【BOSE FRAMES ALTO】iPhoneアプリでの初期設定のやり方




こんにちは、sho-designです。

 

先日購入したBOSE FRAMES ALTOについての記事ですが、

今回はiPhoneでのBOSEアプリを利用した、初期設定の方法をご紹介します。

 

開封のレビューはコチラをどうぞ↓

【BOSE FRAMES ALTO】を買ってみたので開封レビュー

2019.11.01

 

Bose Connectアプリをダウンロード

App Storeで「Bose Connect」を検索します。

「入手」を押して、アプリをダウンロード。

アプリを立ち上げると、スタートの画面が表示されます。

プライバシーポリシーを読んで、チェックを押して同意します。

アプリとBOSE FRAMES ALTOを接続

この画面が表示されたら、BOSE FRAMES ALTOのボタンを押して、電源をONにします。

電源ボタンはテンプル部分の充電箇所の下にあります↓

ポチッとしている金色の部分ですね。

 

画面にガジェットが表示されます。

サングラスの画像を下にドラッグして、接続をスタート。

 

ペアリングの方法が複数表示されます。

BOSE FRAMES ALTOではBluetooth接続のみなので、Bluetoothを選択して次に進みます。

 

次に、製品の名称をタップ。

黒く表示されている箇所をタップすればOKです。

 

この画面になったら、iPhone側の「設定」を開き「Bluetooth」をタップ。

 

その他のデバイスにBOSE FRAMESが表示されています。

選択して、iPhoneとBOSE FRAMESを接続します。

 

「接続済み」の表示がされればOK。

これでiPhoneとBOSE FRAMESがちゃんと接続されました。

 

BOSE FRAMES その他の初期設定

BOSE FRAMESが接続できたら、Bose Connectのアプリに戻ります。

その他の設定へ進んでいきますので、そちらもご紹介。

まずは言語を選択。

BOSE FRAMESから聞こえてくる言語が、ここで設定できます。

 

製品にニックネームを付けることが可能です。

アプリ内だけでのニックネームのようですので、Bluetooth部分に出てくる表示名とは異なります。

BOSE FRAMESのチュートリアル

設定が済むと、BOSE FRAMESのチュートリアル(取扱説明)ツアーが表示されます。

至ってシンプルな使い方なので、一度見ればすぐに覚えられます ^^

 

物理ボタン・長押し

電源オフの状態で物理ボタンを長押しすると、別のモバイル機器に接続します。

 

物理ボタン・1回押す

音楽の再生と一時停止

 

物理ボタン 2回押し/3回押し

物理ボタンを2回押すと曲のスキップ。

3回押すと、前の曲に戻ります。

 

着信の応答と終話

電話がかかってくると、スピーカーから着信を知らせてくれます。

電話を取る場合、物理ボタンを1回押せば応答します。

また、通話を終わる際、物理ボタンを押せば終話となります。

 

電源を切る

電源を切る方法は、BOSE FRAMESを外して、ひっくり返して2秒間待てばOK。

物理ボタンを使わないのが、ちょっと不思議ですよね。

再度電源を入れたい場合は、物理ボタンを1回押せばOKです。

 

BOSE FRAMESを充電する方法

充電ケーブルのピンを、右側のテンプル部分のポートに接着すればOK。

マグネット式なので、軽く当てるとぴったりハマります。

 

以上で初期設定は完了です!

その他、設定の修正や電源残量の確認など、Bose Connectで操作ができます。

とはいえ、操作は本当にシンプルなので、特に使う機会も少なそうな気がしますね。

 

次回は実際に使ってみたレビューと、メリットやデメリットもお届けしたいと思います ^^

関連記事