【ハワイ・オアフ島を3/4周】写真撮影記と観光スポットをレビュー




こんにちは、sho-designです。

 

2019年の7月の終わり、なんとハワイで撮影する機会を頂きました!

2018年の9月に人生で初めてのハワイに訪れた後、こんなにも早く再訪できるなんて、、、

夢にも思っていませんでした ^^

 

撮影した写真を紹介しつつ、スナップを交えて写真日記として滞在記を残したいと思います。

 

この記事の目次

地元蕨から、空港へ

ワクワクした気持ちで、地元を出発!

空港の展望エリアから、夕暮れの飛行機でも撮影しようと思い、かなり早めに出ました。

別記事で紹介しておりますが、、、

羽田空港出発なのに、成田空港に行ってしまいました!!!!!

その時の詳細はこちらにて↓ 苦笑

成田空港と羽田空港を間違えた!緊急時の対処法

2019.08.18

なんだかんだで、羽田空港に到着

成田と勘違いしましたが、幸運にも地元を出る時間が早かったので、フライトにはちゃんと間に合いました ^^;

羽田空港についてから無事にチェックインを済ませ、空港内をプラプラ散歩。

夜22時くらいでしたけど、空港には人がたくさん。

夏休み真っ最中なので、これから旅行に出発する人が多かったのでしょう。

 

展望台に行ってみようと、出発ロビーから上の階に移動。

色んなお店があり、和風なレイアウトで飾る店舗もたくさんありました。

これだけを写真で撮っていっても、楽しそうな雰囲気。

 

ひまわりのオブジェも圧巻!

 

羽田空港の展望台。

本当は夕暮れ時に来る予定だったのに、、、 苦笑

もう真っ暗です ^^;

 

しかしながら、夜の空港もキラキラしていてキレイ。

これから乗客を迎える準備をする飛行機がたくさん並んでいました。

 

羽田空港の展望エリア、雰囲気も良くておしゃれでした!

秋になって少し暑さも落ち着いたら、ここで飛行機を見ながらビールも良いかもしれません。

 

横丁のような店舗エリア。

海外観光客向けにウケが良さそうです。

 

WE ARE TOKYO!

撮影する角度によって、見え方が変わる、面白いオブジェ。

 

上の階からチェックインカウンターを広角レンズで。

空港ってやっぱり広いですね〜。

 

一通り見て回ったので、出発ロビーをくぐります。

なんか、この出発保安検査場を通ると、いよいよ海外に出発って感じがしますよね 笑

このタイミングがとっても好きです!

 

カードラウンジは便利で快適!活用しましょう

どの空港にも大体ラウンジは用意されていまして、特定のクレジットカードを持っていると無料で使えるケースがあります。

僕はセゾンアメックスゴールドを使って、こちらのスカイラウンジを利用させてもらいました。

通常1,030円の費用がかかりますが、カードと搭乗券を持っていれば無料で利用が可能です。

保安検査場を通過して、目の前のエスカレーターを上っていくとラウンジが。

受付があるので、そこでカードと搭乗券を見せれば、「はい、どうぞ」とスッと中に通してくれます。

 

あまりバシバシ写真は撮れませんが、ラウンジ内はこんな感じ。

結構スペースも広くて、ソファーが数種類、たくさん並んでいます。

 

一人がけ用のソファー。

ゆったりしていて、座り心地よし!

サイドにはドリンクを置く小さめのテーブルがあり、コンセントもあるので充電も可能。

保安検査場を出た外には人がたくさんいたんですが、カードラウンジは比較的空いていました。

タイミングもあるかもですが、意外と利用する人が少ないのかもしれません。

 

ラウンジ内はソフトドリンクが無料。

ジュース・コーヒー・ハーブティーなど、種類も様々。

有料ですが、注文をすればアルコールも飲むことが出来ます。

僕は出発まで、PCを充電しつつ、成田と羽田を間違えたブログ記事をここで作成しておりました ^^;

 

今回、カードラウンジを初めて利用しました。

飛行機に乗り込むまでの時間を潰すのに、すごく良い場所ですね。

そしていつかは、ビジネスかファーストクラスに乗って、航空会社のラウンジに入れるように頑張りたいです!

