Apple Magic Trackpad 2 スペースグレイ Macで使ったレビューと感想




こんにちは、sho-designです。

 

MacBook Proをクラムシェルで使うようになって、キーボードと共にトラックパッドも購入しました。

純正のワイヤレストラックパッド、

Apple Magic Trackpad 2 スペースグレイ

ですね。

 

Macに変えてからマウスを全く使わなくなり、トラックパッド一本。

Apple Magic Trackpad 2 スペースグレイの開封から、レビューをお伝えしていきます。

 

Apple Magic Trackpad 2 スペースグレイ Macで使ったレビューと感想

Apple Magic Trackpad 2 概要

充電式のMagic Trackpad 2はバッテリーを内蔵し、デスクトップコンピュータでも初めて感圧タッチを使えるように。

トラックパッドの表面の下には4つの感圧センサーを配置し、表面のどこを押してもクリックが可能。

これらのセンサーは指が加える圧力の微妙な差を感知し、指先で一段と多くの機能を活用できるようになり、コンテンツとの結びつきも一段と深く。

Magic Trackpad 2では、エッジぎりぎりまで使ったガラスの表面が、一世代前のモデルに比べて約30パーセント拡張。

このデザインとさらに低くなったフォルムにより、コンテンツのスクロールやスワイプがこれまで以上に快適になり、作業の効率もアップ。

Macと自動的にペアリングできるので、瞬時に作業に取りかかることができます。

さらにバッテリーは、一回の充電で約1か月以上も駆動。

 

Apple Magic Trackpad 2 同梱物

  • Magic Trackpad 2
  • Lightning – USBケーブル

 

Apple Magic Trackpad 2 スペック・仕様

サイズと重量

  • 高さ:0.49-1.09 cm
    幅:16.0 cm
    奥行き:11.49 cm
    重量:0.231 kg

接続と拡張性

  • Bluetooth
  • Lightningポート
  • ワイヤレス

 

Apple Magic Trackpad 2 システム

  • OS X v10.11以降を搭載したBluetooth 4.0 対応Macコンピュータ

 

Apple Magic Trackpad 2の価格と、お得に買う方法

Apple Magic Trackpad 2の価格は、

シルバー、スペースグレイ共に15,800円(税込)

 

お高いApple Magic Trackpad 2ですが、少しお得に買う方法があります。

それは、楽天リーベイツを活用すること。

 

楽天リーベイツとは?

楽天リーベイツはポイントサイト。

そこを経由して購入することで、楽天スーパーポイントが購入価格によりバックされる仕組みです。

 

楽天リーベイツからのApple製品購入は、1%のポイントバックが入ります。

今回購入したApple Magic Trackpad 2の場合、15,800円の1%で158円入る計算ですね。

 

Apple Magic Trackpad 2だけだと少額ですが、Macなんかは30万円近くするものもありますよね。

その場合、3,000円ものポイントバックが見込めるので、高い買い物ほど、使わないのは絶対に損。

 

また、楽天リーベイツではセール時に1%→5%くらいまでポイント率が上がることも。

タイミングを見計らってAppleで購入すると、かなりお買い得になることもあります。

楽天リーベイツでAppleを確認する

 

Apple Magic Trackpad 2 開封

では、実際に届いたApple Magic Trackpad 2を開封していきます。

 

こちらがApple Magic Trackpad 2の外箱。

Appleの箱だけあり、ムダが一切ないですね。

Apple Magic Trackpad 2とはいえ、2とは書いてはいません。

 

Magic Keyboardと同様、アイテムの写真とタイトルだけの、極めてシンプルなデザインですね。

 

箱はスライドして引き出すタイプ。

カバーがかけられたトラックパッドが出てきて、シンプルな佇まい。

質感もMacと一緒なので、テンション上がります 笑

 

同梱物は、ライトニングケーブル。

USBはType-CではなくAの方ですね。

 

Apple Magic Trackpad 2 の本体

こちらがApple Magic Trackpad 2の本体。

スペースグレイが渋くて、厚みもかなりスリム。

MacBook Proのトラックパッドよりも、サイズが少し大きいですね。

 

裏面は滑り止めがついいて、アップルのロゴもエンボス加工で入っています。

ムダな説明書きや情報はなく、本当にシンプルなデザイン。

 

上部側面に電源スイッチが付いていますね。

オンにした状態だと、背景が緑色になります。

 

また、中央部分にはライトニングケーブルの充電ポートが。

1回の充電で1ヶ月ほどバッテリーが継続するようです。

 

Apple Magic Trackpad 2を使ってみた感想

こんな感じで、デスクにApple Magic Trackpad 2を置いて使っています。

クラムシェルモードなので、本体はMacBook Proを横においている仕組みです。

関連記事
FLEXISPOT・電動式スタンディング昇降デスク|レビューと感想

 

使ってみた感想としては、

  • 見た目がオシャレで、空間を飾れる
  • Bluetoothでつながり、電池持ちが良いのでストレスが無い

といったメリットを強く感じています。

 

反対にデメリットとしては、

  • MacBook Proのようにキーボード下に置けない

といった部分ですね。

 

Apple製品だけあり、見た目の雰囲気は最高にカッコいいです。

キーボードと併せて、デスクに置くだけでオシャレに飾れます。

 

ワイヤレスで繋がっているので、クラムシェルにしてもそのまますぐに使えるのがラク。

充電の持ちが本当に良いので、未だに充電をしたことがありません。

 

ただ、普段MacBook Proを使う際は、キーボード下にトラックパッドがありますよね。

その習慣が付いているので、右側に置くと違和感を感じます 笑

下に置くと、サイズが大きく手首が当たりカーソルが動いてしまうんですね。

なので、使い勝手がMacBook Proと違ってしまうのが、ちょっとストレスですね。

 

Apple Magic Trackpad 2 スペースグレイ Macで使ったレビューと感想 まとめ

本当、Apple製品は買うだけでワクワクします!

マウスにはもう戻れない気がしているので、トラックパッドは本当に必須ですね。

 

クラムシェルモードでの作業をずっとやりたかったので、外付けのトラックパッドは本当に嬉しい。

作業効率も上がったので、これからも使い続けていきたいですね。

 

クラムシェルモードで作業をする人で、トラックパッド派の人はぜひとも活用して欲しいアイテムです!

 

関連記事
Mac用 Magic Keyboard(テンキー)スペースグレイ|レビューと感想

関連記事