ハレクラニ沖縄|沖縄家族旅行とワーケーション&ホカンス・レポート




こんにちは、sho-designです。

 

2022年2月、家族旅行を兼ね、沖縄へワーケーション&ホカンスをしてきました。

目的地は沖縄でも1・2を争う人気ホテル、ハレクラニ沖縄。

 

現地では、子供と遊びつつ、スキマ時間でPC作業やジムでワークアウトをしたり。

充実した仕事&家族時間を過ごすことが出来ました。

そんな2泊3日の滞在を、ブログでもレポートしていきたいと思います。

 

新しくYou Tubeのチャンネルも開設しました。

ハレクラニ沖縄のワーケーションレポートも紹介しています。

ぜひチャンネル登録や高評価も、併せていただけると嬉しいです。

最高の空間で働くVlog【ワーケーション・ホカンス・ノマドワーク】

 

一休.comでハレクラニ沖縄の限定プランを見る

 

この記事の目次

ハレクラニ沖縄について

まず、ハレクラニ沖縄について。

どんなホテルかを紹介していきます。

 

ハレクラニ沖縄 概要

ハレクラニ(Halekulani)は、アメリカ合衆国・ハワイ・ホノルルのワイキキ・ビーチにある高級ホテル。

「ハレクラニ」は、ハワイ語で「天国にふさわしい家」という意味。

 

ハレクラニ沖縄は、2019年に沖縄の恩納村にて開業。

東シナ海の白砂のビーチ沿いにあるシックなリゾートで、那覇空港から54 km。

洗練された客室に、薄型テレビ、ミニ冷蔵庫、リビングスペースを完備。

全室にバルコニーとWi-Fiを完備。

多くの客室から海を一望できる。

クラブレベルの客室では、朝食、ドリンク、軽食が無料のプライベートラウンジを利用可能。

スイートから2ベッドルームのヴィラまで、グレードの高い客室はリビングスペース付き。

 

ハレクラニ沖縄 今回の宿泊費と、お得に泊まる方法

今回、ハレクラニ沖縄への沖縄旅行&ワーケーションは一休.comで予約しました。

 

子供を含めた家族4人、

  • 2泊3日
  • 朝食付き
  • デラックスオーシャンビュー サンセットウィング トリプルベッド
  • オンラインでのカード決済

といった内容。

宿泊費の総額は137,829円でした。

 

一休.comだと、正規価格よりもお得に宿泊が可能

一休の嬉しい点は、即時ポイントが利用できるところ。

プラチナ会員であったため、4%のポイント割引が適用。

正規価格より、18,792円分お得になりました。

 

また、お気に入りホテルやメルマガに登録しておいたため、

配信されたクーポンで予約できた分、さらにお得になりました。

 

一休.comでハレクラニ沖縄の限定プランを見る

 

ハレクラニ沖縄|沖縄家族旅行とワーケーション&ホカンス・レポート

それでは、沖縄の沖縄家族旅行を兼ねたワーケーション・ホカンスのレポート。

写真は動画からキャプチャーしたもので、かなり粗めなのですがご了承ください、、、。

 

今回はピーチエアラインを使い、成田空港から那覇空港へのフライト。

8時50分の飛行機なので、朝早くから京成線で成田空港の第一ターミナルへ。

 

国内線の出発口に向かい、歩いて進んでいきます。

駅を降りてから、国内線までは5分くらいかかり、ちょっと距離がありました。

 

QRコードでチェックインを済ませ、カウンターにて荷物を預け搭乗手続きをします。

2月の平日だったのですが、LCCはかなり混み合っていましたね。

 

ゲートからバスに乗り込んで飛行機まで移動。

時間がかかるのでちょっと面倒ではありましたが、、、

滑走路に直接建てる機会に、子どもたちは興奮していました。

 

沖縄までは約3時間のフライト。

座席にモニターもないので、子どもたちにはちょっと退屈な時間。

沖縄が近づいてくると、サンゴ礁のきれいな景色が窓から見えて、一気にテンションが上ります。

 

那覇空港に到着 レンタカーで恩納村へ

3時間後、無事那覇空港に到着しました。

2月の沖縄の気温ですが、最高気温22度ほど。

前日の東京は12度ほどだったので、かなり温かく感じました。

 

ハレクラニ沖縄がある恩納村まで、今回はレンタカーで移動。

楽天トラベルからTOYOTAレンタカーで予約をしました。

 

5の付く日にはクーポンもあったりなど、3日のレンタルでなんと総額約9,000円

飛行機を降りてからもスムーズに借りられたので、かなりコスパは良かったです。

楽天トラベルでレンタカーを見る

 

レンタカーを借りて出発し、那覇空港から高速道路を使って移動。

恩納村までは約1時間ほどで到着します。

 

空港近辺は少し渋滞がありましたが、平日ということもあり、高速道路はかなりスムーズ。

旅行のハイシーズンでないことも、良かったのかもしれません。

 

ハレクラニ沖縄に到着

ハレクラニ沖縄に到着です。

高級感と雰囲気のあるゲートをくぐり、敷地内を少し走ってフロントのあるロビーまで行きます。

 

ロビー前には複数人のスタッフさんが待機されていて、なんと4人がかりで荷降ろしをしてくれました。

高級ホテルのホスピタリティを、いきなり感じた瞬間です。

 

ハレクラニ沖縄 サンセットフロントウィング

ハレクラニ沖縄のメインフロントでもある、サンセットウィング。

入口を通った瞬間、吹き抜けとなっているこの景色に目を奪われます。

 

優雅にフロントのソファーに座りながらのチェックイン。

吹き抜ける海風と太陽の光が、最高に気持ちいいです。

 

ウェルカムドリンクのサービス。

シークワーサーとさんぴん茶をミックスしたジュース。

シークワーサーの程よい酸味と、さんぴん茶(ジャスミン)の香りがとても良く美味でした。

 

こんな感じで、フロントから見える海の景色は本当に感動的。

ここからサンセットが眺められるのですが、それはまた後ほど紹介します。

 

プレミアオーシャンビューへ、部屋のアップグレード

本来の予約は、デラックスオーシャンビューという部屋を予約していました。

しかし、ホテル都合で部屋のアップグレードをして下さることに。

 

ワンランクアップの、プレミアオーシャンビューに部屋を変更。

なので、サンセットフロントウィングから、ビーチフロントウィングに移動して部屋に向かいます。

 

写真はビーチフロントウィングのロビー。

吹き抜けの海は見えませんが、落ち着いた雰囲気で豪華なロビーでした。

 

ビーチフロントウィングのロビーから見える外の景色はこんな感じ。

水平線ではありませんが、奥には山が見えて、どことなくダイアモンドヘッドのような雰囲気も。

目の前にはヤシが生え、プールも見えて南国感がありますね。

 

エレベーターを上がり、長い廊下を渡って部屋へ。

完成してまだ間もないホテルなので、館内の全てがキレイでした。

 

ハレクラニ沖縄の客室 プレミアオーシャンビュー ルームツアー

こちらがハレクラニ沖縄のカード型ルームキー。

メインカラーとなっている淡いブルーと、ロゴになっている欄の花。

独特なフォントも印象的です。

 

ちょっと散らかっていますが、部屋の雰囲気です。

ダブルサイズのベッドが2つと、今回はエクストラのシングルベッドが一つ。

リビングスペースには、広々としたテーブルと椅子もありました。

 

クローゼット

クローゼットにはたくさんのハンガー。

そこにガウンもかかっていました。

このガウン、かなり肌触りが良くて、とても着心地が良かったです。

フロントにあるショップでも販売されていたのですが、なんと1着2万円以上もするアイテムでした。

 

用意されていたスリッパは持ち帰りもOK。

使い捨てとは思えないほどしっかりした作りで、肌触りも良くふわふわ。

今まで泊まったホテルで、一番履き心地のいいスリッパでした。

 

隣のクローゼットは荷物置き。

棚には何も置いていないので、思いっきりトランクやバッグなどを入れ込んでいます 苦笑

 

下の引き出しの左側には、プール用のパーカー。

館内では水着だけで出歩くことは出来ないので、このパーカーを着用するのがルール。

ワッフル地で肌触りも良く、プール上がりでも気持ちよく着られました。

 

反対の引き出しには、ルームウェア。

子供用のサイズもしっかりと用意してくれてありました。

 

下の引き出しは何も入っていないので、自由に使えます。

ハレクラニ沖縄の部屋は、収納スペースがかなり多いと感じました。

 

