【楽天・ダイヤモンド会員】メリットと、取得&維持する方法




こんにちは、sho-designです。

 

楽天経済圏をフル活用するためには、

楽天ポイントクラブの、ダイヤモンド会員を取得

しておくことで、メリットが得られます。

 

今回は、

  • 楽天でダイヤモンド会員を取得して維持する方法
  • 楽天ダイヤモンド会員のメリット

をご紹介したいと思います。

 

【楽天・ダイヤモンド会員】メリットと、取得&維持する方法

楽天には、買い物の回数やポイント数で、会員をランク付けるというシステムがあります。

 

その中でも、最上位なのが「ダイヤモンド会員」。

まず、ダイヤモンド会員の説明と、取得&キープ方法をご紹介します。

 

楽天でランクアップする条件

楽天のダイヤモンド会員になるためには、

6ヶ月の間に楽天カードを使って、4,000ポイント以上を30回に分けて取得する

これが最低条件になりますね。

 

各会員ランクは、楽天ポイントの

  • 獲得回数
  • 獲得ポイント数

によって決まります。

※ダイヤモンド会員ランクの場合、「楽天カードの保有」が条件に含まれます。

 

各ランクアップの条件

ポイント対象の楽天サービスを利用して、、、

レギュラーランク
ポイントを獲得

シルバーシルバーランク
過去6ヶ月で200ポイント以上
2回以上ポイントを獲得

ゴールドゴールドランク
過去6ヶ月で700ポイント以上
7回以上ポイントを獲得

プラチナプラチナランク
過去6ヶ月で2,000ポイント以上
15回以上ポイントを獲得

ダイヤモンドダイヤモンドランク
過去6ヶ月で4,000ポイント以上
30回以上ポイントを獲得
楽天カードを保有

することが条件。

 

楽天でランクアップを維持する条件

一度獲得したダイヤモンド会員を維持する条件も、取得と同じです。

楽天カードは既に使っているので、半年で4,000ポイントを30回に分けて獲得。

これで、ダイヤモンド会員のランクをキープ出来ます。

 

各会員ランクのキープ条件も、ランクアップと同じ

  • 獲得回数
  • 獲得ポイント数

によって決まります。

 

ランクアップ維持の条件

シルバーシルバーランク
過去6ヶ月で200ポイント以上
2回以上ポイントを獲得

ゴールドゴールドランク
過去6ヶ月で700ポイント以上
7回以上ポイントを獲得

プラチナプラチナランク
過去6ヶ月で2,000ポイント以上
15回以上ポイントを獲得

ダイヤモンドダイヤモンドランク
過去6ヶ月で4,000ポイント以上
30回以上ポイントを獲得
楽天カードを保有

 

楽天ダイヤモンド会員には、楽天カードが必要

楽天ダイヤモンド会員になるための条件として、楽天カードの取得が必須です。

楽天カードは比較的簡単に作れる上、登録すると大きなポイントが貰えます。

しかも、年会費無料なのが嬉しい。

 

楽天での買い物が多い場合、メインカードとしても使いやすいです。

サブカードとしても、年会費がかからないので良いですね。

楽天カードについて、詳細はこちら

 

楽天で年間11万円以上買い物するなら、ゴールドカードの方が良い

SPUを活用して、さらにポイントアップを狙いたいのであれば、

楽天ゴールドカードがオススメ。

僕自身も使っていますが、楽天で大きな買い物をするのであれば絶対こっちがオススメです。

 

楽天ゴールドカードを使うだけで、SPUが5%にアップ。

楽天ゴールドカードの年会費は2,200円なので、11万円の買い物をすれば年会費分の元は取れます。

 

楽天経済圏をフル活用する人には、楽天ゴールドカードは必須ですね。

楽天ゴールドカードについて、詳細はこちら

 

楽天・ダイヤモンド会員のメリット

実際に楽天のダイヤモンド会員になると、どういったメリットがあるのでしょうか?

