HARIO・フィルターインボトル 買ってみたレビューと感想




こんにちは、sho-designです。

 

ダイエット継続中ですが、減量中は甘い飲み物などは厳禁なんですね。

なので、紅茶をよく飲むようになったのですが、せっかくなのでオシャレに飲みたいと思い始めました。

 

まず、紅茶を入れておくボトルが大事だろうと思い、

HARIOのフィルターインボトル

を購入。

 

以前、知人にもプレゼントをしたことのあるアイテムなのですが、僕自身も欲しくなってしまいました。

実物が届いたので、早速レビューしていきます。

 

HARIO・フィルターインボトル 買ってみたレビューと感想

まず、HARIOのフィルターインボトルがどんなアイテムか紹介します。

 

HARIO・フィルターインボトル 概要

1921年に創業された、日本で唯一国内工場を持つガラスメーカーのHARIO。

そんな会社でデザインされ、2013年にはグッドデザイン賞を獲得したフィルターインボトル。

 

特徴としては、

ボトルに直接茶葉を入れて、蓋を開けるだけで直接注げる

という点です。

 

フタには茶葉が注がれないように、内側にフィルターが備えてあります。

シリコン製なので、洗う際にもお手軽で、衛生的なのが嬉しいですね。

 

300mlと750mlのサイズがあり、耐熱温度は120℃。

熱湯を注いで抽出することも、水出しでお茶を作ることも、両方可能です。

 

HARIO・フィルターインボトル 価格

オーソドックスなフィルターインボトルは、500mlと750mlの2種類。

それぞれ、レッドとオリーブグリーンの2色展開になっています。

オフィシャルサイトでの販売価格は、

  • 500ml:1,800円
  • 750ml:2,000円

となっています。

 

楽天の場合、

500ml:1,710円
750ml:1,810円

が最安値でしたね。

Amazonの場合は750mlで1,427円という価格もありました。

 

僕の場合は楽天経済圏をフル活用しているので、750mlの2,000円に対して、16%のポイントバック。

ポイントサイトのハピタスを活用して、さらに1%のポイントバックを獲得しつつ、実質1,680円で購入出来ました。

 

HARIOフィルターインボトルを、楽天(最安値・送料無料)で見る

HARIOフィルターインボトルを、Amazonで見る

 

HARIO・フィルターインボトル 開封

では、実際に届いたHARIOのフィルターインボトルを開封していきます。

 

こちらがフィルターインボトルの外箱。

モダンなデザインがめちゃめちゃオシャレ。

 

箱の上はこんな感じ。

今回はFIB-75という型番で、750ml・オリーブグリーンのタイプを購入しました。

 

箱の裏側。

こちらにはイラストはなく、テキストだけの説明ですね。

 

蓋を空けてみるとこんな感じで、フィルターインボトルが入っています。

このボトルのフタに刺さっているパッケージが、若干取り出しにくかった ^^;

 

HARIO フィルターインボトル本体

取り出した、こちらがフィルターインボトルの本体。

グッドデザイン賞を取るだけあり、フォルムがスッキリしていてオシャレですね。

 

フタ部分に説明のタグが付いています。

中にも説明書が入っていますね。

 

蓋を空けてみると、内側にフィルターが入っています。

このフィルターのおかげで、中に茶葉を入れても注ぎ口から出ないということですね。

 

蓋についているキャップもシリコン製。

ネジ式ではなく、引っ張ると取れる仕組みです。

 

フィルターもこんな感じで、回すと取れます。

各パーツが外して洗えるので、衛生面でもキレイで安心ですね。

 

フィルターはクルッと回すと取れる仕組みです。

このフィルターをかませる部分に水垢がちょっとたまりそうなので、しっかり洗わないとですね。

 

中に入っていた取扱説明書ですね。

 

取り扱い方法や、紅茶の水出しの方法について詳しく書かれています。

 

取扱説明書の裏側。

耐熱は120℃まで大丈夫なので、熱湯を注いでもOKですね。

お湯でも水出しでも、両方でお茶が作れるのが嬉しいですね。

 

写真だと見ずらいですが、400・600・750で□のメモリが付いています。

 

茶葉がなくティーバックだけだったので、とりあえずそれを使って水出しをしてみました。

翌朝飲んだのですが、しっかりと紅茶になっていました。

 

お湯で作るよりも、確かにさっぱりとクリアな味わいで、僕はこちらの方が好みですね。

 

パッキンなどはありませんが、シリコンがしっかりと吸着しているのか、横にしてもこぼれることはありませんでしたね。

長時間はわかりませんが、2分くらい横にしても大丈夫でした。

 

また、注ぎ口が広いので、一気にお茶が注げるのも嬉しいポイント。

コップに注ぐ際、とても使いやすいです。

 

HARIO・フィルターインボトル 買ってみたレビューと感想 まとめ

HARIOのフィルターインボトル、見た目もオシャレですし、機能的にも使いやすい。

実際に自分で買って良かったなと思えますし、プレゼントにも最適だなと思いました。

 

750mlなので、すぐにお茶がなくなってしまうというデメリットもありますが、

こまめに作って飲む習慣にもつながるので、それも良いかなと思っています。

 

冷蔵庫の中からオシャレにしたい人、美味しい水出しティーを楽しみたい人。

このHARIOのフィルターインボトル、オススメです。

 

HARIOフィルターインボトルを、楽天(最安値・送料無料)で見る

HARIOフィルターインボトルを、Amazonで見る

関連記事