ルームバー

ルームバーには高級ホテルの証・ネスプレッソが設置。

ネスプレッソがあると、個人的にめちゃめちゃテンション上がります。

 

ペットボトルのお水も用意されていて、ジムやプールでも無料で配布されていました。

リクエストをすれば、新しいものも追加でもらえるものと思います。

 

冷蔵庫には有料のドリンク。

正直リゾート価格なので、ちょっと手を出しにくいのが正直なところです。

 

引き出しにはカップやネスプレッソのカプセル。

キレイに枠の中に収まっています。

 

下の引き出しにはグラスが。

何とこのうすはりのグラス、RIEDEL製で驚きでした。

有料ドリンクの価格表もここに入っています。

 

ルームバーの横には加湿器や金庫が。

下の棚にも収納ができる引き出しがあったので、ここにも色々と物をしまうことが出来ます。

 

バスルーム

リビングスペースとバスルームはスライドの扉で仕切られています。

中央に独特な形のバスタブ。

配置がかなり不思議ですが、湯船に浸かりながらバルコニーから海の景色も眺められます。

 

洗面台も2つ配置。

鏡も大きくてとても便利です。

ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオルもたくさん用意されていて、地味に嬉しいポイントです。

 

用意されているグラスもプラスチックではなく、琉球ガラス。

こういったところにも、こだわりを感じますね。

 

ハンドソープ、ボディクリーム、シャンプー、トリートメント、シャワージェルなどのアメニティ。

イギリスのブランドであるROJAのもの。

爽やかでとてもいい香りでした。

 

シャワーブース。

ハンディシャワーと、天井からのシャワーも完備。

広々としていて、座るスペースもありました。

水圧も強めで、かなり気持ちいい。

 

シャワーブースの横にはトイレが。

完全個室というよりも、くもりガラスで空間は繋がっているという感じでした。

タンクレスで、ウォシュレット付き。

 

引き出しには様々なアメニティが用意されていました。

洗面台左側の引き出しには歯ブラシのセット。

 

奥にはバスソルトも入っています。

 

右側にはシェービンググッズや洗顔ネット。

綿棒やヘアゴムも個包装で入っています。

 

おしゃれなケースに入っていたのはドライヤー。

なんと、話題になっていた復元ドライヤーでした。

高級ホテルのドライヤーといえば、Panasonicのナノイーが定番でしたが、以外なチョイスでした。

 

ウェルカムギフト

テーブルに用意されていたウェルカムギフト。

左の箱には、ケックンという名の、沖縄ではメジャーらしい小麦チップスが。

 

個包装されていた袋には、クランチチョコレート。

コーヒーに良く合います。

 

ベッド周り

ベッド横には部屋の証明のすべてを管理できるスイッチ。

 

こちらも高級ホテルには定番のアイテム、ワイヤレススピーカー。

BOSE製のワイヤレススピーカーでした。

 

ベッド横のタブレット。

ルームサービス、車の配車、掃除のリクエストなど、色んなオーダーがこちらから可能です。

 

ベッドも程よい硬さで、とても寝心地よく快適でした。

なんと、ハレクラニ沖縄の公式サイトから購入も可能。

 

棚に置かれていたアクセサリーケースと細長いボックス。

どちらもハレクラニのブルーカラーで、ハワイを感じさせる爽やかな雰囲気。

こちらの右側のボックスには、テレビのリモコンがすっぽりと収められていました。

 

テレビ台の下の棚にも、空っぽの引き出しがたくさん。

長期滞在の方も安心の収納力です。

 

バルコニーからの景色

部屋からバルコニーへ出てみます。

シェードの引き戸を開き、ガラスの扉を開けて外に出ます。

 

バルコニーには椅子とテーブルが。

オーシャンビューを眺めながら、沖縄の心地よい風を感じられます。

 

こんな感じの景色が眺められます。

目の前にはハレクラニの特徴ともいえる、欄のエンブレムが見えるプールも。

 

ハレクラニ沖縄 客室でのワーケーション風景

ホテルでのワーケーションといえば、やはりコーヒー。

ネスプレッソにお水とカプセルを入れて、スイッチオン。

 

