平成29年度 第15回・フォトマスター検定2級を受けてみた(解答速報あり)

フォトマスター検定26

こんにちは、sho-designです。

2017年11月19日(日)に、フォトマスター検定の2級を受験してきました!

カメラも仕事として扱うようになり、知識を形にしたいという思いもありまして、久々の受験生体験です 笑

フォトマスター検定はどういったものかということも併せて、レビューさせて頂きたいと思います。

フォトマスター検定とは?

経験・年齢などに関わらず受験できるすべての写真愛好者・関係者の基礎資格です。

3級から始まり、2級、準1級、1級、エキスパートと5段階にグレードが分かれています。

運営団体は?

公益財団法人 国際文化カレッジ

という組織が運営しているようです。

フォトマスター検定以外にも、様々な検定事業や通信教育事業を手がける組織みたいですね。

フォトマスター検定の資格階級は?

3級

基本的な知識と技法を学ぶ
基礎・基本を確実にするステップです。
基本的な知識と技法が身につきます。

2級

一般的〜中程度の知識と技法を学ぶ
より写真の知識を深め、楽しむステップです。
一般的〜中程度の知識と技法が身につきます。

準1級

上級程度の知識と技法を学ぶ
大きく差をつけるステップです。
上級程度の知識と技法が身につきます。

1級

高度な知識と技法を学ぶ
写真とカメラに関する全般的な実用知識や撮影技法について、階級に応じた難易度による問題を出題。どの級を受験しても可。
また、連続する階級であれば、同日に2階級を受験することもできる。

エキスパート

“写真の達人”としての認定コース
フォトマスター1級合格者のみ受験できる”写真の達人”としての認定コース。
高度な実用知識を前提に、作品創作力や写真活動実績、あるいは指導(リーダー)性などの総合評価により認定。

(引用:資格・階級|フォトマスター検定

という具合に分かれており、今回僕が受験したのは下から2番めの2級です。

フォトマスター検定の受験料は?

3級

4,000円

2級

5,200円

準1

6,300円

1級

7,100円

フォトマスター検定の試験内容は?

エキスパート以外はマークシート式の筆記テストです。

試験階級により問題数は代わりますが、どの級も合格基準は7割の正解率となっています。

2級の場合、問題数は60問なので、42問以上の正解で合格となりますね。

過去の出題例がオフィシャルサイトにありますので、参考にしてみてください。

ちなみに、2級ではこんな感じの問題が出ます。

次の文章を読んで、( )内に入る正しい言葉の組合せを①~③の中から選べ。

「カメラのファインダーの仕様を示す際に、(ア)と(イ)が用いられる。(ア)は、実際に写しこむ画像とファインダーで見える範囲とを比率(%)で表したものである。(ア)が100%の場合、ファインダーで見た範囲と全く同じ範囲を写しこむことができ、より正確な(ウ)が可能になる。」

①ア:倍率、 イ:視野率、ウ:ピント合わせ
②ア:視野率、イ:倍率、 ウ:フレーミング
③ア:視野率、イ:倍率、 ウ:AFロック

(引用:フォトマスター検定

フォトマスター検定はどのようにして役立つか?

フォトマスター検定の資格を得たからといって、簡単に職に就ける約束があるわけではありません。

カメラの知識をつけて詳しくなれるという点で、写真教室の講師だったり、カメラ店で働く上で優位だったりというメリットがあります。

フォトマスター検定はあくまでも自分の肩書の一つとして、活用するといったものですね。

また、エキスパート級以下の級では実技もないため、テクニックという点では技術が上がるわけではありません。

フォトマスター検定の勉強方法は?

過去問を解く

実技のあるエキスパート級以外は、過去問をひたすら解くのが一番の近道だと思います。

僕は2年分の2級・3級の過去問を解いて試験に挑みました。

Amazonで過去問を購入できますので、実際に複数年分問いて勉強してみて下さい。

日々、カメラに携わる

これが一番の勉強方法な気がします 笑

普段からカメラを触り、用語の意味や数値をしっかり理解しておくことが大事かなと。

問題を見るとわかりますが、普段使っていても基礎レベルで知らないことがたくさん出てきます。

平成29年度 第15回・フォトマスター検定【2級】解答速報

11月27日にオフィシャルサイトで発表予定です!

このブログでもお知らせさせて頂きます ^^

【追記・解答速報!!】

  • 問題 1 ①
  • 問題 2 ②
  • 問題 3 ③
  • 問題 4 ①
  • 問題 5 ③
  • 問題 6 ①
  • 問題 7 ③
  • 問題 8 ①
  • 問題 9 ②
  • 問題 10 ①
  • 問題 11 ②
  • 問題 12 ③
  • 問題 13 ②
  • 問題 14 ①
  • 問題 15 ③
  • 問題 16 ②
  • 問題 17 ①
  • 問題 18 ③
  • 問題 19 ①
  • 問題 20 ③
  • 問題 21 ②
  • 問題 22 ①
  • 問題 23 ②
  • 問題 24 ③
  • 問題 25 ②
  • 問題 26 ①
  • 問題 27 ③
  • 問題 28 ①
  • 問題 29 ①
  • 問題 30 ②
  • 問題 31 ③
  • 問題 32 ②
  • 問題 33 ③
  • 問題 34 ②
  • 問題 35 ①
  • 問題 36 ①
  • 問題 37 ③
  • 問題 38 ①
  • 問題 39 ③
  • 問題 40 ①
  • 問題 41 ②
  • 問題 42 ③
  • 問題 43 ②
  • 問題 44 ③
  • 問題 45 ②
  • 問題 46 ③
  • 問題 47 ①
  • 問題 48 ①
  • 問題 49 ③
  • 問題 50 ②
  • 問題 51 ①
  • 問題 52 ①
  • 問題 53 ③
  • 問題 54 ②
  • 問題 55 ②
  • 問題 56 ③
  • 問題 57 ②
  • 問題 58 ①
  • 問題 59 ②
  • 問題 60 ②

※引用:フォトマスター検定 解答速報より

その他の級の解答速報も、オフィシャルサイトに掲載されています。

僕も自己採点してみました、、、

結果は、、、

正解・45問 / 60問中(75%)

自己採点では一応合格ラインに乗っかっていました!!

