【Safari】ファイルをダウンロードした時、プレビューを表示させない方法

Safariのダウンロード3




こんにちは、sho-designです。

 

Safariを使っていて、ファイルをダウンロードすると強制的にプレビューが出る現象。

面倒だな〜と思ったことはありませんか?

正直、僕はこのプレビューがとっても煩わしいです ^^;

いちいちプレビューのウィンドウを消す手間が出来てしまいますので。

 

このダウンロード時にプレビューを表示させない方法をご紹介します。

 

Safariでダウンロードした時、プレビューを表示させない方法

設定はいたって簡単です。

環境設定パネルを開く

Safariのダウンロード1

メニューバーから

「Safari」→「環境設定」

のパネルを表示させます。

ショートカットキーなら「⌘(コマンド)」+「、(句点)」で一発で開きます

「安全な」ファイルを開くのチェックを外す

Safariのダウンロード2

環境設定パネルの一番下に、「ダウンロード後、”安全な”ファイルを開く」という項目があります。

デフォルトではココにチェックが入っていると思いますが、このチェックを外します。

設定はこれでOKです。

 

ダウンロード後、プレビューのアプリは立ち上がらなくなる

これだけの設定ですが、ファイルをダウンロードしてもプレビューが立ち上がることはなくなったと思います。

これでアプリを消すという無駄な作業が一つ減ったはずです ^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA