南海部品・ドーベルマン ヘルメットロック|W175cafe 取り付けレビュー




こんにちは、sho-designです。

 

先日購入した、W175 cafe。

こちらのバイク、実はヘルメットロックが標準でついていないんですね。

 

ネットで色々と物色した結果、こちらの外付けのヘルメットロックが良さそうだったので購入。

それが、

南海部品・ドーベルマン ヘルメットロック

です。

 

今回は、南海部品・ドーベルマン ヘルメットロックの詳細と、

取り付けのレビューをお伝えしていきます。

 

Amazonでドーベルマン ヘルメットロックを見る

楽天でドーベルマン ヘルメットロックを見る

 

【南海部品・ドーベルマン ヘルメットロック】取り付けレビュー

まずは、ドーベルマン ヘルメットロックの商品詳細を紹介します。

 

ドーベルマン ヘルメットロック 概要と特徴

ドーベルマン ヘルメットロックは、

外付けでバイクに取り付けられる、ヘルメット用のロックシステム。

手軽に取り付けられるので、カスタム初心者にも最適です。

 

ドーベルマン ヘルメットロック スペック・仕様

ドーベルマン ヘルメットロックのスペックと仕様は以下の通り。

  • メーカー・ブランド:南海部品(NANKAI)
  • モデル名:DBL-002
  • 梱包サイズ:16.9 x 13.6 x 4 cm; 230 g
  • 商品モデル番号:DBL-002
  • 付属品:スペアキー3本
  • 認定:納品書必須
  • 商品の重量:230 g
  • 素材:強化スチール鋼

 

ドーベルマン ヘルメットロックの価格

今回、僕はAmazonでドーベルマン ヘルメットロックを購入しました。

価格は送料込みで2,070円でした。

 

楽天でも販売されていますが、価格はちょっと高め。

こちらの商品はAmazonで買った方がお得ですね。

楽天ポイントをがっつり貯めたい人は、楽天での購入をどうぞ。

 

Amazonでドーベルマン ヘルメットロックを見る

楽天でドーベルマン ヘルメットロックを見る

 

ドーベルマン ヘルメットロック 開封

では、実際に届いたアイテムを開封していきます。

 

こちらがドーベルマン ヘルメットロックのパッケージ。

ドーベルマンのイラストが、BATMANみたいでカッコいいですね 笑

 

内容物は、

  • ドーベルマン ヘルメットロック 本体
  • 六角レンチ
  • 鍵(3つセット)

です。

 

パッケージの裏側です。

取り付け方法が書かれています。

 

ドーベルマン ヘルメットロックの本体

こちらがドーベルマン ヘルメットロックの本体。

思っていた以上に大きくて、ずっしりとしています。

実際にここから取り付けていきます。

 

ドーベルマン ヘルメットロックの取り付け

ロックを開けると、中にネジがあります。

六角レンチを使って、このネジをゆるめていきます。

 

ネジを緩めると、輪の部分が開きます。

ハンドルバーの好きな部分に、引っ掛けます。

 

六角レンチで軽くねじを回し、とりあえずあてがって、おおよその位置を決めます

 

場所が決まったら、六角レンチで強めに締めて固定します。

鍵の位置をしっかり確認して、施錠と解錠がしやすいように位置を合わせるのがポイント。

 

取り付けたら、こんな感じでヘルメットを取り付けられます。

空いている状態から、フックをグッと押し込むと、鍵が自動でかかる設定になっています。

 

ヘルメットをロックしたら、タンクの上に置いておけます。

これでヘルメットを持ち歩かなくても、ちゃんとロックしてバイクに固定できるようになりました。

以上で取り付けは完了です。

 

【南海部品・ドーベルマン ヘルメットロック】取り付けレビュー まとめ

W175 cafeにはヘルメットロックが付いていなかったので、これで一安心です 笑

ちょっと面倒な気もしますが、

かんたんなカスタムをしたいという人にはうってつけのアイテムだと思います。

 

愛車にヘルメットロックが付いていない人は、ぜひご検討下さい。

シンプルでさほど見た目のじゃまにならないので、オススメの一品です。

 

Amazonでドーベルマン ヘルメットロックを見る

楽天でドーベルマン ヘルメットロックを見る

 

関連記事