Green Houseのディスプレイ用アーム GH-AMCA02 口コミレポート




こんにちは、sho-designです。

 

自分の部屋が出来てから、どーしてもやりたかったことの一つ。

それが、、、

モニターをディスプレイ用アームに付けて、クラムシェルでMacを使う

ということ。

 

モニターアームは色んな種類があるので、色々と迷いました。

そんな中、楽天を探し回ってコスパ重視で見つけたのが、

Green Houseのディスプレイ用アーム GH-AMCA02。

 

組み立てから取り付けまでを、ブログで紹介していきたいと思います。

 

Green Houseのディスプレイ用アームを楽天(最安値・送料無料)で見る

Green Houseのディスプレイ用アームをAmazonで見る

 

Green Houseのディスプレイ用アーム GH-AMCA02 口コミレポート

まず、Green Houseのディスプレイ用アーム GH-AMCA02について。

どんなアイテムかを紹介していきます。

 

Green Houseのディスプレイ用アーム GH-AMCA02 概要と特徴

Green Houseのディスプレイ用アームは、VESAマウント規格75mm/100mmに対応した、モニターアーム。

今回購入したGH-AMCA02は、4軸のガススプリング式液晶ディスプレイ用のアームです。

 

その特徴は、

  • 軽々と動かせるガススプリング式ディスプレイアーム
  • 4軸でディスプレイの位置を自由に動かせる
  • VESAマウント規格75mm/100mmに対応
  • キッチリ固定できるC型クランプ式

となっています。

 

ディスプレイアームのメリットは、液晶ディスプレイの台座(スタンド)がなくなること。

デスク上がすっきりして、液晶画面を好みの位置に設置できるため、作業効率が上がります。

 

GH-AMCA02は、左右の移動はもちろん、前後、上下の画面移動にも対応。

ユーザーの視線に合わせて、疲れない位置や見やすい距離に画面を移動させることができます。

作業によって画面との距離を変えたい、規定の位置だと目が疲れるというユーザーに最適。

タッチパネル液晶を取り付けて、画面の位置を下げ角度を上向きにすることで、手の疲れも軽減できます。

 

Green Houseのディスプレイ用アーム GH-AMCA02 スペック・仕様

Green Houseのディスプレイ用アーム GH-AMCA02のスペック・仕様は、

  • 対応規格:VESAマウントインターフェース規格(FPMPMI) 100mm / 75mm
  • 耐荷重:9.0kg
  • 対応サイズ:27インチまで
  • 取り付け可能天板の厚さ:10mm~90mm
  • 取り付け天板の奥行き:110mm以上
  • 寸法:W160×D651×H776(mm)
  • 重量:約4kg
  • 保証期間:1年間

となっています。

 

Green Houseのディスプレイ用アーム GH-AMCA02の価格と、楽天で安く買う方法

今回は楽天でGreen Houseのディスプレイ用アーム GH-AMCA02を購入。

アウトレット品なので、税込み・送料無料で4,998円と破格で手に入れました。

 

Green HouseのGH-AMCA02自体が、かなり前のモデルのようですね。

現行モデルで近いものは、GH-AMCS01といったタイプがあり、こちらも楽天で5,000円程度で安く購入できます。

 

今回も、

  • SPU
  • 0と5のつく日
  • 39ショップ

などの楽天経済圏サービスをフル活用して、約15%のポイントバック見込み。

 

4,998円から15%の割引。

約749円分、楽天スーパーポイントでの割引となりました。

 

ポイントサイト・ハピタスを利用して、さらに1%のポイントバック

ポイントサイトの「ハピタス」を利用して、さらに1%のポイントバックを受けてお得に。

一手間はかかりますが、無条件で1%(738円)のポイントが付与されるのは嬉しいですよね。

料金や手数料が一切損がないので、ハピタスは絶対に活用したほうが良いです。

 

ハピタスに関しては、こちらの記事も併せてどうぞ。

関連記事
ネットショッピングは【ハピタス】を絶対に活用!ハピタスの使い方や攻略法を解説

ハピタスの無料会員登録はこちらから

 

Green Houseのディスプレイ用アームを楽天(最安値・送料無料)で見る

Green Houseのディスプレイ用アームをAmazonで見る

 

