OUTDOORMASTER・子供用自転車ヘルメット|レビューと感想




こんにちは、sho-designです。

 

子供が自転車で色んな場所に行くようになり、安全面を考えてヘルメットを購入しました。

Amazonで探していたところ、

OUTDOORMASTERの子供用自転車ヘルメット

がおしゃれで価格も手頃だったので、そちらを購入。

 

今回は、OUTDOORMASTER 子供用自転車ヘルメットについてレビューしていきます。

 

OUTDOORMASTER・子供用自転車ヘルメット|レビューと感想

まず、OUTDOORMASTER・子供用自転車ヘルメットについて。

どんなアイテムかを紹介していきます。

 

OUTDOORMASTER・子供用自転車ヘルメット 概要と特徴

 

硬質ABS+高密度EPS

ヘルメットの外側は

  • 剛性
  • 硬度
  • 加工性
  • 耐衝撃性
  • 曲げ疲労性

など機械的特性のバランスに優れるABSを採用。

外部から受ける衝撃を減らし、外傷を防ぐことができます。

 

軽量かつ断熱性と耐水性にも優れ、衝撃吸収性にも優れる高密度EPSも採用。

転倒時に頭部の安全性を追加しました。

 

全方位3D保護クッション+置換クッション

ヘルメットの内側には、厚くて柔らかいクッション。

前頭部、後頭部、側頭部、頭頂部を全方位に保護します。

多孔質材料を採用しているので、吸汗性能も良く、取り外して洗濯も可能。

前頭部と後頭部に当てられる、別付けのクッションも付属でついてきます。

 

11の通気穴と、3イン1アジャスターシステム

11の通気穴があるデザインで、空気流れを良くし、楽に放熱冷却することが可能。

3方向のアジャスターシステムは、耳・アゴで支え、細やかな微調整ができます。

 

アジア専用モデル

ヘルメットの市場モデルは、ほとんどが楕円形の欧米モデルです。

欧米の子供は長頭形(横幅が狭く後頭部が出ている)に対して、アジアの子供は短頭形(横幅が広く絶壁)なのが一般的。

アジアの子供が欧米のモドルをかぶると、側頭部が圧迫されて装着感が悪いため、Outdoor Masterのヘルメットはアジアの子供専用のモデルを開発。

日本人の頭形にも完璧に合って、装着感を快適にしながら、全頭部をより強力に保護してくれます。

 

CPSC安全規格+ASTM安全規格+6ケ月保証

CPSC規格とは、アメリカ国内及び世界で流通しているヘルメットの中で、標準の一つとして考えられている安全基準。

ASTM規格とは、世界最大規模の標準化団体である米国試験材料協会(ASTM Internationalが策定する規格。

2つの安全規格を取得し、無料の6ヶ月・返品返金サポートも提供。

 

OUTDOORMASTER・子供用自転車ヘルメット スペック・仕様

OUTDOORMASTER・子供用自転車ヘルメットのサイズ

Sサイズ:
頭囲46cm〜52cm

Mサイズ:
頭囲52〜56cm

 

OUTDOORMASTER・子供用自転車ヘルメットのカラー

  • ブルー
  • ホワイト
  • 若草色
  • イエロー
  • グレー
  • スカイブルー
  • ブラック+イエロー
  • ブラック+グリーン

の8種類が、Amazonでは販売されています。

 

OUTDOORMASTER・子供用自転車ヘルメット の価格

今回はAmazonでOUTDOOR MASTER・子供用自転車ヘルメットを購入。

Primeで価格は2,180円。

Amazonのギフトクーポンがあったので、全額無料で手に入れました。

 

小学校中学年になった子供ですが、自転車に慣れてきた頃が一番事故が心配ですよね。

現に、交通事故で一番多いのはそれくらいの年齢の子供だそうです。

ヘルメットを使う機会がないことが一番ですが、万が一のことを考えると、2,180円で安全を買っておくことは大事だと思います。

 

OUTDOORMASTER・子供用自転車ヘルメットをAmazonで見る

OUTDOORMASTER・子供用自転車ヘルメットを楽天(送料無料・最安値)見る

 

OUTDOORMASTER・子供用自転車ヘルメット 開封

では、実際にAmazonから届いたOUTDOORMASTER・子供用自転車ヘルメット。

こちらを開封していきます。

 

こちらが届いたヘルメット。

ダンボールの中に、この状態で入っていました。

特に外箱などはなく、ビニールで包まれているだけの状態ですね。

 

開封してみると、中身はこんな感じ。

  • ヘルメット本体
  • 外付けクッション
  • 取扱説明書

です。

 

OUTDOORMASTER・子供用自転車ヘルメットの本体

本体の内側はこんな感じ。

頭頂部には穴が空いており、クッションもあります。

前後にもクッションが付いていて、衝撃を和らげてくれるような柔らかさがありますね。

 

後ろにはアジャスターが付いており、締めることで前後のサイズ感を調節できます。

子供の頭のサイズに合わせて調節ができるので、長く使えそうですね。

 

こちらが別付けのクッション。

うちの子供はサイズ感が合っていたので特に使いませんでしたが、隙間などがあいてしまう子には、調節用として使えますね。

 

サイドにはOutdoor Masterの可愛いロゴが。

フォントも丸みを帯びてオシャレなので、子供がつけているとかわいいもんです。

 

OUTDOORMASTER・子供用自転車ヘルメット|レビューと感想 まとめ

子供もこのヘルメットを気に入ってくれたようで、自転車に乗る時は嬉しそうに被っていきます。

今回購入したのは若草色でしたが、他にもカラーバリエーションがあるので、子供に好みを選んでもらうのも良いと思います。

 

万が一事故にあって、コンクリートなどに思いっきり頭を打ち付けてしまう場合でも、ヘルメットが歩かないかで大違いです。

そんな万が一が来ないことが一番ですが、保険として、自転車に乗る際の子供用ヘルメットは大事だと思います。

 

ヘルメットは子供の命を守ってくれる大事なアイテム。

何かがあった時に後悔するよりも、2,000円ちょっとで保険と安心を買ってみてはいかがでしょうか。

 

OUTDOORMASTER・子供用自転車ヘルメットをAmazonで見る

OUTDOORMASTER・子供用自転車ヘルメットを楽天(送料無料・最安値)見る

 

関連記事