Canonフォトサークル【Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM】モニターレビュー

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター14




こんにちは、sho-designです。

 

数年前からCanonのフォトサークルに加入しており、そのメンバー内で製品モニターというものがあるんですね。

で、なんとなく応募してみたところ、Canon EF70-200mm F2.8L IS III USMのモニターオファーに受かりまして、実機が送られてきました!

 

実際に購入すると30万円近くするこの白Lレンズ。

プロ御用達の珠玉のアイテムを使える良い機会なので、ガシガシ試していきたいと思います ^^

 

Canon フォトサークルとは

そもそもキャノンフォトサークルとはどんなものか、紹介していきたいと思います。

キャノンフォトサークル

Canonが提供している、EOSユーザーのためのコミュニティーサークル。

主な内容としては、

  • 会員専用のログインページ
  • プロが選定する、マンスリーフォトコンテスト
  • テーマ別の撮影イベント
  • EOSや各種レンズの修理・メンテナンス料金が会員限定の割引価格
  • 月刊誌「キヤノンフォトサークル」の配布
  • 製品のモニター制度

などがあります。

年会費5,400円がかかりますが、月500円程度でこのボリュームはかなりお得だと思います ^^

今回は、その製品のモニター制度により、Canon EF70-200mm F2.8L IS III USMをモニターとして利用できることになったわけですね。

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM

おもな特長

多くのプロやハイアマチュアから支持を集める“II型”がリニューアル。F2.8通しの光学系や高い耐久性・堅牢性など、定評のある描写力と機動性はそのままに先進のレンズコーティング“ASC”を採用。

フレア・ゴーストの抑制に成功しました。

搭載テクノロジー

蛍石レンズ

撮影画像の色収差をほぼ完全に取り除くことができる、蛍石レンズを採用。この技術を採用しているレンズは、鮮明でシャープな描写と高画質が魅力です。

UDレンズ

写真の色にじみを効率的に除去するUDレンズ。鮮明で美しい描写と、コンパクトなレンズ設計を可能にします。

IMAGE STABILIZER

失敗写真の原因になる撮影時の手ブレをレンズ側で補正する、キヤノン独自のレンズ内手ブレ補正。

暗所や手持ちでの撮影にも安心して臨めます。

リングUSM

高トルク・高レスポンスなモーターにより、素早いピント合わせを可能にする。

ウルトラソニックモーター(USM)を搭載しています。

快適なオートフォーカスを実現します。

インナーフォーカス

レンズのコンパクト化と快適なAF操作を実現するインナーフォーカス方式を採用しています。

ピント合わせの際にレンズの全長が変わらないのも特長です。

フルタイムマニュアル

オートフォーカスの後、フォーカスリングを回転させるだけで即時にマニュアルフォーカスが可能です。

ASC

フレア・ゴーストを大幅に低減するコーティング「Air Sphere Coating」。

垂直に入る光の反射防止に効果を発揮。

フッ素コーティング

レンズ表面に付着した汚れを、簡単に取り除くことができるフッ素コーティング。

安心して撮影に臨むことができます。

防塵・防滴

過酷な状況での撮影においても、ホコリや水滴の侵入を防ぐ防塵防滴構造を採用しています。

基本情報

  • 型番: EF70-200LIS3
  • 商品コード: 3044C001
  • JANコード: 4549292-118513
  • 希望小売価格: 300,000円(ケース・フード付き、税別)

テキスト引用:EF70-200mm F2.8L IS III USM 概要

sho-design 石上
EF70-200mm F2.8Lの3代目となるモデル。

黒いボディにこの白く長いレンズを使っている、プロのカメラマンをよく見かけますよね ^^

70~200mmの焦点距離は、構図を作る上でもとても便利な距離。

ポートレートにも物撮りにも、幅広く使える一本です。

そしてf値が2.8通しというのも、暗い場面では大活躍しますよね。

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニターレビュー

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター1

キャノンフォトサークルから、大きなダンボールで宅配便が届きました。

大体100サイズくらいの大きさですかね。

かなりズッシリとしています。

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター2

ラベルには精密機器の文字が。

確かに、落としてレンズが割れたりしたら一大事ですね ^^;