あとは通知を待つのみ ^^;

合否発表は、12月20日に郵送で届く予定です。

変なケアレスや書き間違いがないことを祈ります!!

 

第15回・フォトマスター検定【2級】を受けてきた

さて、ここからは実際に試験を受けてきた様子を、フォトグラファーらしく(?)写真で送らせていただきます!

試験10日前くらいに受験票が郵送で届いた

フォトマスター検定14

こちらが受験票です。

ネットで申し込み・支払いをしたのが1が月前くらい。

応募締め切り3日前くらいのギリギリ申し込みでした ^^;

確か試験日の10日前くらいに普通ハガキサイズの郵送で受験票が自宅に届きました。

ちなみに、試験当日の持ち物は、、、

  • 受験票
  • 写真付きの身分証明証(※)
  • HBorBの濃さの鉛筆、またはシャープペン
  • 消しゴム

※身分証明証に写真がない場合、受験票に写真を貼る必要があります

フォトマスター検定 試験当日

フォトマスター検定1

全国各地の施設が会場となっており、埼玉県で会場となったのは、浦和大学

すみません、埼玉県民ですが浦和大学の存在を初めて知りました、、、汗

毎年同じ会場なのか、今年だけなのか?

とりあえず車だと、外環から東北道方面に向かい、岩槻手前くらいで左に曲がる感じです。

当日は車・バイクでの来場は推奨されておりませんので、電車・バスを乗り継いでいくことになります。

浦和・東川口・東浦和から、浦和大学行のバスが出ております。

 

フォトマスター検定2 フォトマスター検定3

バスを降りると、とってものどかな風景が広がっております。

フォトマスター検定4

バス停から校舎の方に向かっていきます。

正門前にはバスは停まってくれないんですね ^^;

フォトマスター検定5

裏門のようなところから構内に入ります。

目の前にある建物が試験会場なのだろうか?

フォトマスター検定7

入り口のところに貼られていた案内表。

どうやら試験会場は1号館のようです。

フォトマスター検定12 フォトマスター検定13

ちょっとトイレに行きたかったので、校舎内に入らせて頂きました。

大学構内なんて久しぶりです。

意外とジュースの自販機の価格が高いのにビックリ。

僕が学生の頃は、ジュースとか学生価格だったような気がします ^^;

そして、色んなものが売っているカオスな自動販売機も!

こういうのが学校っぽいですよね〜

フォトマスター検定15

校舎裏の道から1号館へ向かいます。

緑も多くて良い雰囲気の学校ですね ^^

ちなみに、何人か受験者とスレ違いましたが、みんな参考書を読んでいて、写真を撮っているのは僕だけでした 苦笑

もはや今更勉強してもって感じだったので、半分諦めモードでナメてかかっておりました、、、

フォトマスター検定16 フォトマスター検定17

天気が良くて、気持良い秋晴れ。

これから1時間以上、座ってテストを受けるのがもったいないくらいの気候でした 笑

フォトマスター検定18

長い回廊を進んでいくと、、、

フォトマスター検定19

1号館の正面に到着。

きっとこの建物が、浦和大学のメイン校舎なのでしょう。

フォトマスター検定20

入り口にはフォトマスター検定の案内が。

2級は4階の大教室でした。

そして試験スタート!!

、、、もちろん試験会場・試験中は写真は撮れません ^^;

テスト時間は80分で、1時間ほど経過すると途中退場が可能でした。

そして5分前になると途中退場が出来なくなり、終了まで退席が出来ません

僕はちょうど1時間位のところで終わり、途中退場してきました。

帰る前に、少し校内を散歩してみた

フォトマスター検定21

庭が広くて気持良い!

学生時代って、こういうところでのんびりしてたよなぁ〜 ^^;

フォトマスター検定24

なぜかベンチがアーティスティック!

この他にもいくつかありましたが、どれもカラフルにペイントされておりました。

フォトマスター検定9

どんぐり?

しいの実?

とりあえずいっぱい落ちていました ^^;

フォトマスター検定23 フォトマスター検定10

落ち葉も赤く染まっており、もう冬が近いと感じますね〜

フォトマスター検定22

木の間から漏れる西日がとっても心地よい。

試験も無事に合格してくれていると良いのですが、、、 汗

そして帰り道

フォトマスター検定25

帰りのバスの中で、それとなく少しだけ答え合わせをしてみました。

、、、まさかのスーパーケアレスミス!!!

被写界深度の浅いと深いを読み間違え、全部反対の回答をしてしまっていました、、、、、、

これでまるごと4問分をごっそりと落とすという、、、

見なきゃ良かった!

 

平成29年度 第15回・フォトマスター検定2級 まとめ

とにかく、なんとか試験を終えて、あとは結果発表を待つのみです。

合否はともかく、フォトマスター検定の勉強をするだけでもカメラの知識が増えたことは実感できました ^^

カメラを仕事にしている人も、趣味でかじっているハイアマチュアの人も、受けてみる価値はあると思いますよ!

この記事が参考になって、受験にチャレンジしてみようと思って頂ければ幸いです ^^