unico・RONIシリーズのテレビボードを購入|口コミレポート




こんにちは、sho-designです。

 

引っ越してからダイニングテーブルとソファーを、unicoというブランドのSwellaというシリーズでまとめました。

関連記事
unico・SWELLAシリーズ|ダイニングテーブル・ベンチ購入|口コミレポート

 

ただ、それだけではやはりもの足りず、テレビボードも新調することに。

同じSwellaシリーズのテレビボードも良かったのですが、サイズと質でさらに良いものを発見。

 

それが、

unico・RONIシリーズのテレビボード

です。

少しこぶりなサイズで、Swellaと同じアカシア材とアイアンの組み合わせ。

価格も他のシリーズと比較して少し安めだったので、こちらを購入しました。

 

unico・RONIシリーズのテレビボードについて、こちらの記事で紹介していきます。

 

unico・RONIテレビボードを楽天(送料無料・最安値)で見る

unico・RONIテレビボードをAmazonで見る

 

unico・RONIシリーズのテレビボードを購入|口コミレポート

まず、unico・RONIシリーズについて紹介します。

 

unico・RONIシリーズの概要や特徴

unicoのRONIシリーズは、アカシア材とアイアンを合わせた、ラフな雰囲気を楽しめるテイスト。

軽量で圧迫感のない、すっきりとしたデザインです。

 

  • デスク
  • チェア
  • ベンチ
  • ダイニングテーブル
  • ローテーブル

といったラインナップが用意されています。

RONIシリーズは、ファミリーで使うというよりは、一人暮らしやカップルで使う。

そんなイメージやテイストかなと思います。

 

unico・RONI テレビボードの価格と、楽天で安く買う方法

今回、僕は楽天のお買い物マラソンのセール中に、unico・RONIのテレビボードを購入。

unicoの楽天公式ページ・unico thumbにて、販売価格は21,780円(税・送料込)でした。

 

  • SPU
  • お買い物マラソン
  • 0と5のつく日
  • 楽天イーグルス・ヴィッセル神戸の勝利
  • 39キャンペーン
  • ショップのポイントアップ

などの楽天経済圏サービスをフル活用して、約25%のポイントバックが見込めました。

 

21,780円から25%の割引。

5,445円分の楽天スーパーポイントでの割引ということですね。

 

ポイントサイト・ハピタスを利用して、さらに1%のポイントバック

ポイントサイトの「ハピタス」を利用して、1%のポイントバックを受けることでさらにお得に。

一手間はかかりますが、1%で217円分のポイントバックは嬉しいですよね。

一切損がないので、ハピタスは絶対に活用したほうが良い、オススメのサービスです。

 

ハピタスに関してはこちらの記事も併せてどうぞ。

関連記事
ネットショッピングは【ハピタス】を絶対に活用!ハピタスの使い方や攻略法を解説

ハピタスの無料会員登録はこちらから

 

unico・RONIテレビボードを楽天(送料無料・最安値)で見る

unico・RONIテレビボードをAmazonで見る

 

unico・RONIシリーズのテレビボード 開封と組み立て

楽天での注文から1週間ほどで、商品が届きました。

大きめの家具ということで、やはりサイズもビッグ。

今回は自分で組み立てなくてはいけないので、個々から開封して作っていきます。

 

ダンボールを開けると、まず天板が見えます。

幅が115cmもあるので、ある程度のスペースがないと組み立ては大変です。

我が家もそんなに広くないので、玄関前のスペースで組み立てていきます。

 

天板を取ってみると、内側に足部分のフレームやネジなどが入っています。

大枠を組み合わせるだけなので、作業自体はそこまで大変ではないと思います。

 

こちらが組立説明書。

工程は全部で5つなので、内容自体はいたってシンプルです。

 

天板と下の棚部分を合わせる

まず、天板と下の棚の板を組み合わせます。

天板だけでも10kgくらいはあると思うので、狭いスペースで動かすのも一苦労ですね

 

天板を逆さにして、中央にアイアンのフレームを差し込みます。

ここまでの作業はとっても簡単。

 

差し込んだフレームの上に、棚板を差し込みます。

この時、テレビボードは逆さまの状態です。

 

そして、中央2本のフレームを軸にして、上に思い板を置くのはかなり怖い!

耐重量としては大丈夫なのですが、この状態で折れないか、かなり心配になります。

なので、どんどん先に作業を進めていきます。

 

両サイドに足を取り付ける

続いて、両サイドに足を取り付けていきます。

天板と棚板に2箇所ずつネジを入れて固定。

 

電動ドライバーがあると作業がめちゃめちゃ楽になるので、組み立ての際は持っておくと便利です。

Amazonで2,000円しないくらいで販売しているので、家庭に一つあると、何かと使えます。

Amazonで小型ドライバーを見る

 

反対側の足のフレームも、併せて設置。

同じ用に4箇所をネジで止めます。

 

支えになる中央部分にも、小さい足を取り付けます。

こちらも、ネジ2本を使って固定するだけでOK。

 

以上で作業は完了です。

ここまでの作業時間、30分もかからずに出来上がりました。

あとはテレビボードをひっくり返して、好みの場所に設置するだけです。

 

unico・RONIシリーズのテレビボードを置いてみた

出来上がったunico・RONIのテレビボードを設置してみました。

シンプルなアカシア材の板と、無骨なアイアンフレームがめちゃめちゃ良い感じです。

 

先日購入した観葉植物との、インテリアの相性もバッチリ合っていますね。

ワイヤレススピーカー、Apple TV、ケーブルボックスなど、全体的に黒で統一しているので、その色合いも良いですね。

 

Swellaのダイニングテーブルのアカシア材と同じ系統なので、同じ空間でも馴染み合っています。

節約して、IKEAやニトリなどのテレビボードを買おうかとも思っていましたが、、、

しっかり統一して、同じブランドで揃えてよかったなと思えます。

 

ちなみにですが、以前使っていたのはこの白く塗られたテレビボード。

 

これはこれで良かったのですが、新しいものに変わるとテンションや気分も一新。

空間が変わると、自分自身のモチベーションも高まりますよね。

好きなものに囲まれて過ごすというパワーは、やはり大きいと実感します!

 

unico・RONIシリーズのテレビボードを購入|口コミレポート まとめ

Swellaのダイニングテーブルとソファーを紹介した時にも書きましたが、unicoの家具は学生時代から憧れていたんですね。

なので、好きな家具を自分で買って、それに囲まれた空間は本当に気分が高まります。

 

Swellaのテレビボードだと同じサイズで50,000円ほどの価格。

なので、RONIを買って20,000円ちょっとで済んだのもありがたし。

違うシリーズですが、デザインもかなり近いので、コスパが良い方を選択できて良かったです。

 

unicoのRONIシリーズは、一人暮らしでも手の届きやすい価格帯だなと感じます。

おしゃれで品質の高い家具を使ってみたいという人には、このRONIシリーズオススメです。

楽天経済圏を活用すると更に安く買えますので、興味がある人はぜひどうぞ。

 

unico・RONIテレビボードを楽天(送料無料・最安値)で見る

unico・RONIテレビボードをAmazonで見る

 

関連記事