【厚さ1.5cmの極厚ヨガマット】を買ってみたのでレビュー

極厚ヨガマット5




こんにちは、sho-designです。

 

令和に入ってから筋トレを始めると宣言しましたが、今もしっかりと続けております!

最近では、「趣味・筋トレ」と言っても良いほど、筋肉をいじめるのが楽しくなってきています 笑

 

筋トレをするためにジムにも通っているのですが、ジムに行けない日も当然あります。

そんな日は、家で自重トレーニングをするようにしているんですね。

で、自重トレーニングをする際、非常に大事なアイテムが、、、

ヨガマット

なのです。

 

直のフローリングで腹筋運動や、インナーマッスルを鍛えるプランクをすると、めちゃめちゃ接地面が痛いです!

なので、クッションとなってくれるヨガマットは、家でのトレーニングに必須アイテムなんですよね。

 

以前使っていたヨガマットが、かなり薄いタイプのものだったので、アブローラーに擦られてだいぶ剥げてきてしまいました、、、

なので今回、新たに厚手のヨガマットを購入しましたので、そのレビューをしていきたいと思います!

 

楽天で人気! 15mmの極厚ヨガマット

今回購入したのは、楽天で人気ランキングを受賞しているこちらのヨガマットです。

ヨガマット 15mm ゴムバンド・収納ケース付

通常のヨガマットとは違い、15mmのNBR(ニトリルゴム)を使用しているので、クッション性が高く身体への負担を軽減。

ヨガの他にも、様々なトレーニングをサポートしてくれる高機能ヨガマット。

サイズは縦183cm・横61cmと、かなり身長の高い男性が使用してもゆったりと使える大きさ。

カラーバリエーションは、ピンク・パープル・ブラック・ブルー・グリーンの全5色。

収納・持ち運びにも便利な専用ケース付き。

sho-design 石上
ちなみにですが、以前購入して使っていたヨガマットは、Amazonで格安で売っていたもの。

厚さ5mmだったので、腹筋運動をする時は少し尾てい骨が痛かったです ^^;

メリットとしては、丸めて畳んだ時にスペースを取らないというポイントもあったのですが、やはり厚みがあった方がワークアウトの際には便利です!

 

【厚さ1.5cmの極厚ヨガマット】 開封

極厚ヨガマット1

楽天で購入後、2日ほどで到着!

ヤマト便で届きましたが、、、

めちゃめちゃデカイ! 笑

 

極厚ヨガマット2

筒状のまま、ビニールでぐるぐるに巻かれての梱包。

テープが絡まっていて開けにくかった ^^;

 

極厚ヨガマット3

ビニールを剥がしてみますと、そのまま商品のパッケージがお目見えです。

5mmのヨガマットと比較すると、単純に3倍の厚みがあるので、丸めた時も3倍の大きさになるということですよね。

とにかくデカイ 笑

抱きまくら以上のサイズです。

 

極厚ヨガマット4

一応メーカーはDABADAという会社のもののようです。

大阪にある会社で販売しているようですね。

アイテム自体はメイド・イン・チャイナです。

 

厚さ15mmは、やはり良い!

極厚ヨガマット5

外袋を外して中身を取り出してみました。

厚さ15mm、めちゃめちゃ柔らかい!

ウレタンとはまた違う、ニトリルゴムという素材で作られているようです。

程よい弾力と反発があって、指で押すと沈んだ部分が時間差で元に戻るような柔らかさ。

これなら下に敷いて運動しても、痛みを感じ無さそうです!

 

極厚ヨガマット6

こちらは付属のゴムバンド。

両サイドがゴムの輪っかになっていて、丸めたヨガマットの両端をくぐらせて固定させます。

広がってしまうのを防いでくれるので、標準でこういったアイテムが付いてきてくれるのは嬉しいです!

 

極厚ヨガマット7

さっそくヨガマットをフローリングに広げてみました。

180cm以上あるので、ワークアウトのためのスペースは、めちゃめちゃゆったり!

 

極厚ヨガマット8

素材の質感が伝わるでしょうか?

畳のような感じのエンボス加工になっていて、程よい弾力感があります。

触った感じはしっとりとしていて、身体を伸ばしても滑りにくいようになっています。

 

付属のキャリングケースも、メッシュ仕様で良い感じ

極厚ヨガマット9

別の袋に入っていた、こちらは付属のキャリングケース。

こういった持ち運び用のアイテムも、標準で付いているんですね!

 

極厚ヨガマット10

広げてみるとこんな感じ。

持ち手も付いていて、真ん中が湿気で湿らないようにメッシュになっています。

そしてマットを入れる方の口には、絞り紐も付いていますね。

 

極厚ヨガマット11

実際にヨガマットを入れてみました。

まるでサンドバッグ 笑

持ち運びにはちょっと大きすぎるかもしれませんが、車などで運ぶときにはこのケースが役立ちそうですね。

持ち手が付いているので、肩に掛けたりして運ぶことも出来ます。

なによりも、付属品としてバンドとキャリングケースが付いてきてくれることが、ありがたい限りです!

 

厚さ1.5cmの極厚ヨガマットを買ってみた まとめ

これだけのクオリティのヨガマットを、2,000円ちょっとで購入できるのはかなりお得だと感じました!

実際に使ってみても、やはり15mmの厚さがあるとかなり運動がしやすいです。

カラーバリエーションも豊富なので、好みに合った色を選べるのも嬉しいですよね。

 

家でのワークアウトをしっかりとしたい人にとって、このヨガマットは必須アイテムだと思います。

そして何より、厚さはかなり大事な要素だと思いますので、この極厚ヨガマットはオススメです!

土台をしっかりと築いて、プランク5分以上を目指しましょう! 笑

関連記事