【ZOZOHEAT COTTON(ゾゾヒート・コットン)】が届いたのでレビュー

ゾゾヒートコットン12




こんにちは、sho-designです。

 

以前、ZOZOHEATと一緒に注文していた、ZOZO HEAT COTTONが到着しました!

同じタイミングで注文していたのですが、こちらのコットンタイプのほうが人気があったんですかね?

約1週間遅れくらいでの到着です。

 

開封するところから、実際に着てみた感想をレビューしていきたいと思います!

 

ZOZOHEAT COTTONとは

ゾゾヒート2

ZOZOHEAT COTTONは、肌にやさしい天然コットンの吸湿発熱インナー。

ベビー服の縫製仕様を参考に、肩や胴の縫い代が表側になるように縫製。

肌に触れる縫い目にザラつきやゴワつきがなく、優しい肌あたりの仕上がりに。

「あなたサイズ」×吸湿発熱のあたたかさ

1,000以上のサイズ展開の中から、あなたの体型にぴったりあった「あなたサイズ」のZOZOHEAT COTTONをお届けします。

サイズがぴったりだから、肌と生地との間に無駄な隙間がなく、あたたかさを逃しにくいデザイン。

さらにZOZOHEAT COTTONは分子レベルで発熱効果を高めた改質コットンを使用。

従来のコットンの肌ざわりと快適さをあわせ持つ吸湿発熱性インナーです。

吸湿発熱のプロセス

  1. ZOZOHEATの細かい繊維が肌から発生する水蒸気を効率的に吸収します。
  2. 繊維の中で水分子の運動エネルギーが熱に変わり、肌に暖かさを伝えます。

分子レベルで発熱効果を高めた改質コットンを配合

特殊な工程でコットン分子を改質し、吸湿効率を高めることで、発熱効果を高めたコットンを使用しています。

従来のコットンの肌触りや快適さもあわせ持つ、高発熱性コットンです。

「あなたサイズ」を検証しました

サーマルマネキンを使ってZOZOHEATを検証してみると、「あなたサイズ」で着用したほうが、肌と生地との間に無駄な隙間がなく、あたたかさを逃しにくいことがわかります。

種類とカラー

  • メンズ:クルーネックとVネック
  • レディースはUネックとバレエネック

男女とも2種類ずつのラインナップです。

カラーはオフホワイトとブラックの2種類。

「胸囲・着丈・ゆき丈」のサイズは、お好みに合わせてカスタマイズが可能。

価格

通常価格で1枚1,290円。

引用:ZOZO HEAT COTTON

sho-design 石上
価格は普通のZOZOHEATよりも高めなので、品質的にはこちらの方が上質なのでしょう。

実際に着てみて、普通のZOZOHEATと、どのくらい差があるのかが楽しみです ^^

 

ZOZO HEAT COTTON 開封

では、実際に届いたZOZO HEAT COTTONを開封していきたいと思います!

ゾゾヒートコットン1

ZOZO HEAT同様、ネコポスで届きました。

ZOZOというと、黒い紙袋が特徴なのですが、ZOZO HEATに関しては茶封筒での梱包で届きます!

 

ゾゾヒートコットン2

開けてみると、パッケージはこんなデザイン。

真空パックされた袋に、綿花(コットン)の写真が写っていますね。

 

ゾゾヒートコットン3

サイズもZOZO HEATと全く同じ。

異なるのはパッケージのデザインくらいですね。

 

ゾゾヒートコットン4

裏面はこんな感じ。

 

ゾゾヒートコットン5

注意書きはコットンタイプのものになっています。

 

ゾゾヒートコットン6

袋を開けると、キレイに折り畳まれているZOZO HEAT COTTONが姿を現します。

内側には厚紙が入っており、型崩れしないように整えられています。

 

ゾゾヒートコットン7

ZOZO HEAT COTTONを広げてみました。

ZOZO HEATとは、やはり触り心地が少し違いますね。

 

ゾゾヒートコットン8

ZOZO HEAT COTTONもタグはなく、シャツ自体に情報が直接プリントされています。

 

ZOZO HEAT COTTONを着てみた

では、ZOZO HEAT COTTONがどんな感じか、実際に着てみました!

前面から見た図

ゾゾヒートコットン9

さすが自分サイズ!と言わざるを得ない程のピッタリフィット!

特に肩の部分はジャストフィットですね。

袖も九分丈になっているので、ニットを着てもぺろりと出ないようになっています。

側面から見た図

ゾゾヒートコットン10

横から見るとこんな感じです。

パンツにインするため、着丈は3センチほど長めに調節してあります。

(黒いパンツを履いているのは完全にミスでした ^^;)

sho-design 石上
実際に着てみたところ、サイズ感はバッチリでした!

ZOZO HEAT自体は、ZOZO SUIT(ゾゾスーツ)無しでも購入が出来るのですが、自分サイズに計測したものも購入できます。

ちょっと面倒ではありますが、コツとしては購入前に一度計測するのが良いかと思います。

しっかりとジャストサイズで合わせたいのであれば、直前の自分の体型に合わせて購入するのがオススメです!

 

ZOZO HEATと比べてみた

ゾゾヒートコットン11

普通のZOZO HEATとZOZO HEAT COTTONを比較してみて、思ったことを書いていきたいと思います。

着心地

ZOZO HEAT

  • ピッタリした着心地
  • 質感は少しテロっとしていて、伸縮性が強い

ZOZO HEAT COTTON

  • 気持ちゆったり目な着心地
  • 記事はサラッとしていて、よりリラックスして着られる

温かさ

これはどちらも共通して、適度な温もりをキープしてくれる感じでした。

ただ、機能的にはやはり超極暖ヒートテックの方がより温かいかなーと、感じざるを得ないところはあります。

ZOZO HEATの最初のコンセプトで、超極暖ヒートテックと機能を競ってほしかったですね〜 ^^;

 

ZOZO HEAT COTTON(ゾゾヒート・コットン) まとめ

ZOZO HEATとZOZO HEAT COTTON、どちらもインナーとして着るにはグッドなアイテムだと思います!

ヒートテックとの差としては、やはり自分サイズに合わせて作ってくれているというポイントが大きいです。

その分、厚着しても余分にインナーの生地が邪魔をしないので、キレイなラインで服を着られることが出来ますからね。

 

しっかりラインを出したい時はZOZO HEAT、ちょっとゆったりと着たい場合はZOZO HEAT COTTNと、2つを使い分けるのが良いのではないでしょうか ^^

 

関連記事