【Pasinaz・自立式ハンモック】を買ってみたので、感想とレビュー




こんにちは、sho-designです。

 

コロナウィルスの影響で、在宅ワークの機会が増えましたね。

ZOOMでのミーティングやセミナーも当たり前になり、新しい時代が来たようにも感じます。

 

外出自粛のため、家でも屋外気分を感じたいと思い、ベランダで使えるハンモックを買ってみました。

 

色々な種類があるので悩みましたが、最終的に決めたのが、

Pasinazの自立式ハンモック

です。

 

今回は、このPasinaz・自立式ハンモックについて。

実際に買ってみて、組み立てる様子と使ってみた感想をレビューしたいと思います。

 

この記事では、

  • Pasinaz・自立式ハンモックについて
  • 到着から組み立てる様子
  • 実際に使ってみた感想

をお伝えします。

 

【Pasinaz・自立式ハンモック】を買ってみたので、感想とレビュー

今回買ったPasinaz(パシナズ)の自立式ハンモックについて。

まずはどんなものかをご紹介します。

 

Pasinaz(パシナズ)・自立式ハンモックについて

今回、ハンモックを選んだ基準ですが、

  • 木に吊るさず、ワイヤーで自立するタイプ
  • 椅子(ハンモックチェア)としても使えるもの
  • 洗濯物を干せるタイプ
  • 予算は1万円以内

の4つ。

 

色々と調べた結果、このPasinazのハンモックが条件にあったので購入となりました。

 

Pasinazとは?

ブランドのサイトがないので不明。

調べてみると、アウトドア用品を展開しているようです。

  • ハンモック
  • キャリーカート
  • 自転車用レインカバー

などが販売されていました。

AmazonでPasinazのアイテムを調べてみる

 

Pasinazのハンモックの特徴

今回買ったPasinazのハンモックの特徴ですが、

  • ハンモック・ハンモックチェアーの両方で使える
  • 自立式である
  • ふとん掛けや、洗濯物掛けとしても使える
  • 価格は8,000円程度

と、諸々の条件が揃っていたので、このアイテムに決めました。

 

ちなみに僕は楽天で購入しましたが、

7,970円で、ポイント付与が15倍(ハピタスで1%)

でした。

約1,200円の楽天スーパーポイントと、80円分のハピタスポイントが追加された計算ですね。

 

追記:楽天で自立式のハンモックを探す

Pasinazのハンモックが売り切れになっていることもあるので、楽天で自立式のハンモックを調べました。

  • 送料無料
  • 3,000円〜8,000円以内の予算

で絞り込みをしてあります。

 

参考までに、ぜひご覧ください。

楽天市場で、自立式のハンモックを見てみる

 

Pasinazのハンモック 到着から組み立てる様子

では、実際に到着したアイテムを、組み立てていきたいと思います。

在庫が少なかったのか、注文から2週間ほど経ってから到着しました。

 

こちらが届いたダンボールの包みです。

サイズはさほど大きくはなく、縦長なダンボールに入って届きました。

 

4wayとありますが、

  • ハンモック
  • ハンモックチェアー
  • 洗濯物掛け
  • ふとん掛け

が、4種の使い方ですね。

 

ブランド名のPasinazと、キャラクターロゴなのか、アルマジロの絵が。

 

アルマジロは英語でもarmadilloなので、Pasinazとは違う言語でアルマジロなんですかね?

ただ、雰囲気的にも、アウトドアグッズな感じがしますね。

 

ダンボールを開けてみました。

ぎっしりと内容物が詰まっています。

 

取扱説明書です。

A4サイズのモノクロで、数枚に渡って書かれています。

 

同梱物の内容や注意事項ですね。

 

ハンモックのフレームの組み立て方が詳しく書かれています。

ドライバーやレンチなどの工具は一切使用せず、入っているものだけで組み立てられるようですね。

 

実際に組み立ててみる

主なフレームパーツは、こちらの4つ。

ビニールの中には、フレームを止めるネジが入っています。

 

まずは土台となる足の部分。

組み立てると言うよりは、ただ広げるだけです。

 

広げたら、横に立て掛けて置いておきます。

 

上の部分にハンモックを掛けるワイヤーを取り付けます。

 

足部分の4箇所にスポット入れて、ドッキングさせるだけなのでかんたんです。

 

こんな感じではめ込んだら、ネジで固定させます。

ネジ穴があるので、そこに合わせてはめ込めばOK。

 

あとはハンモックを引っ掛ければ完成。

 

所要時間は10分もしませんでした。

組み立てはめちゃめちゃかんたんです。

 

この写真に写っているのはハンモックのネットです。

これと別に、ハンモックチェア用の小さいサイズのネットも入っています。

 

実際に使ってみた感想

こんな感じで、家のベランダに置いてみました。

我が家は賃貸ですが、なぜか庭がかなり広いのでありがたいんですね。

 

ハンモックに寝っ転がってみた感想ですが、

  • ハンモックの幅が広く、ゆらゆらして気持ちいい
  • 引っ掛けるワイヤー部分が、揺れてもキシキシと音を立てなくて静か
  • 縦幅はさほど無いので、180cmくらいある人には狭いかも
  • 気温が25度くらいで、風が通ると最高

といった感じです。

 

ハンモックには昔から憧れがありました。

なので、実際にマイハンモックを手に入れられて嬉しいですね。

 

直射日光が当たると暑いですが、曇りで風が少しあるくらいだと、本当に心地良いです。

テーブルも出しつつ、Bluetoothのスピーカーで音楽をかけながら揺れると、幸せですね。

 

ハンモックチェアで仕事もできる

IKEAで買ったテーブルと併せて、ハンモックチェアで作業もできます。

 

ただ、ハンモックチェアは背もたれがないので、ゆったり座るのは出来ないですね。

その分、背筋を伸ばす意識が付くので、健康的に良さそうです。

 

こんな感じで、ハンモックチェアとテーブルをセットに。

テーブルは小さめですが、MacBook Pro13インチとマグカップぐらいなら余裕で置けます。

 

ZOOMでのミーティングも、こんな感じでやったりしています。

屋外でのPCワーク、本当に最高ですよ。

 

【Pasinaz・自立式ハンモック】を買ってみたので、感想とレビュー まとめ

この記事のポイントをまとめますと、

  • Pasinazの自立式ハンモックは、8,000円程度で良コスパ
  • 組み立ても大人一人で10分程度で完成
  • ハンモックチェアはゆったり座れず、背筋を伸ばす意識で

ということですね。

 

憧れだったハンモック生活、なぜ今まで買ってこなかったのかという感じですね。

これから夏に向けて熱くはなりますが、春や秋には最高のアイテムだと思います。

 

夏の暑い日でも、夕涼みなんかに良いかもしれませんね。

熱帯夜などは、そのままハンモックで寝て、朝を迎えてしまいそうです。

 

自宅でハンモック、本気でおすすめです。

ぜひ取り入れてみて下さい。

自立式ハンモックを楽天で確認する

関連記事