【Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9】使ってみた口コミレポート




こんにちは、sho-designです。

 

季節も春になってきて、もうすぐ梅雨の時期がやってきますね。

そんな時期に困るのが、湿気。

湿度が高いと、ジメジメして気持ち悪いですし、最悪はカビの原因にもなります。

 

そんな時に役立つのが、除湿機。

さらに、空気清浄機能も付いていると、利便性も増しますよね。

 

今回、そんな2つの機能を持った家電、

Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9

をゲットしましたので、そのアイテムをレビューします。

 

【Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9】使ってみた口コミレポート

まず、Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9について、どんなアイテムかを紹介します。

 

Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9について

Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9は、1台2役の除湿機能付き空気清浄器です。

 

この空気清浄器&除湿器は小型タイプでありながら、1000mlのタンクを搭載。

12畳のスペースに届き、一日で約750mlの水気を吸収し、湿気をしっかり取り除きます。

(気温30度、湿度80%時の1日あたりの除湿量)

 

自動霜取り&自動停止機能も付いていて、温度が低すぎて霜が発生する場合、自動霜取り機能がオンに。

霜を取り除き、除湿機を正常に作動させます。

タンクが満水になると、作業が自動停止になり、水漏れの恐れもありません。

 

高性能HEPAフィルター搭載で、PM2.5、臭気などを除去。

フィルターは別売りで交換が可能です。

 

弱・中・強3段階の風量調節が可能。

動作音は弱モードでわずか30dBで、赤ちゃんの安眠を邪魔しないほどの静かさ。

 

Gbasics・空気清浄&除湿機のスペック

Gbasics・空気清浄&除湿機のスペックは、

  • メーカー:Gbasics
  • 型番:Q9
  • 梱包サイズ:36.8 x 22.2 x 20.6 cm
  • その他 機能:​PM2.5対応
  • 梱包重量:2.98 キログラム
  • 電池使用:なし
  • ブランド名:Gbasics
  • 容量:1000ml

となっています。

 

Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9はGshopperでお得に買えます

Gbasics 空気清浄機の購入はこちら

 

Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9 開封

では、実際に届いたGbasics・空気清浄&除湿機 Q9を開封していきます。

 

こちらがGbasics・空気清浄&除湿機 Q9の外箱です。

シンプルなダンボールに、イラストが書かれています。

 

箱の裏側には、スペックや細かいメモ書きが。

他のガジェットや家電ではあまり見ないようなデザインですね。

 

箱を開封してみました。

一番上に、取扱説明書が入っていて、その下には発泡スチロールでクッションが。

 

Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9の本体

本体を取り出してみました。

ビニールに包まれており、それなりにサイズ感もあります。

 

ビニールを取ってみました。

全体的にエンボスが入ったデザインで、触り心地もマットな感じです。

 

上部には、タッチ式のコントローラーが。

3つのボタンで、シンプルですね。

 

フィルターの取り出し口

側面にはフィルターの取り出し口があります。

最初に使う場合の注書きが書いてあるシールが貼ってあります。

コレを剥がして、蓋を開けていきます。

 

蓋を開けると、ビニールで梱包された新品のフィルターが。

 

フィルターをビニールから取り出してみました。

このフィルターは交換式で、ある程度使い込むと新品と交換します。

 

フィルターを挿し込んだら、再び蓋を付けます。

これで動作の準備は完了。

 

取り込んだ湿気を溜め込むタンク

後ろの下部分には、除湿した水を溜め込むタンクが。

引き出し型になっていて、1リットルを溜められます。

満タンになると、自動で止まるシステムなので、漏れこぼれる心配がないのは良いですね。

 

電源は、日本の規格のものになっています。

変換プラグなどを使うこともなく、そのまま使用できますね。

 

Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9の取扱説明書

Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9の取扱説明書です。

他の言語はなく、全て日本語で書かれています。

 

ちょっと日本語が変な部分もありますが、使い方はシンプル。

なので、特に読み込まなくても使えそうです。

 

Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9を実際に使ってみた

この持ち方が正しいのかどうかはちょっとわかりませんが、こうやって持ち運ぶのが一番ラク。

他に持ち手がないので、必然的にこの持ち方を選んでしまいますね 苦笑

 

操作方法は至って簡単。

  • 一番下の電源ボタンを押すと空気清浄機能がスタート
  • 真ん中のボタンを押すと、除湿機能がスタート
  • 一番上は、弱・中・強で、パワーを3段階選択

といった感じ。

 

タイマーのような自動停止機能はないようなので、手動で止めないとダメですね。

ちょっとそこは、値段相応といった機能かもしれません。

 

Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9を使った感想

実際に使ってみた感想ですが、メリットは、

  • 小型で操作も簡単なので使いやすい
  • デザインがシンプルでオシャレ
  • 水も溜まり、しっかり除湿がされている

この3つです。

 

サイズ感も小さく、僕の書斎が4.5畳なので、十分使えます。

カラーはホワイトで、見た目もオシャレで、どんな部屋にでもマッチすると思います。

一晩動作させて、朝に確認したらしっかりと水が溜まっていました。

梅雨の時期でジメジメしている時は、かなり重宝しそうですね。

 

反対にデメリットは、

  • 音が意外とうるさい
  • 自動で切れる、タイマー機能がない

この2つです。

 

販売ページでは音はあまりうるさくないと書かれていましたが、実際にはちょっと気になるレベル。

それも、一番弱いモードでそう感じるので、静音を望んでいる人にはちょっと合わないと思います。

 

また、オン・オフは手動でやるしかないので、そこがちょっと面倒。

出来ればタイマー機能で自動で停止してくれたら良かったと思いますね。

 

【Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9】使ってみた口コミレポート まとめ

Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9を実際に使ってみましたが、

低価格で空気清浄と除湿機能の両方が使える

というのは、かなりコスパは良いと思います。

 

デメリットもありますが、そこは価格でカバーできているかと思います。

とくに梅雨のシーズンには大活躍してくれるはずなので、カビ対策には最適ですね。

 

あまり高価ではなく、それなりに使える機能で探しているのであれば、

Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9はかなりオススメです。

ぜひ梅雨の時期の湿気を取り除くアイテムとして、取り入れてみてください。

 

Gbasics・空気清浄&除湿機 Q9はGshopperでお得に買えます

Gbasics 空気清浄機の購入はこちら

関連記事