキ感が美味。

 

スモークサーモンとゴルゴンゾーラのサンドイッチ
胡瓜とイチゴ キウイのピュレ

甘さと塩気のバランスが絶妙な、色んな味が見事に調和したサンドイッチ

 

フォアグラのフラン
大根のコンソメブレゼと金柑

フォアグラの香りが口当たりの良いフランと楽しめる一品。

セイボリーの中で、これが一番好きな味でした。

 

ピスタチオフィナンシェ

ピスタチオの香りと、ベリーソースの酸味がベストマッチ。

 

チェリートマトとストロベリー
酒粕マスカルポーネと柑橘のサラダ

トマトの旨味が丁度良くスイーツの箸休め的な存在になってくれました。

 

苺カスタードタルト

いちごの酸味とカスタードの甘さがちょうど良く、何個でもいけそうなほど美味しかった。

 

ラズベリーライチムースケーキ

口に入れるとムースケーキがふわっと溶ける、エアリーな口当たり。

ラズベリーとライチの香りが、鼻から抜けていきます。

 

バジルの香るパウンドケーキ

緑がピスタチオかと思いきや、口に入れた瞬間にバジルの香り。

スイーツだけどバジルの風味が不思議な感覚でした。

 

カリフラワーのババロアとストロベリージュレ
ピスタチオとスマック

見た目はスイーツなのに、甘くないサラダ感覚。

聞き慣れないスマックとは、トルコの香辛料のことのようです。

 

コブミカンの香るホワイトチョコレートライムムースケーキ

ちょっと大きなケーキでしたが、一口でパクリ。

こちらも中のムースケーキがとても軽く、柑橘の香りもして美味でした。

 

バラと苺のパンナコッタ

見た目のインパクトから、最後に食べようと最初に決めていました。

さっぱりとしたパンナコッタで、余韻を残しながらいちごのスイーツを堪能できました。

 

スイーツだけかと思いきや、フレッシュないちごも5粒サーブ。

栃木産のいちごで、ヘタの部分までしっかりと完熟した美味しくみずみずしいイチゴでした。

 

ドリンクも飲み放題なので、スパークリングワイン以外に3杯もいただいてしまいました。

  • アイスコーヒー
  • ほうじ茶
  • 季節のモクテル

と、お腹がたぷたぷです 苦笑

 

フォーシーズンズホテル東京大手町|ストロベリーアフタヌーンティー体験記 まとめ

90分、十分すぎるほどストロベリーアフタヌーンティーを堪能させてもらいました。

そんなにお腹いっぱいにはならないだろうと思っていたのですが、、、

夕飯がいらなくなるほど、お腹がパンパンで満腹になりました。

 

食後、せっかくなので少しテーブルでPCに作業をしつつ、ゆったりと時間を過ごす。

やはりこういう素敵な空間で過ごす時間は最高ですね。

正直、宿泊して食後に部屋に戻りたい気持ちでいっぱいでした 笑

 

初めてのアフタヌーンティーは大満足の内容。

ヌン活をする女性達の気持ちも理解できました。

また機会があれば、違うお店のアフタヌーンティーも楽しんでみたいですね。

今回、とても貴重な良い経験となりました。

 

関連記事



PR