ハレクラニ沖縄 客室のWi-Fi

ハレクラニ沖縄の客室には、フリーWi-Fiが飛んでいます。

速度は

  • 下り:60Mbps
  • 上り:70Mbps

と、適度に速くて快適です。

動画のアップロードも、そんなにストレスなく出来るのはありがたいですね。

 

青空・オーシャンビュー・暖かい風。

これらを感じながら、外でPC作業ができるのは本当に幸せです。

のんびりコーヒーを飲みながら、1時間ほど作業に没頭できました。

 

ハレクラニ沖縄 ワーケーション・ホカンス風景の動画

こちらの動画では、ルームツアーからワーケーションの風景を紹介しています。

成田空港から沖縄までの道のり、ハレクラニ沖縄のチェックインからルームツアーも紹介。

 

ワーケーション・ホカンスの雰囲気も動画で観られますので、ぜひご覧ください。

チャンネル登録と高評価もいただけると嬉しいです。

 

ハレクラニ沖縄の景色(サンセット・屋外プール・ビーチ)

ハレクラニ沖縄の名物といえば、やはりサンセット。

サンセットウィングの吹き抜けになっているロビーから見えるサンセットは、本当に圧巻です。

 

2月の日の入りは18時頃なので、その時間に合わせてロビーへ移動。

エレベータを降りて向かう途中から、オレンジの光が強く差し込んでいました。

 

人気のスポットなので、他の宿泊者も集まってサンセットを眺めていました。

ロビーにあるバーでドリンクの注文も出来るので、サンセットを眺めながらお酒を飲むことも出来ます。

 

あいにく、水平線のすぐうえに雲がかかっていたので、海に沈む夕日は見られませんでした。

ただ、夕方から夜に変わっていくグラデーションがとてもキレイで感動。

プールが開放されている時季であれば、インフィニティプールに入りながら眺めるのも気持ちよさそうです。

 

ハレクラニ沖縄の屋外プール

ハレクラニ沖縄では、ヴィラに備え付けてある個室のプールを除けば、4つのプールエリアがあります。

 

基本的なプールの遊泳可能時季は、3月〜11月。

12月〜2月はインドアプールしか入れないので、やはりオンシーズンの方が楽しみが増えます。

ビーチも、大体3月の下旬から海開きを予定しているようです。

 

サンセットウィングのロビー前にあるのが、オーシャンテラスプール。

サンセットウィングの目の前にあるので、プールに入りながら夕焼けを眺められるのが最高ですね。

 

こちらはキッズプール。

浅めのプールなので、小さい子供はここで遊べますね。

 

メインプールともいえる、オーキッドプール。

オーキッドマークが真ん中に描かれていて、一際存在感があります。

 

オーキッドプールの目の前にあるクワイエットプール。

インフィニティプールになっていて、横に併設されているバーでドリンクも注文できます。

カップルでゆったりプールを楽しむには最高の場所ですね。

 

ハレクラニ沖縄のプライベートビーチ

プールから小道を進んでいくと、ハレクラニ沖縄のプライベートビーチへと繋がっています。

歩くと3分ほどの道のりですが、カートで送ってもらうことも出来るようです。

 

サバニと呼ばれる、沖縄の伝統的な漁船。

芝生の上に置かれていて、オブジェとしても雰囲気がありますね。

 

道を抜けると、真っ青なビーチが広がっています。

火山の噴火で問題になっていた軽石。

スタッフさんが拾い集めており、かなりキレイになっていました。

 

iPhoneのカメラで撮影した写真。

サンゴ礁のキレイなグラデーションが、本当に美しくて癒やされます。

子供も足だけ浸かって、楽しそうに遊んでいました。

 

アップにするとこんな感じ。

水の透明度が高く、本当にきれいな海でした。

 

ハレクラニ沖縄 朝食ビュッフェ(HOUSE WITHOUT A KEY)

今回は朝食付きの宿泊。

ホノルルのホテルにも同じ名前のレストランがある「House without a KEY」。

こちらのレストランではビュッフェ形式で朝食を楽しめます。

 

他にも、SHIROUXというレストランでは、和か洋の朝食が選べます。

こちらはビュッフェ形式ではなく、レストランで決められた料理が提供されるとのこと。

 

受付を済ませると、テーブルに案内されます。

しっかりと最初からテーブルセットが揃えられ、ビュッフェとは思えないくらいのサービス。

 

