Rakuten Miniを買ってみた 開封レビューと初期設定のやり方




こんにちは、sho-designです。

 

楽天のキャンペーンがかなり熱かったので、CMでも話題の、

Rakuten Mini

を購入し、楽天モバイルも契約してみました。

 

今回、このとっても小さなスマホ、Rakuten Miniのレビューをしていきます。

 

Rakuten Miniを買ってみた 開封レビューと初期設定のやり方

まず、Rakuten Miniについて、概要やスペックを紹介していきますね。

 

Rakuten Miniとは

モバイルFeliCa搭載のスマートフォンにおいて、世界最小、最軽量。

(2019年7月楽天調べ)

話す・撮る・コミュニケーションする。

スマートフォンに必要かつ十分な機能を備えたRakuten Mini。

どんなライフスタイルにもぴったりフィットします。

Rakuten Mini

 

高さ106.2mm×幅53.4mm、重量79gのボディ

華奢なバッグに、スーツのポケットに、すっと収まるコンパクトサイズ。

スタイルと利便性を両立するスマートフォン。

あらゆる操作を片手で シンプルなUI

片手だけで操作できる、シンプルなオリジナルUIを搭載。

画面の隅々まで指が届くサイズだから実現した、快適さへの答えです。

おサイフケータイ対応

駅でも買い物でもスマートに。

駅の改札でもお店のレジでも、サッとかざすだけ。

モバイルSuicaはもちろん、楽天Edyなどの電子マネーやポイントカードもスマートフォンの中に。

日常も旅先も風景も、キレイに撮影できる高画質カメラ

SNSへアップしても、プリントしても美しい、1,600万画素の高画質カメラを搭載。

日常を思いのままに残すことができます。

アクティブなシーンでも、お気に入りの音楽を

街歩きに、エクササイズ中に、身に付けても気にならないサイズと重量。

音楽の楽しみ方が広がります。

すぐに使える顔認証システム

画面に顔を向けるだけで、ロックが解除。

簡単にスマホをロックを解けます。

eSIM搭載でSIMの交換が不要

SIMカードの挿し替え不要、乗り換えかんたん。

従来のSIMカードの煩わしさを解消。

 

Rakuten Miniのスペック

製品名
Rakuten Mini


ナイトブラック / クールホワイト / クリムゾンレッド

サイズ(高さ/幅/厚さ)
約106.2 x 約53.4 x 約8.6 (mm)

重量
約79g

ディスプレイ
サイズ 約3.6インチ
種類 TFT
解像度 HD / 1,280 × 720

連続待受時間(LTE)
約160時間

連続通話(通信)時間(LTE)
約5.4時間

CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 439 / オクタコア 2GHz + 1.45GHz

OS
Android™ 9 Pie

内蔵メモリ
3GB (RAM) / 32GB (ROM)

メインカメラ(外側)
約1,600万画素

フロントカメラ(内側)
約500万画素

バッテリー容量
約1,250mAh

ワイヤレス充電
非対応

おサイフケータイ / NFC
対応/対応

防滴 / 防塵
対応 (IPX2 / IP5X)

生体認証(指紋 / 顔)
非対応/対応

VoLTE(Rakuten, docomo, au, SoftBank)
対応 / 非対応 / 非対応 / 非対応

Wi-Fi規格
IEEE802.11 a/b/g/n/ac

テザリング(Wi-Fi)
8台

付属品
ACアダプター / USB Type-Cケーブル / 3.5mmイヤホン変換アダプター / ユーザーガイド(保証書)

 

Rakuten Miniを開封してみる

では、届いたRakuten Miniを開封していきます。

 

こちらの箱でRakuten Miniが届きました。

ヤマトでの配送でしたね。

 

箱は60サイズの、一番コンパクトなサイズ。

 

開けてみるとこんな感じです。

コンパクトな箱の中はさらにスペースがあり、内容物はかなり少ないですね。

 

中身は、

  • Rakuten Mini本体
  • スタートアップガイド
  • キャンペーンチラシ
  • 特典のスマホケース
  • SIM(SIM有りのタイプを選択したため)

でした。

 

Rakuten Miniの本体を見てみる

カバーを外すと、Rakuten Miniのきれいな白い箱が。

スクエア型ですが、かなり薄くてビックリ。

 

こちらが側面ですね。

MODELはC330という型番。

今回、僕はブラックのカラーを選びました。

 

箱を持ってみました。

コンパクトで本当に小さい。

 

箱を開けてみました。

この小さな箱の中に、

  • Rakuten Mini本体
  • USB-Cケーブル
  • 充電器
  • イヤホンケーブル

がきれいに収まっています。

 

