ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)は【最強のダイエットアイテム】だった!

ZOZOスーツ ダイエット




こんにちは、sho-designです。

 

2018年に爆発的に流行ったZOZOSUIT、活用してますか。

最初だけ使って、その後タンスの肥やしになっている人も多いのでは?

 

僕といえば、ZOZOTOWNで買い物をする直前に、最新の自分のサイズを知りたくてZOZOSUITで計測をしています。

そしてダイエットもしているので、定期的に成果を知るため、ZOZOSUITでどれだけ身体が変化したかをチェックするのにも使っています。

 

このダイエット目的にZOZOSUITを活用することが、実はとてもオススメなんです。

その理由と、僕自身がどうやってダイエットに使っているかをご紹介します。

 

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)がダイエットに使える理由

ZOZOSUITがダイエットに使える理由、、、それはとても単純です。

ダイエットを頑張った結果、
どれだけ身体が引き締まったかを数値で見られるから

これにつきます。

 

普段、体組成計や体重計に乗って、体重・体脂肪は計測すると思います。

しかし、身体の各部位を細かく計測する人ってあまりいませんよね。

ZOZOSUITは体組成計や体重計で測れない部分をカバーしてくれるのです。

ダイエットのモチベーションを上げる、細かい身体測定

体重や体脂肪を測るように、体全体を採寸した結果を知る方が、ダイエットの成果を確実に知る良い機会になると思います。

体重・体脂肪が下がっていれば、確実に身体は引き締まっていると思いますが、

  • 腕が太くなった
  • 足が細くなった
  • ウエストが引き締まった

などの細かい部分の情報はなかなか判別できませんよね。

なので体重・体脂肪と併せて、ZOZOSUITで身体の色んな部分を計測するのは、よりダイエット意識を高める効果があるんです。

 

ZOZOSUITで計測できる16の部位

ゾゾスーツ・計測結果

ZOZOSUITの機能はとても優れていて、一度で身体の16ヶ所の部位を計測することが出来ます。

計測されるデータは以下の通り↓

  1. 首周り
  2. 肩幅
  3. 胸囲
  4. アンダーバスト
  5. 腕周り・左右
  6. 手首周り・左右
  7. 腕の長さ・左右
  8. 身丈
  9. ウエスト
  10. ウエスト(腰骨上)
  11. ヒップ
  12. 太もも周り・左右
  13. 膝周り・左右
  14. ふくらはぎ周り・左右
  15. 足首周り・左右
  16. 股下(くるぶしまで)・左右

オーダーメイドのスーツを作る時のように、部位ごとに細かく身体を測定してくれるんですね。

 

ZOZOSUITを着て、アプリで計測するのはちょっと面倒なところもあります。

しかし、これだけの箇所を自分で計測するとなると、それも大変。。。

アプリの計測に5分くらいはかかりますが、一発で全部を計測出来るのは嬉しいですよね。

 

こんな感じで、計測結果をモチベーションに変えていく

ZOZOSUITで計測した結果は、ZOZOTOWNの「計測結果を見る」ページで確認できます。

過去に計測したデータも、ここで全て確認できる仕組みです。

ゾゾスーツ・計測結果

基本的には最新のデータを「あなたサイズ」に指定すると思いますが、過去のデータを設定することも可能。

 

これだけを見ると、ただただ自分サイズの計測結果なのですが、ダイエットに使える機能がコチラ↓

計測結果の比較

自分の計測結果を比較する機能があるんです!

平均値と比較

まず平均値と比較です。

その名の通り、自分の身長・体重の平均値と比較してどのくらいの差があるのかを表示してくれます。

平均値と比較

まずは一般的な平均値と自分の計測結果を比較することで、自分がどのくらいの位置にいるか把握出来ますよね。

例えば、ウエストやヒップなどが極端にオーバーしていれば、太り気味ということはわかります。

腕周りや胸囲が少なければ、もっと筋肉も付けた方が良いですよね。

こんな風に、鍛えるべき部位を把握できるため、ダイエットを進めていく上での道標になってくれるのです。

僕は平均値との比較をそんな感じで活用していました。

平均値と比較2

ダイエットと同時に始めた腕立て伏せのおかげか、、、

大胸筋(胸囲とアンダーバストの差)と腕周りの太さが平均よりも発達していることがわかりました 笑

こういったデータが判るだけでも、ダイエットや筋トレのモチベーションになりますね。

他の計測と比較

「他の計測と比較」とは、自分の過去のデータと比較することが出来る機能です。

平均値は一般的なデータとの比較ですが、自分自身のデータとの比較は、完全にトレーニング結果の証明になります。

他の計測と比較2 他の計測と比較1

ダイエットスタート時の2018年の9月と、4ヶ月経った年末12月の計測結果の差です。

  • ウエスト 74.4cm -2.6cm
  • ウエスト(腰骨上) 80.5cm -4.6cm
  • ヒップ 88.5cm -3.3cm

自分的には、この辺の数値が下がったのが素直に嬉しかったです 笑

こんな感じで、自分の過去のデータと現在のデータを比較出来るのが、ZOZOSUITを活用したダイエットの1つの手段です。

なかなかすぐには身体も変化しないので、少しトレーニングがマンネリしてきた頃、3ヶ月に一度くらいのペースで確認してみるのが良いかもしれません ^^

 

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)は【最強のダイエット】アイテム まとめ

買ったままで眠っているZOZOSUITがありましたら、ぜひダイエットアイテムとして活用してもらうのがオススメです!

頑張った結果をちゃんと数値で見られるのは、ある程度ダイエットが進んできた時に大きなモチベーションとなります。

ダイエット結果の記事も過去にまとめてありますので、ぜひご覧下さい↓

4ヶ月で【体重/5kg&体脂肪/6% 減】30代男性の簡単なダイエット方法

2018.12.27

もちろん前提として

  • 運動や筋トレなどのトレーニング
  • ある程度の食事制限
  • プロテインやアミノ酸などのサプリメント
  • 規則正しい生活

などがダイエットには必要ですが、必ずどこかで飽きるタイミングが来るんですよね。

それを打破するためにも、こういったモチベーションアップのイベントを設けることが、長続きの秘訣となります。

前回の自分をライバルにして、ダイエットや筋トレ、頑張っていきましょう ^^

関連記事