料理を取りに行く前に、ドリンクのオーダー。

ドリンクはメニューから選ぶことが出来て、おかわり自由です。

 

オリジナルのスムージーとミックスジュースがとても美味。

入れ物もこのように蓋付きのビンのような形で、見た目もかわいいです。

 

ドリンクメニューは豊富で、ジュースはもちろん、珈琲や紅茶も色んな種類がオーダーできます。

 

豊富なパンコーナー

食パンをはじめ、クロワッサン・チョコデニッシュ・メロンパン・クリームパンなどなど。

スタンダードから、惣菜パンのようなものまで、本当に種類豊富。

パンだけでも全部食べきれないくらいのラインナップでした。

また、小瓶に詰められたジャムも取り放題なのが嬉しい。

 

パンを焼くためのトースターとオーブンも用意されています。

 

沖縄料理のラインナップも豊富

こちらのブースでは、沖縄そば・じゅーしー・鶏粥などが選べます。

朝から食べる沖縄そばも美味です。

 

こちらでは人参しりしり・ゴーヤチャンプル・ラフテーなどが選べます。

やはりゴーヤチャンプルは人気で、多くの人がお皿に乗せていました。

 

フルーツやグラノーラも種類が豊富

こちらではサラミ・生ハム・チーズ。

朝からワインを飲みたくなるようなラインナップです 笑

奥のガラスの小鉢には、一口サイズのスモークサーモンやポキも。

 

カットフルーツもグレープフルーツ・すいか・オレンジ・ドラゴンフルーツなどがありました。

ドラゴンフルーツはなかなか馴染みがないフルーツですよね。

こういったところで食べられるのは嬉しいですね。

 

ヨーグルトも数種類あり、アサイーボウルも用意されていました。

 

なんと、はちみつは巣箱ごと設置されているダイナミックさ。

 

ライブキッチンでは卵料理をオーダー

ライブキッチンでは、オムレツ・エッグベネディクト・目玉焼き・ゆで卵がオーダーできました。

できたての料理はやはり人気で、ここは行列が。

 

キッチン前にはスクランブルエッグやソーセージ・ハム・ベーコンなど。

卵料理に合う付け合せが置かれていて、パンケーキやフレンチトーストもありました。

 

ストウブが並べられている列には、スープやパスタ、カレーも。

どれもストウブで作られて置かれているのがオシャレですね。

 

極めつけはデザートも。

ケーキ・ゼリー・プリン・アイスなど、スイーツもたくさん用意されているのが嬉しいですね。

 

ライブキッチンでオーダーしたオムレツ。

島豚のソーセージやパンと一緒に美味しく頂きました。

オムレツはトッピングも選ぶことが出来て、チーズ・オニオン・マッシュルーム・トマトなど、好きな味を選べます。

 

個人的に感動したのがアサイーボウル。

ハワイに行った時、アサイーボウルの美味しさに感動。

ハレクラニ沖縄でも食べられたのが嬉しかったです。

 

せっかくなので、沖縄そばも頂きました。

スープはかつおだしがしっかりと効いていて美味しかったのですが、、、

麺は茹でたてではなく、伸びていたのがちょっと残念。

 

食後のカフェラテとデザート

食後はカフェラテをオーダー。

深いブルーのカップがとてもオシャレ。

カフェでしっかりと作られるような、見た目も味もバッチリなカフェラテです。

 

デザートもビュッフェから選び放題で、プリンやミニケーキをチョイス。

完全に朝から食べすぎ必須なビュッフェ。

が、どの料理もとても美味しく、胃袋が完全に間に合わないくらいでした。

 

ハレクラニ沖縄 ホテル内でのアクティビティやイベント

2月なので屋外プールには入れませんが、屋内プールで遊ぶことに。

屋内プールはビーチフロントウィング側にあり、水着を着たまま行くことが出来ます。

 

部屋に用意されているビーチサンダル。

こちらはお土産として持ち帰ってもOK。

白と青のコントラストがとても可愛いです。

 

こちらの麻で出来たビーチバッグも、なんとお土産で持ち帰りOK。

かなりしっかりした作りで、内側は防水加工になっています。

 

水着でホテル内を移動する場合、こちらのプールパーカーの着用が必須です。

ワッフル地でとても着心地がよく、ちょっと羽織るには丁度いい。

子供用のサイズも、ちゃんと用意されていました。

 

