AirPod用カバー【AhaStyle】シリコンショックプルーフ保護カバーを買ってみた




こんにちは、sho-desginです。

先日買った、Appleのワイヤレスイヤホン【AirPods】

そのままで使うには充電カプセルに傷がつきそうなので、ケースカバーを買ってみました。

なかなか良い感じなので、それをレビューしたいと思います ^^

AirPod用カバー【AhaStyle】
シリコンショックプルーフ保護カバーを買ってみた

AhaStyleのシリコンショックプルーフ保護カバーとは

AhaStyleのシリコンショックプルーフ保護カバー 概要

  • AirPod用に特別に設計された、耐衝撃性のシリコーンゴム製
  • 非常に高い柔軟性で、ケースを複数回取り外しも変形しない
  • 簡単な取り付けで使いやすい、柔軟なラップアラウンド設計
  • 両側面に滑り止めバーもあり、持ち歩くのに安全でスリム
  • AhaStyleの最も薄くて軽いケースで、1オンス以下
  • 充電ポートへの簡単なアクセス
  • カラーバリエーションは、クリア・グレー・ピンク・ブルー・ホワイト・ハッカグリーン・蛍光・赤・黒の9種類

引用:販売ページより

AirPods用のカバーを色々と探していたのですが、値段・見た目・レビュー数を加味してこれを選びました。

カバンなどにぶら下げられるようにクリップ付きのものもあったのですが、それは必要ないなーと思い、ノーマルタイプを選びました。

 

AirPod用カバー【AhaStyle】
シリコンショックプルーフ保護カバー 開封の儀

Amazonプライム商品なので、注文した翌日には到着!

さっそく写真にて、開封からレビューしたいと思います。

箱は小さめの正方形。

「箱だけか!?」っていうくらい軽いです。

表面には、実際にAirPodsをケースに入れた写真が写っています。

 

裏面には充電カプセルを閉じた姿。

 

開封してみました。

中には本体と、同社の商品説明パンフレットが入っていました。

 

説明パンフレットの中身はこちらです。

AirPods関連のアイテムが数種類あるようで、ペイントシール・落下防止ストラップ・充電器などがあるようです。

 

本体を袋から出しました。

思った以上に柔らかいシリコンで、気持ちいい程にふにゃふにゃしています。

 

繋ぎ目もシリコン同士で繋がっています。

後ろには社名のロゴなのか「A」の文字が。

下の部分には充電時に差し込むための、Lightningケーブルの穴が空いています。

 

それでは、実際に装着してみたいと思います。

それにしても、見た目からしてサイズ感がバッチリです。

 

ケースに入れてみました。

専用に設計されているだけあり、確かにピッタリとハマります!

シリコンで摩擦が起こるというよりも、スーッと滑らかに滑っていくような感覚でした。

 

もちろん、シリコンケースを付けたまま、フタを開けることが出来ます。

、、、が、

ちょっと上の方をグッと押すと、シリコンだけ取れてしまうことも ^^;

これは結構頻繁に起こるので、ちょっと不便に感じてしまいました。

しかし、慣れてくると開けるコツがわかってきました。

使っている内に段々と普通に開けられるようになりますので、今は問題ないです。

 

AirPod用カバー【AhaStyle】
シリコンショックプルーフ保護カバーを買ってみた まとめ

AirPodsの白いケースのままでももちろんグッドデザインで良いのですが、やはり傷や汚れが気になるもの、、、

なので、ケースはやはりあったほうが良いなと思うのですが、このAhaStyleのケースは値段も安い方でオススメ出来ます。

色も9種類あるので、自分好みのものが見つかると思います ^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA