SanDisk Extreme ポータブルSSD 1TB|外付けSSDのレビューと感想

SanDisk 外付けSSD1




こんにちは、sho-designです。

 

iMovieなどを使って動画の編集をする際、

作った動画や素材のファイルはかなり重くなりますよね。

軽くても数百MBほどのサイズになるので、MacBookProの本体に保存しておくのも悩みます。

 

そこで今回、外付けのSSDを購入してみました。

外付けのHDDは買ったことがありましたが、SSDは高いので敬遠していたのですが、

昔と比べて価格もかなり落ち着いてきているので、試しに買ってみることに。

 

今回購入したのは、

SanDisk Extreme ポータブルSSD。

ファイルサイズは1TBのタイプです。

 

SanDisk Extreme ポータブルSSD、外付けSSDのレビューをしていきます。

 

SanDisk Extreme ポータブルSSDを楽天(最安値・送料無料)で見る

SanDisk Extreme ポータブルSSDをAmazonで見る

 

SanDisk Extreme ポータブルSSD 1TB|外付けSSDのレビューと感想

はじめに、SanDisk Extreme ポータブルSSDについて。

どんなアイテムかを紹介していきます。

 

SanDisk Extreme ポータブルSSD 概要と特徴

SanDisk Extreme ポータブルSSDは、超高速の読出し速度で最大550MB/秒。

容量の大きな写真やビデオを、短時間で保存や移動。

またIP55の防滴性と防塵性を備え、さまざまな状況下で大切なデータを保護。

 

読出し速度 最大550MB/秒の高速性能

優れた高速データ転送性能で写真やビデオデータをPCへ短時間で転送。

1秒を争うプロの写真家やビデオグラファーの、ワークフロー効率化を実現。

 

IP55規格の優れた耐久性

IP55に対応していて、水・粉塵・落下など、さまざまな条件に耐える安心設計。

最大2メートルから落下の衝撃や振動にも耐える高耐久性モデル。

 

コンパクトで大容量

撮影後の大きなビデオデータを余裕でバックアップ。

小さなボディに500GB・1TB・2TBの大容量モデルをラインナップ。

 

Windows と Mac に対応

WindowsとMacで動作。

インターフェイスは、USB-C/USB-Aポート、USB 3.1 Gen 2の超高速転送に対応。

 

データ復旧ソフト特典付き

誤って削除やフォーマットで消してしまった画像、動画、ドキュメントなどのファイルを復旧するソフトウェア(レスキュープロ デラックス)の1年間利用特典付き。

さまざまなファイル形式に対応しています。

 

3年間のメーカー保証

3年間のメーカー保証が付帯しています。

初期不良などで保証を使いたい場合は、こちらのページをご確認下さい。

Sandisk 製品交換の手続き

販売店での交換にも対応する場合があるようです。

まずは買ってみたお店に、連絡をしてみた方が早いかもしれません。

 

SanDisk Extreme ポータブルSSD スペック・仕様

  • 外形寸法:W 49.55mm x H 96.20mm x D 8.85 mm
  • 重量:38.9g
  • 防滴性:保護等級 IP55 の防塵・防滴性能
  • インターフェース:USB 3.1(Gen 2)
  • 動作温度:0℃~45℃
  • 保存温度:-20~70℃
  • 耐衝撃性:耐衝撃性(最大 1500G)、 耐振動性(5g RMS、10-2000HZ)
  • 耐振動性:5.35gRMS, 20-2000 HZ

 

SanDisk Extreme ポータブルSSDの価格と、楽天で安く買う方法

今回は楽天でSanDisk Extreme ポータブルSSDを購入。

販売価格は、17,820円(税・送料込)でした。

 

  • SPU
  • 0と5のつく日
  • 楽天イーグルス・ヴィッセル神戸の勝利

などの楽天経済圏サービスをフル活用して、約15%のポイントバック見込み。

 

17,820円から15%の割引。

約2,592円分の楽天スーパーポイントでの割引ということですね。

 

ポイントサイト・ハピタスを利用して、さらに1%のポイントバック

ポイントサイトの「ハピタス」を利用して、さらに1%のポイントバックを受けてお得に。

一手間はかかりますが、無条件で1%のポイントが付与されるのは嬉しいですよね。

料金や手数料が一切損がないので、ハピタスは絶対に活用したほうが良いです。

 

ハピタスに関しては、こちらの記事も併せてどうぞ。

関連記事
ネットショッピングは【ハピタス】を絶対に活用!ハピタスの使い方や攻略法を解説

ハピタスの無料会員登録はこちらから

 

SanDisk Extreme ポータブルSSDを楽天(最安値・送料無料)で見る

SanDisk Extreme ポータブルSSDをAmazonで見る

 

SanDisk Extreme ポータブルSSD 開封

では、実際に届いたSanDisk Extreme ポータブルSSDを開封していきます。

 

SanDisk 外付けSSD2

こちらが外箱の裏側。

主な仕様と同梱物が書かれています。

 

メーカー保証も3年間付帯しているので、長く使う分にも安心ですね。

購入時の領収書・納品書は紛失しないように気をつけましょう。

 

SanDisk 外付けSSD3

箱から開けて中身を取り出してみます。

黒いボディにオレンジのアクセントカラーが良い感じ。

 

SanDisk 外付けSSD7

同梱物はこんな感じです。

  • SSD 本体
  • USB Type-C ケーブル
  • 取扱説明書

至ってシンプルな内容ですね。

 

SanDisk Extreme ポータブルSSD 本体

SanDisk 外付けSSD4

SanDisk Extreme ポータブルSSDの本体を手に取ってみます。

ご覧の通り、めちゃめちゃ小さい。

スマートフォンよりもさらに小さく、重さも40gなのでとても軽くて良いですね。

 

SanDisk 外付けSSD5

裏側はこんな感じです。

1TBと記載されているので、裏側を見れば、SSDの容量はすぐに分かりますね。

 

SanDisk 外付けSSD6

接続するケーブルの種類は、USB Type-C。

準拠しているのはUSB3.1 Gen2なので、最大550MB/sの速度でファイルを転送することが可能です。

 

欲を言えばThunderbolt 3の方が転送速度が4倍と圧倒的に早いのですが、、、

コスト的にかなり跳ね上がってしまうため、今回はガマンですね。

 

SanDisk Extreme ポータブルSSDを使ってみた感想

iMovieを外部化6

実際にMacBookProに、SanDisk Extreme ポータブルSSDを繋げて使ってみました。

 

結果として感じたことは、、、

外付けだけど、Macの内部ストレージとほとんど変わらないくらい爆速!!

ということですね。

 

SSDだけあり、転送速度も早いので全くストレスを感じさせません。

重たい動画ファイルの転送も、さほど時間がかからずに受け渡しが出来るのは、

めちゃめちゃ嬉しいポイントですよね。

 

2GBの動画ファイルで、転送速度を試してみる

試しに、2GBの動画ファイルを、MacからSanDisk Extreme ポータブルSSDにコピーしてみました。

画像にあるように、約2.5GBのファイルは5秒程度で転送されましたね。

実際の速度は5秒もかからなかったような、もっと早かったように感じます。

 

ちなみにですが、使っているMacのスペックは

  • MacBook Pro (13-inch, M1, 2020)
  • チップ:Apple M1
  • メモリ:16GB

です。

 

本当にノーストレスで、全くもって待ち時間がない状態でファイルが移動できました。

Mac本体のSSDと、何も変わらないくらいのスピードですね。

 

SanDisk Extreme ポータブルSSD 1TB|外付けSSDのレビューと感想 まとめ

Macを使う時、もしSSDが500GB以下のモデルを使っているようでしたら、外付けのSSDは本当におすすめです。

特にこのSanDisk Extreme ポータブルSSDは、小さく・軽く・耐久性もあるのでオススメ。

そんなに動画ファイルを大量生産しなければ、1TBでも十分間に合うと思います。

 

USB-Cで繋ぐ手間はちょっとありますが、外付けで使うだけでMacの性能が保てます。

むやみにMac本体にファイルを増やすこと無く、外付けSSDの活用をすべきですね。

 

その際は、ぜひSanDisk Extreme ポータブルSSDも検討してみて下さい。

 

SanDisk Extreme ポータブルSSDを楽天(最安値・送料無料)で見る

SanDisk Extreme ポータブルSSDをAmazonで見る

 

関連記事