メルカリの売上を、スマホのメルカリアプリで出金申請する方法




こんにちは、sho-designです。

 

メルカリで商品が売れて、売上金を出金をしようとしたのですが、

iPhoneのアプリで、出金のやり方がよくわかりませんでした、、、

 

出金は、PCサイトでもスマホアプリでも出来ます。

ただ、僕自身はスマホアプリの出金方法が、ちょっとわかりにくかったんですね。

 

なので、このブログでは

メルカリでの売上金を、スマホのアプリで出金申請する方法

を、紹介していこうと思います。

 

メルカリの売上を、スマホのメルカリアプリで出金申請する方法

では、実際にメルカリのアプリ画面に沿って説明していきますね。

機種によって見え方が違うかもしれませんが、僕が使っているのはiPhone10Xsです。

 

出金をする場合ですが、まず下のメニューにある「メルペイ」をタップします。

 

すると、この画面が出てきまして、売上金の総額が表示されています。

ちょうどレンズを売って、10,000円ちょっと入金がありました。

 

本来なら、この目立つ部分に出金のボタンがあっても良さそうなのですが、、、

出金申請は、下にスクロールしていきます。

 

スクロールしていくと、下の方に「振込申請」のメニューがあります。

ここをタップ。

 

そうすると、振込先口座の指定画面が表示されます。

口座名義がメルカリに登録しているものと1文字でも違うと、エラーが出るのでご注意を。

 

次に進むと、振込申請金額の入力です。

手数料が200円かかるので、出来る限りまとめて出金した方がお得ですね。

 

営業日 0:00~8:59に振込申請を完了した場合は、翌営業日に振込。

営業日 9:00~23:59に振込申請を完了した場合は、翌々営業日に振込。

 

最後に、振込申請の確認画面ですね。

 

以上で振込申請が完了して、あとは入金を待つのみです。

振込日はゆうちょ銀行とそれ以外で変わってくるので、必ずチェックしておきましょう。

 

メルカリからの振込スケジュール

メルカリからの振込のスケジュールは、銀行によって変わります。

1回の振込申請で、手数料200円がかかります。

 

ゆうちょ銀行以外の場合

月曜申請
0:00〜8:59 申請 → 火曜日
9:00〜23:59 申請 → 水曜日

火曜申請
0:00〜8:59 申請 → 水曜日
9:00〜23:59 申請→木曜日

水曜申請
0:00〜8:59 申請→木曜日
9:00〜23:59 申請→金曜日

木曜申請
0:00〜8:59 申請→金曜日
9:00〜23:59 申請→月曜日

金曜申請
0:00〜8:59 申請→月曜日
9:00〜23:59 申請→火曜日

土曜申請
0:00〜8:59 申請→火曜日
9:00〜23:59 申請→火曜日

日曜申請
0:00〜8:59 申請→火曜日
9:00〜23:59 申請→火曜日

 

ゆうちょ銀行の場合

月曜申請
0:00〜8:59 申請 → 木曜日
9:00〜23:59 申請 → 金曜日

火曜申請
0:00〜8:59 申請 → 金曜日
9:00〜23:59 申請 → 月曜日

水曜申請
0:00〜8:59 申請 → 木曜日
9:00〜23:59 申請 → 金曜日

木曜申請
0:00〜8:59 申請 → 月曜日
9:00〜23:59 申請 → 火曜日

金曜申請
0:00〜8:59 申請 → 水曜日
9:00〜23:59 申請 → 木曜日

土曜申請
0:00〜8:59 申請 → 木曜日
9:00〜23:59 申請 → 木曜日

日曜申請
0:00〜8:59 申請 → 木曜日
9:00〜23:59 申請 → 木曜日

「お急ぎ振込」の場合

ゆうちょ銀行のみ、お急ぎ振込のサービスの利用が可能。

通常よりも振込の日数が早くなりますが、別途手数料200円がかかります。

200円追加すると、ゆうちょ銀行以外と同じスケジュールになる感じですね。

月曜申請
0:00〜8:59 申請 → 火曜日
9:00〜23:59 申請 → 水曜日

火曜申請
0:00〜8:59 申請 → 水曜日
9:00〜23:59 申請→木曜日

水曜申請
0:00〜8:59 申請→木曜日
9:00〜23:59 申請→金曜日

木曜申請
0:00〜8:59 申請→金曜日
9:00〜23:59 申請→月曜日

金曜申請
0:00〜8:59 申請→月曜日
9:00〜23:59 申請→火曜日

土曜申請
0:00〜8:59 申請→火曜日
9:00〜23:59 申請→火曜日

日曜申請
0:00〜8:59 申請→火曜日
9:00〜23:59 申請→火曜日

 

メルカリの売上を、スマホのメルカリアプリで出金申請する方法 まとめ

スマホのアプリの場合、ちょっとわかりにくい場所に振込申請のメニューがありますね。

しっかり申請して、大事な売上はしっかりと管理しましょう。

 

ゆうちょ銀行の場合、振込のスケジュールが少し遅いのがネックですね。

その他の銀行を使ったほうが、同じ手数料で2営業日ほど早く振り込まれるのでオススメ。

 

メルカリを利用して、アプリからの振込申請に困った人に、少しでも役立ってもらえれば嬉しいです。

関連記事