ハレクラニ沖縄 インドアプール

インドアプールの雰囲気はこんな感じ。

25mプールを中心に、周りにソファーやチェアが並べられています。

 

検温をして部屋番号を伝えて受付を済ませると、スタッフさんが好きな場所にタオルをセットしてくれます。

その際、ペットボトルのお水とバスタオルも用意してくれるのが嬉しい。

部屋からタオルを持ってくる必要がないので、とても楽です。

 

プールから見える外の景色。

この日はちょっとどんよりとした曇りでしたが、ヤシも見えて南国感があります。

水温ですが、温水とはいえちょっと寒く感じるくらいでした。

 

プールの水深は130cmなので、子供にとってはちょっと深め。

子供用の足場も用意されていて、100cmくらいの子供であればここが安心ですね。

受付で子供用の浮き輪も貸し出ししているので、小さい子と一緒に遊ぶには必須です。

 

プール内にジャグジーと温泉

窓際にはジャグジーと温泉もあります。

ジャグジーの方は少し温度が高めで、40度くらいの体感。

プール内の施設なので、もちろん水着着用で入ります。

 

外の景色を観ながらのジャグジー、めちゃめちゃ気持ちいいです。

 

ジャグジーの隣には温泉。

ジャグジーに比べて、少し温度は低めでした。

 

お湯の色が少し濁っていたので、天然温泉なのかと思いました。

香りや塩っぽい味もなく、サラッとした湯質でしたね。

 

ここから見える景色も、南国感溢れていて気持ちいい。

晴れて青空だったなら、さらに良かったですね。

 

ハレクラニ沖縄のフィットネスジム

ワーケーションの休憩に、筋トレも大事。

高級ホテルに宿泊すると、気になるのはフィットネスジムです。

ハレクラニ沖縄のフィットネスジムは、ビーチフロントウィングの3階にあります。

 

インドアプール同様、検温と部屋番号を伝えて受付。

受付を済ませると、ペットボトルのお水とタオルを渡してくれます。

お水はどこでももらえるので、部屋のお水が無くなっても安心ですね。

僕は使いませんでしたが、イヤホンの貸し出しもありました。

 

フィットネスはマシンエリアとフリーウェイトエリアの2つに分かれています。

機材の種類はそんなに多くはないのですが、風が吹き込んで気持ち良い環境でした。

 

まずはランニングマシンで、5分間のランニングHIIT。

 

外の景色を見ながら走るのは気持ちいいです。

換気されて窓が空いているので、そこから吹いてくる風も気持ちいいです。

 

フリーウェイトエリアはこんな感じ。

バランスボールもあり、ストレッチもここで出来ます。

 

鏡を見ながらバーベルスクワット。

ホテルでのワークアウトは、なぜか追い込める感じがします。

 

一通り遊んだり動いた後は、また部屋に戻りPC作業。

ワーケーションとはいえ、ずっと働きっぱなしだと疲れますよね。

なので、こうやって息抜きがてら一度仕事から離れられるのは、ワーケーションの醍醐味だと思います。

 

ビーチフロントのステージでは、毎日ショーが開催

朝食を頂いたHouse without a KEY前の屋外ステージ。

そこでは毎日、18時・19時・20時にショーが開催されるようです。

この日はハワイアンソングとフラでしたが、沖縄民謡や琉球太鼓の回もあるそうです。

 

フラも華麗で素敵でした。

ダンサーさんは、本場ホノルルのハレクラニでも踊られているそうです。

 

ショーを見ながら、ドリンクや食事を楽しむことも出来ます。

ドリンクの価格はちょっと高め。

ただ、ショーを観覧できることも含んで考えると、コスパは良いのかなと思います。

外の空気を感じつつ、ショーを楽しみながら飲むお酒は最高でした。

 

ハレクラニ沖縄 ホテル近隣の美味しくてオシャレなお店

せっかくなのでホテルを抜け出して、近隣のお店にも行ってみようと思います。

ホテルから出る場合、電動カートでゲートまで送ってくれます。

ゴルフでラウンドする時によく使うカートですね。

子供には新鮮だったようで、遊園地感覚で楽しんでいました。

 

