【KIWI design Google Home Mini バッテリー 充電台】を使ってみたのでレビュー

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント16




こんにちは、sho-designです。

 

前回紹介させて頂きました、KIWI designさんのアイテム紹介の第三弾です!

【KIWI design】さんから、ITガジェットをたくさん提供して頂きました

2018.12.23

 

今回は、、、

KIWI design Google Home Mini バッテリー 充電台

 

こちらのアイテムを使ってみた感想を、記事にてレビューさせて頂きたいと思います。

 

KIWI design Google Home Mini バッテリー 充電台

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント15

KIWI designのGoogleHomeMini用のバッテリーマウント。

USBでチャージが出来て、1回の充電で10時間以上の使用が可能。

ケーブルレスでGoogleHomeMiniを利用したい人には嬉しいアイテムですね。

以下、商品の詳細です↓↓↓

GoogleHomeMiniが持ち運び可能に

今まで固定されていた置き場所から、GoogleHomeMiniをWi-Fiの届く範囲であれば、好きな場所に持ち運びができます。

屋外や友人宅などでも、もっと気軽に音楽を楽しめる機会が広がります。

また、付属のストラップを利用することで、壁にかけながらの利用も可能。

寝室や洗面台の横など、気軽に持ち運んで吊り下げ、好きな音楽を聴きながらの作業も可能にしてくれます。

バッテリーベースの魅力

USBケーブルで充電することが可能で、大容量の7800mAh。

1回の充電で10時間以上の利用が可能とのこと。

少しの充電時間で、たっぷりとGoogleHomeMiniの動作を確保できるのが嬉しいですね。

重さは390gあり、しっかりとGoogleHomeMiniを支えてくれます。

優れたデザインと触り心地の良いシリコンカバー

外装は汚れや指紋もつきにくい、高級感のあるマット仕上げ。

カラーは黒・白・オレンジの3色があるようなので、お手持ちのGoogleHomeMiniに合わせて選ぶのが楽しそうです ^^

安心の品質

品質認証:

  • CE認証:EU加盟国の基準を満たすものに付けられる基準適合マーク
  • FCC認証:米国の連邦通信委員会が認可しているマーク
  • RoHS規格:特定有害物質(6物質群)の使用禁止を定めたEU規格
  • PSE認証

アフターサービス保証

Amazonでの購入後、6ヶ月のメーカー保証が付帯しています。

アマゾンの購入履歴より対応をしてくれるようです。

主な寸法

梱包サイズ
13.6 x 12.2 x 6.6 cm

発送重量
381 g

メーカー型番
KW-G1-ORANGE-JP

 

KIWI design Google Home Mini バッテリー 充電台の価格と購入先

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント17

こちらのKIWI design Google Home Mini バッテリーベースは、Amazonで購入が可能です。

プライムアイテムなので、Amazon会員ならば送料は無料!

価格は3,499円です。

ブラック・ホワイト・オレンジと、どちらの色も同じ価格です。

 

KIWI design Google Home Mini バッテリー 充電台 開封の儀

では、実際にKIWI design Google Home Mini バッテリーベースを開封するところから、使ってみた感想をレビューしていきたいと思います。

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント1

こちらが外箱です。

キレイに撮影された写真がプリントされているパッケージ。

これだけ見ると、お花を飾るポットのようなイメージですね。

 

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント2

裏側には製品やKIWI designの情報が書かれています。

 

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント3

開封するためには、プリントされた紙を横にスライドさせます。

最初、ちょっと開け方がわからずに苦戦しました 笑

 

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント4

中のダンボール箱を開けてみると、取扱説明書とビニールに包まれた本体が。

内容物はそれだけで、至ってシンプルです。

 

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント5

ビニールを外して、バッテリーベース本体を取り出しました。

触り心地の良いシリコン素材で、コロンと丸っこいフォルムで可愛いです ^^

 

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント6

内側には、GoogleHomeMiniと接続するためのケーブルが付いています。

ここに接続して、GoogleHomeMiniを中にはめ込む形ですね。

 

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント9

裏側に充電用のUSBケーブルの差込口と、電源ボタンがあります。

 

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント7

充電はマイクロUSBケーブルにて。

インプット: 5V 2Aとの記載がありますので、準じた機器で充電をして下さい。

とは言いつつ、僕は最初何も見ずに、iPhoneのアダプタで充電しましたが ^^;

 

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント8

ちょっと暗めですが、充電中の写真です。

充電中はブランドロゴの下に、LEDのライトが光ります。

確認できていないのですが、4つ点灯するとマックスの合図なのでしょうか?

購入時でもある程度バッテリー残量はあったので、買ってすぐに使用することも出来ました。

 

KIWI design Google Home Mini バッテリー 充電台を使ってみる

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント10

では、充電も出来ましたので、実際にGoogleHomeMiniと合体させてみます!

内側の電源ケーブルをGoogleHomeMiniに差し込みつつ、下の溝にケーブルが収まるように入れ込んでいきます。

 

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント11

上から軽く押すだけで、スポッとGoogleHomeMiniがハマります。

このバッテリーベース本体自体が可愛いので、GoogleHomeMiniが入ると、フォルムもさらにかわいくなりますね 笑

 

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント12

こちらは付属しているストラップです。

自分の好きなものに取り替えることも出来るので、部屋の雰囲気などに合わせるのも良さそうですね ^^

 

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント13

後ろの電源ボタンを押しますと、ブランドロゴの下が点灯し、少し経つとGoogleHomeMiniも起動します。

ちょっとわかりにくいですが、上部に青・赤・黄・緑のランプが点灯しています。

コンセントに直接繋がっていないのに、GoogleHomeMiniが動く、、、

初めて使ってみると、ちょっと不思議な体験です 笑

 

KIWI design Google Home Mini バッテリー 充電台を壁に吊るしてみる

KIWI design GoogleHomeMini バッテリーマウント14

家の壁にバッテリーベースに入れたGoogleHomeMiniを吊るしてみました。

この状態で「OK Google、東京FM」と呼んでみると、しっかりとラジコ経由で流れてきました。

(僕は普段ラジオ派です ^^;)

この状態で使えるのが実はかなり便利で、やはり持ち運びが出来るメリットは大きいですね。

このまま寝室に持っていって、ベッドの近くに置きながらの音楽鑑賞も楽しめたので、他にもアイデア次第で色んな活用方法がありそうです。

せっかくなので、Wi-Fiの届く範囲内で、屋外でも使ってみたいですね!

 

【KIWI design Google Home Mini バッテリー 充電台】まとめ

GoogleHomeMiniはもはや固定で使うものと思い込んでいました。

が、バッテリーベースを活用して持ち出す面白さは、色んな可能性を感じさせてくれますね ^^

フォルムも可愛いので、女性にもぜひ利用して欲しいITガジェットとしてオススメです。

こちらのバッテリーベースも、Amazonにて購入できますので、ぜひチェックしてみて下さい!

関連記事