 

僕の個人的な意見ですが、

楽天ダイヤモンド会員には、めちゃめちゃ大きなメリットは無いかも、、、

というのが、本音の感想です。

 

それには理由があり、

  • 継続的に得られるメリットが少ない
  • 何かを購入することが前提の、割引やキャンペーンが多い

ということですね。

 

要は、

「ダイヤモンド会員だから特典をあげますよ」

というスタンスよりも、

「ダイヤモンド会員なので、もっとお金使って下さい〜」

と言われているような気がするわけですね。

 

いきなりネガティブな意見となってしまいましたが、もちろんメリットもあります。

ダイヤモンド会員のメリットを以下にまとめておきます。

 

1.誕生月に700ポイントのプレゼント

お金を使わず、無条件でポイントを与えてくれるのはこの特典のみ。

700ポイントで楽天で何を買うかは迷いますが、足しにはなるので嬉しいですよね。

 

ただ、デメリットもありまして、

  • 付与が誕生月の13日
  • 期間限定で、月末まで

と、実質使える期間は2週間程度。

 

かなり限定的なので、もし使うとしたら0と5の付く日を絡めた、

15日・20日・25日・30日が良いですね。

 

2.楽天モバイルの登録で、7,900ポイント獲得

エントリーが必要ですが、

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Vを新規登録で7,900ポイントが付与。

 

楽天モバイルは現在、2,980円/月のプラン料金が1年間無料(300万人を対象)

持ち出しとして、登録料の3,000円がかかります。

が、それをポイントで補うとすれば、実質1年間は無料でSIMが使えるということになります。

 

解約月や解約金の縛りもないので、1年間だけ使ってみるというのもアリですね。

 

楽天モバイルの紹介コードで、さらに2,000ポイントが付与

楽天モバイルを登録する際、紹介クーポンを利用すると2,000ポイントが付与されます。

H65J2qMJZnPQ

↑のコードを、登録時に入れるだけで適用されますので、よろしければお使い下さい。

 

3.SPUで付与されるポイントの上限がアップ

楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)では、

獲得できるポイントの上限がランクによって分かれています。

 

  • 楽天銀行 1倍
  • 楽天トラベル 1倍
  • 楽天市場アプリ 0.5倍
  • 楽天ブックス 0.5倍
  • 楽天KOBO 0.5倍
  • 楽天ファッションアプリ 0.5倍
  • 楽天TV 1倍
  • 楽天ビューティー 1倍

のプログラムは、ダイヤモンド会員になることで上限が15,000ポイントまで上がります。

 

これらを足したポイント数の上限ということなので、6倍全部を揃えたとすると、

150,000÷0.06=250,000で、25万円の買い物まで、ポイントが適用される計算です。

 

僕の場合ですが、SPUと0と5の付く日などと絡めて、大きく買い物をします。

SPUの上限が多い方がポイントの取りこぼしがないので、そこはメリットに感じますね。

 

4.その他の特典を紹介

誕生月限定のクーポンとおトクな情報

誕生月に招待される、限定クーポンやお得情報です。

  • 楽天ファッション
  • 楽天証券
  • 楽天リーベイツ

など、楽天のサービスを利用すると、何らからの特典が得られるというもの。

タイミング良く利用すればラッキーなのですが、、、

普段から楽天経済圏を活用しているに人にとっては、さほど必要ないかもという感じです。

 

ダイヤモンド会員を1年間維持すると、水曜日に1%アップの特典

ダイヤモンド会員を1年間キープすると、ちょっとした特典が得られます。

それが、

ダイヤモンド会員を継続して1年経った月のみ、買い物に1倍のポイント加算

 

継続結果は、楽天ポイントクラブのトップで確認できます。

ただ、水曜日限定というのがネックで、

  • 0と5の付く日
  • スーパーセールや買い物マラソン

などと、絡められるかどうかが問題。

 

そこに当てはまればラッキーなのですが、重なる日がなければあんまり効果は得られない特典ですね。

 

【楽天・ダイヤモンド会員】メリットと、取得&維持する方法 まとめ

楽天のダイヤモンド会員は、正直メリットとしてはちょっと弱い部分もあります。

が、やはりVIP扱いしてくれるのは嬉しいもので、一度取得したら手放したくなるのは本能ですね。

 

半年で4,000ポイント以上、30回の獲得はちょっとハードルが高く感じるかもしれません。

ただ、

  • 楽天証券でのつみたてNISA
  • 楽天モバイルの支払い
  • 楽天電気の支払い

など、固定してかかる費用にカードを組み込んでしまえば、比較的簡単に取得&キープできます。

 

楽天経済圏を活用するにあたって、ダイヤモンド会員は持っておくと損はありません。

ぜひ、効率的に楽天ダイヤモンド会員を取得して、様々な特典を活用してみて下さい。

関連記事