【Google Calendarのサイト埋め込み】スマホブラウザで表示されない解決法




こんにちは、sho-designです。

 

WordPressでWEBサイトを制作する機会があるのですが、1つ戸惑ったことがありました。

それは、、、

Google Calendarをサイトに埋め込む際、PCのブラウザでは予定が表示されるのに、

スマホのブラウザ(iPhone・Safari)では表示されない

という不具合が発生しました。

 

その際の解決策を、ブログにてシェアします。

 

Googleカレンダーを、WEBサイトやブログに埋め込む方法は、こちらの記事をご覧ください。

関連記事
GoogleカレンダーをWEBサイトやブログに、簡単に埋め込む方法

 

【Google Calendarのサイト埋め込み】スマホブラウザで表示されない解決法

Google Calendarをサイトに埋め込む時、スマホのブラウザで表示されない時の解決方法は、

アクセス権限を一般公開→予定の表示(すべての予定の詳細)に設定

そうすることで、僕の場合はちゃんと表示されるようになりました。

 

PCの方が表示面積が大きいからか、理由はわかりません 汗

ただ、この設定だけで表示されなかった予定が、ちゃんとスマホでも表示されるように。

なので、WEBサイトに表示させる場合、基本的にこの設定で良いのかと思います。

 

予定の表示(すべての予定の詳細)に設定する方法

では、実際のGoogle Calendarの設定方法を紹介します。

やり方はとっても簡単です。

 

まず、Google Calendarを開きます。

左側にあるメニューから、WEBサイト上に表示したいカレンダーの種類を選びます。

そのカレンダーの左側に出る、縦の「・・・」のメニューをクリック。

 

「設定と共有」という項目があるので、それをクリックして設定画面を開きます。

 

少し下の方に、「アクセス権限」という項目があります。

  • 「一般公開して誰でも利用できるようにする」にチェック
  • 予定の表示(すべての予定の詳細)を選択

この2つで設定完了です。

 

あとは、Google Calendarを埋め込むURLを取得して、サイトに貼り付ければOK。

無事に、PCでもスマホでも、埋め込んだカレンダーに予定が表示されているはずです。

 

「時間枠のみ」と「すべての予定の詳細」の違いは?

言葉だけで見ると、時間枠のみの方はタイトルだけが表示されそうな感じですよね。

ただ、WEBサイト上に埋め込んで表示させる場合、特に違いがありません。

 

なので、この部分は特に気にすることなく、「すべての予定の詳細」に設定しても良いのかもしれません。

僕自身もですが、制作時はPC・スマホとも表示されるように、デフォルトでこの設定にしています。

 

【Google Calendarのサイト埋め込み】スマホブラウザで表示されない解決法 まとめ

グーグルカレンダーをサイトに埋め込む場合、

アクセス権限を一般公開→予定の表示(すべての予定の詳細)に設定

にすれば、PCでもスマホでも表示されるようになりました。

 

同じ用に困った人がいましたら、ぜひこの設定を試してみて下さい。

 

関連記事