【レバテックフリーランス・お役立ち記事のコンテンツ】にて記事紹介をして頂きました

レバテック・フリーランス2




こんにちは、sho-designです。

 

ブログよりお問い合わせを頂きまして、レバレジーズ株式会社さんのWEBメディアである、

レバテックフリーランス・お役立ち記事のコンテンツ

にて、sho-designの記事をご紹介して頂きましたので、ご紹介いたします。

 

レバテックフリーランスとは

レバテック・フリーランス

フリーランスITエンジニアのための求人・案件情報サイト

レバテックフリーランスは、IT・Web系の常駐型フリーランスエンジニア(個人事業主)専門のエージェントです。

フリーランスと企業の間に立ち、両者のマッチングを支援。登録された方のスキルやご要望に合わせて案件をご提案し、企業との交渉や契約も代行致します。

フリーランスが自ら営業する必要をなくし、交渉や契約業務の負荷を限りなくゼロに近づけます。

引用:レバテックフリーランス

sho-design 石上
フリーで働くプログラマーさんにとって、レバテックフリーランスさんは強い味方ですね。

色んなカテゴリーから、仕事の種類なども選択できるので、条件の合う求人や案件にマッチング出来そうです。

プログラマーさんも独立してフリーランスで働ける時代ですが、やはり普段デスクワークで働いていた分、営業は苦手な方が多いですよね ^^;

こういった案件を紹介してくれるサイトを営業代わりに使えれば、自分の仕事の幅も広がりそうです!

 

sho-designをご紹介頂いた、レバテックフリーランスさんの特集記事

レバテック・フリーランス2

【タイトル】
フリーランスになる前に必要な準備は?安心してスタートをきるための参考記事特集

sho-designで以前書きました、【個人事業に必要な印鑑セット【代表印/銀行印/角印】を作ってみた】という記事。

個人事業に必要な印鑑セット【代表印/銀行印/角印】を作ってみた

2019.02.04

この記事に対して、レバテックフリーランスを運営するレバレジーズ株式会社さんから、ご依頼を頂きました。

WEBサイト制作やブログ集客のコンサルタントなどのサービスを提供している『sho-design』。

埼玉県蕨市を中心としたエリアで活動している個人オフィスです。サイトには、サービス内容の詳細や制作実績といった仕事に関わる内容はもちろん、代表がプライベートで関心のあるガジェット関連の記事や趣味に関する話題も綴られています。

学びつつ、楽しみながら読めるサイトですので、ぜひ時間のあるときにチェックしてみてはいかがでしょう?

《個人事業に必要な印鑑セット【代表印/銀行印/角印】を作ってみた》では、「開業後は、印鑑を作るべき?」とお悩みの方にこそぜひ読んでもらいたい内容が書かれています。

代表自身、開業した当初は名字のはんこを使われていたそう。
実際のところ、名字のはんこだけでも仕事はできていたものの、お客さまの信頼感を考慮したときに屋号入りの印鑑を作ったほうが良いと考えるようになったと言います。

出来上がった屋号入りの印鑑を見たとき、身が引き締まる思いを感じたと同時に、うれしさも感じたとのこと。
また「印鑑を途中で変更するのは大変なので、事業を始める時点で準備しておけばよかった」とも振り返られています。

屋号入の印鑑を作る予定のある方は、事前に準備しておいたほうが得策と言えますね。

引用:https://freelance.levtech.jp/guide/detail/442/

この様にしっかりとsho-designと記事をご紹介頂きまして、本当にありがとうございます!

sho-designの記事の他にも、フリーランスになる前に必要な準備の情報が、とてもわかりやすくまとめられていました。

新年度、新しく事業をスタートさせる予定の人に、とってもオススメの記事です!

sho-design 石上
今回、レバレジーズ株式会社さんのような大きな企業から、ブログ引用のオファーを頂き、本当に嬉しく光栄に思います ^^

書いた記事をこの様に使って頂けると、「書いていて良かった〜」と強く実感できます 笑

こうやってまたメディアで拾って頂けるように、有益な情報を発信し続けられるように頑張ります!

関連記事