Rakuten Mini本体の下には、Rakuten Mini本体のボタンに関する説明書。

それと、イヤホンケーブルのコネクタが入っています。

 

本体のサイズはこんな感じで、めちゃめちゃ小さいです。

サイズ感的には、昔のiPad nanoよりちょっと大きいサイズといったところでしょうか。

 

裏面はこんな感じ。

楽天のロゴが真ん中にあり、おサイフケータイのマーク。

コンパクトサイズなのに、カメラもちゃんと付いています。

 

側面もかなり薄いです。

男性の手には、ちょっと小さすぎるかもしれません。

本当、おもちゃみたいなサイズ感です。

 

ボタンは右サイドに2種類のみ。

上が音量で、下が電源とスリープのON-OFF。

 

iPhone XSと比較です。

iPhoneはケースに入っているので厚さもありますが、やはり小ささは際立っています。

 

下部分はUSB-Cの充電コネクタと、スピーカー。

ストラップホールもあります。

iPhoneを使い続けているので、ストラップホールがある機体は久々に見ました。

 

Rakuten Miniの初期設定

わずかですが、充電しなくても本体には最初から少しバッテリーが入っています。

せっかくなので、初期設定も進めていきます。

 

右のボタンを長押しすると、電源が入りました。

最初は楽天のロゴが表示されます。

 

最初に言語を選択。

すでに日本語になっているので、そのまま続けていきます。

 

続いて、Wi-Fiを選択。

スキップも可能です。

 

Wi-Fiに繋ぐと、アップデートが始まります。

 

続いてGoogleのアカウントを紐付けていきます。

 

Googleアカウントでログインしていきます。

これもスキップして、後から設定することが出来ます。

 

次に位置情報(GPS)の設定。

 

画面ロックの設定。

文字で入力するPINの設定。

4桁以上の数字を設定します。

 

PINを再入力して、設定を完了させます。

 

ロック時の通知についての設定です。

通知の内容を表示させるかどうかの設定ができます。

 

位置情報取得の高速化の同意です。

説明を読んで、そのまま設定しました。

 

Rakuten Miniは顔認証も出来る

顔認証についての説明書きが表示されます。

読んでから、設定を押して進みます。

 

顔認証に関しての免責条項です。

これも読んでから、続けていきます。

 

iPhoneと同様に、インサイドカメラから顔を認識させていきます。

カメラを持っているので、そのまま写り込んでいますが 笑

このあと、ちゃんとカメラを置いてやり直しました。

 

eSIMの設定

Rakuten Miniの場合、eSIMが埋め込まれているので、SIMの挿入は不要。

ただ、今回僕はSIMありで注文したので、Rakuten Miniを使用する場合はeSIMに交換する必要が。

 

一応、流れだけ説明を書いていきます。

 

Rakuten MiniのeSIM設定

まず、my 楽天モバイルのアプリを設定していきます。

許可を押して進めていきます。

 

アプリのバージョンをアップさせます。

この作業を進めていくには、Wi-Fiに繋がっている必要があります。

 

Google Playが立ち上がり、アプリのバージョンアップが進みます。

 

アプリを開くと、位置情報提供についての確認が。

確認を押して進めていきます。

 

my 楽天モバイルが立ち上がります。

楽天モバイルを契約した楽天IDでログインしていきます。

 

申し込み番号が表示され、まだeSIMが設定されていない場合は、

「楽天回線の開通手続きを行う」

のボタンが表示されているはずなので、それを押して回線を開通していきます。

 

処理が始まって、少し経つと「開通手続きが完了しました」と表示されます。

その後、お申込回線の番号が表示され、「開通中」と表示されれば完了。

 

通話アプリのRakuten Linkを使い場合、番号を入力してSMSで認証を受けます。

これが完了すれば通話とSMSの利用が可能になり、初期設定はほぼ完了となります。

 

Rakuten Miniを買ってみた 開封レビューと初期設定のやり方 まとめ

こんな感じで、Rakuten Miniの開封レビューと初期設定の紹介でした。

 

また実際に触ってみた感想も、ブログにて紹介していきたいと思います。

 

とりあえず最初に触ってみた感想としては、

とにかく小さいスマホ

ということですね。

 

Bluetoothで音楽も飛ばせますし、顔認証機能やおサイフケータイ。

細かいところでは、懐中電灯なんかの機能もちゃんと備わっています。

 

楽天モバイル自体が、300万人を対象に1年間無料で使えますし、サブ機としても良いと思います。

興味がある方は、ぜひオフィシャルサイトからも詳細をご覧ください。

 

Rakuten Miniの詳細を確認する

 

関連記事