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター3

開けてみると、まず一番上には製品モニターに関する注意書きが。

特に注意したいのが、8月28日の返却日。

到着が8月7日だったので、約20日間のモニター期間となりますね。

モニター条件として、このレンズを使って撮影した作品を2Lプリントにして同梱して返却することが指定されています。

多分、他のレンズやボディも、同条件だと思われます。

内容によっては、キャノンフォトサークルの誌面に載ることもあるのかもしれませんね。

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター4

説明書きやアンケート、着払い用の送り状も同じビニールに入っていました。

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USMとご対面

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター5

上に乗っていた書類を取ると、Canon EF70-200mm F2.8L IS III USMの外箱がお目見え!

いやー、白Lレンズ、外箱からしてカッコいい 笑

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター5

こちらが完全なる外箱の様子。

これだけで30万円!

普通においてありますけど、めちゃめちゃ高額商品なんですよね ^^;

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター6

外箱には、ちゃんと管理番号が記載されています。

モニターではなく、自分の物になれば良いのに、、、 苦笑

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター7

箱を開けてみます。

上のフタ部分の内側に、内容物がメモとして書かれています。

当たり前ですが、返却時にはちゃんと全てのアイテムが揃っていないとですね。

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター8

中身を取り出してみました。

専用のケース、こんなにゴツいんですね ^^;

両サイドのジッパーになっていて、持ち運べるように上に取っ手もついています。

使った形跡はありませんが、ケースに取り付けるショルダーベルトも付属していました。

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター9

ジッパーをこっそり開けてみますと、、、

見えました、Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM!!

白い!長い!ボタンがいっぱい!

めちゃめちゃテンション上がりますね 笑

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター10

全部を取り出してみました。

フードもしっかりと付いていて、やはり目の前にして思うことは、、、

デカイ!!

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター11

サイドから見るとこんな感じです。

赤く輝く、ラインがやはりカッコいいです ^^

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター12

立ててみました。

気づけば、ちゃんとレンズフィルターも付いているんですね。

しっかりとCanon純正の77mmのレンズ保護フィルターです。

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター13

花形のレンズフードを付けてみました。

新しいモデルだからか、ちゃんとボタンで固定するタイプのレンズフードになっていますね。

このタイプだと、ぶつかって外れることもないので、使いやすいんですよね。

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター14

EOS RにCanon EF70-200mm F2.8L IS III USMを付けてみました!

バッテリーグリップも付けているので、サイズのバランスはいい感じです。

レンズが重たい分、やはりボディもある程度重さがあった方が良いですね。

うーん、やっぱり白レンズはカッコいい!! 笑

コレを持ってスポーツシーンを撮りたくなりますね ^^

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター15

反対側からも。

ちなみにですが、レンズの下についているフックのようなものは、リング式三脚座と呼ばれるパーツです。

望遠の長くて思いレンズになると、前に重心がかかり倒れてしまうため、ボディで三脚に固定することが出来ないんですね。

なので、レンズ側で三脚に固定するために、別パーツで三脚座が付いているんです。

最初知らない時は、この部分を掴んで持ち運ぶのかと思っていました 笑

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター15

縦から見た図もパシャリ。

新しく出たばかりのレンズなので、まだモニターとして使っている人も少ないのか、傷や汚れもなくとってもキレイですね。

EOS Rも買ってまだ1ヶ月経っていないので、どちらもピカピカ ^^

 

Canon EF70-200mm F2.8L IS III USM モニター まとめ

今回は開封だけになってしまいましたが、近日中にバシバシ撮って作例もご紹介したいと思います ^^

持ち運ぶのは重くてちょっと大変ですが、どんな画が撮れるのかが今からとっても楽しみです!

 

そして、8月25日には演奏会の撮影が入っているので、そこでも使ってみたいと思います。

EOS Rのサイレントシャッターと合わせて、とっても良いタイミングでモニター利用が出来てよかった 笑

 

EOS使いなら誰しもが憧れる、Canon EF70-200mm F2.8L IS III USMの作例、ぜひお楽しみに ^^

関連記事