フロントからゲートまで、歩くと3分ほどの坂道なので、カートで送ってもらえると楽ちんです。

 

hale’aina HOA(ハレアイナ・ホア)

ハレクラニ沖縄のすぐ目の前にあるのが、こちらのお店。

ハワイ感全開で、庭にはまさにインスタ映えするウォールアートが。

提供している料理も、ハンバーガーやガーリックシュリンプなど。

まさにハワイアンなカフェです。

 

白壁にウッドデッキ。

ハレクラニ沖縄と相性バッチリのお店ですね。

 

店内の雰囲気。

窓が大きく作られていて、光が多く入って開放的。

 

黒板のメニューもカラフル。

アサイーボウルも置いてあるようです。

ハレクラニ沖縄で朝食を付けていない場合、このお店をブランチにチョイスするのもアリですね。

 

テーブル席の他にもテラス席もあります。

ペットを連れて食事に来ているお客さんもいました。

 

店の奥の壁には、こちらもポップなウォールアート。

色使いがなんともハワイ感を演出していますね。

 

オーダーしたのは、アボカドバーガーとガーリックシュリンプ。

ハンバーガーはボリューミーでジューシー。

妻と半分に分けて食べたのですが、それでも十分満足できる大きさでした。

 

haleʼaina HOA(ハレアイナ・ホア)

 

オリオンや

初日の夜に行ったのが、こちらの「オリオンや」。

ザ・沖縄居酒屋といった雰囲気で、一際目立つ店構えです。

 

どことなくレトロな雰囲気の看板。

懐かしい雰囲気で、入る前からお酒を飲みたくなります。

 

店内もレトロ感がある雰囲気。

沖縄の親戚の家に来たような、そんな感覚になります。

ただ、注文はタブレットで出来たり、意外と現代的な仕組みも。

 

やっぱり沖縄の居酒屋と言ったら、泡盛を飲まないとですよね。

残波の白をロックで。

 

定番のゴーヤチャンプル。

しっかりとした味付けで、泡盛との相性もバッチリ。

 

こちらは紅芋の天ぷら。

紅芋は加工品でないと本州に持ち込むことが出来ません。

なので、実はこの天ぷらは珍しい料理でもあります。

 

オリオンや

 

ステーキハウス NAKAMA

二日目の夜にテイクアウトで利用したのがこちら。

かなりの人気店で、予約をしないと店内では食事ができないほどでした。

 

こちらもハワイというかアメリカンな雰囲気。

外にいるだけで、ステーキのいい香りが漂ってきます。

 

琉球ガラスのライトがとっても印象的な店内。

鉄板焼のスタイルで、カウンターで食べるのが楽しそうですね。

個人的には、Tボーンステーキが食べてみたかった。

 

今回はテイクアウトで我慢。

部屋から電話で注文して、指定した時間に取りに行きました。

ハンバーグ・リブロースステーキ・サイコロステーキの3つを購入。

 

こちらはリブロースステーキのお弁当。

ご飯・サラダ・ベイクドポテト・ステーキで構成されています。

ステーキは焼き加減やグラムを選べて、今回は300gのミディアムレアをチョイス。

テイクアウトのお弁当でしたが、ボリュームもあって美味でした!

 

ビールのお供にオリオンの75(名護)ビール。

シークワーサーの果汁も使われているIPAで、爽やかなビールでした。

女性にも飲みやすいビールだと思います。

 

ハレクラニ沖縄|沖縄家族旅行とワーケーション&ホカンス・レポート まとめ

ハレクラニ沖縄での2泊3日のステイは本当にあっという間でした。

家族の時間を撮りつつ、自分の仕事もPCで進めることが出来たので、本当に充実した時間。

ワーケーション・ホカンスの旅は、本当に楽しく感じます。

 

家庭から少し離れて、自分ひとりだけで過ごすワーケーションの旅なども、今後ブログや動画で発信していこうと思います。

新しくYou Tubeのチャンネルも開設しました。

ぜひチャンネル登録や高評価も、併せていただけると嬉しいです。

最高の空間で働くVlog【ワーケーション・ホカンス・ノマドワーク】

 

一休.comでハレクラニ沖縄の限定プランを見る

関連記事
一休.com・ダイヤモンド会員|メリットや特典・効率的なランクアップ方法

 

関連記事



PR