NEEWER【ライトスタンド・三脚用のジッパーキャリングケース】のレビュー

neewerキャリングケース11




こんにちは、sho-designです。

 

ライトスタンド・アンブレラと、ライティング機材が増えてきたので、持ち運びのことも考えてキャリングケースを購入しました。

【NEEWER プロライトスタンド 6.23ft(190cm) アルミ製】のレビューと使い方

2019.03.10

NEEWER【33inch シルバーアンブレラ & マウントホルダー】のレビュー

2019.03.20

 

今回もNeewerのアイテム。

というか、ライティング機材はほとんどNeewerのものを使ってますね ^^;

 

NEEWERの大型ジッパーキャリングケースの概要

NEEWER 30x8x6″/76x20x15CM撮影セット 大型ジッパーキャリングケース ライトスタンド アンブレラ ライト ledライト フラッシュー スピードライト及び他のアクセサリーに対応(ブラック)

neewerキャリングケース12
  • ナイロン製で頑丈、強い負荷能力
  • 軽量、折畳み、1つパッド入りコンパートメントが外側にあり、電池、レンズ、小さな付属品を格納
  • 防水で、雨でもアイテムを守ります
  • 軽量で、簡単に持ち運びが可能
  • 肩ひもも付属

NEEWERの大型ジッパーキャリングケースの仕様

  • 商品パッケージの寸法 17 x 9.5 x 76 cm ; 553 g
  • 発送重量 590 g
  • メーカー型番 10086586
  • ASIN B01D88JB50

NEEWERの大型ジッパーキャリングケースの価格

Amazonにて1,899円でした。

プライム商品のため、送料無料です。

 

NEEWERの大型ジッパーキャリングケース 開封

neewerキャリングケース1

Amazonより、段ボールに入ってこの大きな袋が届きました。

Neewerのロゴの入った袋、もう見慣れてしまいましたね 笑

 

neewerキャリングケース2

袋を破って中を見てみると、ビニールに包まれたキャリングケースが出てきました。

 

neewerキャリングケース3

ビニールから取り出して、3つに折り畳まれている状態から広げてみました。

昔、スキーをやっていたのですが、スキーやスノーボードを入れるケースにそっくり!

 

neewerキャリングケース4

サイドにポケットが付いており、予備電池や付属品を入れるのに役立ちそうですね。

 

neewerキャリングケース5

取っ手のところは、ナイロンテープで止められるようになっており、持つ時にも負担が減りそうです。

 

neewerキャリングケース6

ジッパーはダブルジップになっており、どちら側からも開け閉めが可能になっています。

 

neewerキャリングケース7

ジッパーを開けて、バッグを開放してみました。

マチもあるので、かなりの大容量ですね。

内側はナイロン製で、若干のクッション性もあります。

 

neewerキャリングケース8

中に肩紐が入っていました。

これを取り付けると、ショルダーバッグにもなりますね。

 

neewerキャリングケース9

アンブレラ2本とライトスタンド1本を入れてみました。

これだけなら、まだまだ余裕がありますね。

折りたたみ式の三脚も後で入れたのですが、それでもまだ多少のスペースはありました。

 

neewerキャリングケース10

中身を入れて、立ててみました。

やはりスキーバッグに見えてしまう 笑

でもこれで、むき出しになっていたライティング機材が収納できたので良かった!

 

NEEWER・ジッパーキャリングケースのレビュー まとめ

外でライトスタンドを使ったり、スタジオだけを借りてライティング機材を持ち運ぶ際、キャリングケースは必須ですよね。

これだけだとまだ重量的には軽く感じますが、カメラ機材を一緒に持つとなるとやはり重い ^^;

こうやって物が増えていくぶん、素敵な写真が撮れると思いつつ、筋トレを兼ねて持ち運ぼうかと思います!

関連記事