Green Houseのディスプレイ用アーム GH-AMCA02 開封

では、届いたGreen Houseのディスプレイ用アーム GH-AMCA02を開封していきます。

 

こちらがGreen Houseのディスプレイ用アーム GH-AMCA02の外箱。

5,000円とは思えないほどの大きな箱で、ちょっとビックリです。

 

箱の裏側です。

アイテムについての詳細やサイズなどが書かれています。

 

大まかな説明はこちらのアイコンがわかりやすいですね。

4軸タイプでC型のクランプ設置。

27インチ・9kgまでのVESA規格に対応したディスプレイに使えるということです。

 

箱を開けてみるとこんな感じ。

組立前のディスプレイアームのパーツが入っています。

 

Green Houseのディスプレイ用アーム GH-AMCA02 組み立て

では、実際にGH-AMCA02を組み立てていきます。

こちらが取扱説明書。

組み立て方もこちらに書かれています。

 

まず、クランプ部分を作っていきます。

デスクに固定するクランプがこちら。

 

クランプにディスプレイを固定するポールを取り付けます。

差し込むだけなので、とっても簡単。

 

ポールを取り付けたら、デスクに固定します。

ネジで固定するタイプなので、これも簡単に設置できます。

 

液晶ディスプレイを取り付ける

取り付ける土台が出来上がったら、次にディスプレイを設置します。

今回購入したディスプレイは、アイリスオーヤマの液晶ディスプレイ・ILD-A27FHD-B。

27インチサイズです。

 

ディスプレイの裏側にネジ穴があるので、そこに合わせてアームを取り付けていきます。

 

付属のネジを4つの穴に取り付けます。

これもドライバーだけあれば簡単に取り付けられます。

 

ディスプレイを取り付けたアームを、クランプを取り付けた土台に差し込みます。

付属の六角レンチで、軸の部分を締め付けます。

この部分を締めることで、アームの滑らかさが変わります。

 

GH-AMCA02が完成 使ってみた感想

完成したGreen Houseのディスプレイ用アーム GH-AMCA02。

こんな感じでデスクに取り付けました。

 

横から見るとこんな感じで、モニターの下がガラッとスペースが空きました。

ディスプレイが宙に浮いていると、こんなにもデスク周りがスッキリするんですね。

 

GH-AMCA02を使ってみて感じたメリット

実際にモニターアームを使ってみた感想は、、、

めちゃくちゃ便利!

というか、一度モニターアームを使ったら、もはや元に戻れないと思いました。

 

  • モニター下のスペースがガラッと空いて、デスクを広く使える
  • ディスプレイを自在に動かせるので、画面が見やすい
  • クラムシェルモードで、大きなディスプレイで作業ができる

といった、3つの大きなメリットが最高。

 

ということで、ブログを書く際の作業がめちゃくちゃ効率アップしました。

iMacを買うことも考えていたのですが、やはりクラムシェルモードは良いですね。

家ではデスクトップ代わりに使えますし、取り外せばノートとしてMacBook Proが使えるのが便利すぎる!

 

Belkの木製PCスタンドも、良い感じに使えています。

MacBook Pro 13インチ・Belkのオシャレ木製PCスタンドのレビュー

 

Green Houseのディスプレイ用アーム GH-AMCA02 口コミレポート まとめ

念願のモニターアームを取り付けて、見た目も作業効率も格段にアップしました。

前からずっとやりたかったので、めちゃめちゃ嬉しかったです。

 

実際にやってみて感じましたが、やはりデスク周りがスッキリして、ディスプレイが見やすくなるのは良いですね。

PC作業を長時間やる場合、MacBook Proだとどうしても画面が小さく感じます。

 

今回は27インチのモニターを使いましたが、30インチオーバーでも良いかなと思えるくらいです。

ブロガーとして作業効率をアップさせるなら、モニターアームの導入は超おすすめ。

楽天やAmazonで色んな種類があるので、ぜひ取り入れてみて下さい。

 

Green Houseのディスプレイ用アームを楽天(最安値・送料無料)で見る

Green Houseのディスプレイ用アームをAmazonで見る

 

関連記事