23:55 ハワイアン航空の飛行機に乗り込み、日本を出発

搭乗時間になり、ラウンジを後にして出発ゲートへ。

今回利用した航空会社は、昨年と同様、楽天トラベルにて「ハワイアン航空」でチケットを取りました。

 

ハワイアン航空と名前の通り、クルーさんの衣装もアロハですし、ハワイに行く前からハワイを感じられるから好きです 笑

機内食にもロコモコが出たり、ホノルルクッキーがおやつに出たり、ハワイのクラフトビール「マウイブルーイング」も頂くことが出来るのでオススメ。

 

機内BGMもハワイアンミュージックがかかり、非常時の案内を説明するビデオも、ハワイ現地で撮影されていてとてもキレイで見飽きません ^^

You Tubeで調べたら、なんとありました 笑

そんな風に飛行機でもハワイへのワクワクを感じながら、約7時間のフライト。

遅い時間でしたが、、、

機内食を美味しく頂き、

アベンジャーズ エンドゲーム」を鑑賞し、

めぐりズムのアイマスクで目を休めながら仮眠。。。

あっという間に、ホノルルに到着したのです!

 

現地時間 13:00 ホノルルに到着

飛行機が到着してから荷物を受け取り、空港の外に出ると、、、

カラッとした空気と眩しい太陽!

異国の独特の匂いで、一気に海外に来たことを感じられます。

 

今回撮影する場所は、ダイアモンドヘッドがあるホノルル方面とは逆の「コオリナ地区」。

ディズニーリゾートのホテル「アウラニディズニー」もある、閑静なリゾートエリアです。

ホノルル空港からコオリナまでは、スピーディシャトルで移動

空港から目的地まで、今回はVELTRAで予約したスピーディシャトルを利用しました。

タクシー・Uber・リムジンなど、いくつか移動手段はありますが、このスピーディシャトルは比較的安い価格で行けるのでオススメ。

空港→カハラプランで約20ドル(+チップ3%程度)と、かなりリーズナブル。

ドライバーさんは英語のみで日本語対応はありませんが、後ろの席に座れば特に会話をしなくてもOKなので大丈夫です。

日本で予約をして、飛行機の到着時間に合わせてシャトルを手配出来るので便利。

 

到着口を出るとすぐに、「shota!」と呼ばれたのですぐにわかりました 笑

5分くらい待っていると、到着したシャトルに案内され、そのまま乗り込みコオリナへ出発!

ハワイのフリーウェイを駆け抜け、一路コオリナへ。

なんと、乗客は僕一人だったので、「助手席に座りな!」と案内されて、ドライバーさんと会話しながらのドライブ 笑

 

名前は忘れましたが、明るいドライバーさんでした 笑

途中、スタジアムが見えると「週末にあそこでフリーマーケットがあるから行くと良いよ」とか、「あのホテルがアウラニだよ」など、フレンドリーに教えてくれました。

釣りがお好きだそうで、自分で釣った魚をポキにして食べるのが美味しいとのこと ^^

ちなみにですが、空港を出た時に、スピーディシャトルの受付をしている人も、このアロハを着ています!

迷ったら目印にして下さい。

 

ホタルのロビー前で降ろしてくれて、荷物も丁寧に下ろしてくれました。

チップで5ドルほどを手渡し、ナイスなドライバーさんとお別れ。

スピーディシャトルはベンツのワゴンでした。

ゆったりしていて、乗り心地も快適!

帰りも同じスピーディシャトルで空港に戻りました ^^

 

滞在したホテル「マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ」

今回、撮影の拠点として宿泊させて頂いたホテルは「マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ」。

一言で言うと、、、「最高すぎる!」

そんなホテルでした ^^

 

スピーディシャトルを降りて、最初に見える景色がコレです!!

スッと高く育ったヤシの木々と、奥に見える蒼い海。

手前には色とりどりの花。

もはやこの世の楽園、、、。

そして到着してすぐに感じたのは、ホノルルとは違う、なんとも落ち着いた雰囲気。

ゆったりとしたリゾートを感じられる、そんな空間です。

 

チェックインを済ませて、早速部屋に。

、、、なんて素敵な!!

撮影をさせて頂くKさんと同部屋に宿泊させて頂いたのですが、真ん中に共有のリビングとキッチン、左右にベッドルームが1つずつあるという間取り。

そして何より、天井がめちゃめちゃ高くて開放的!!

この時点で、もうすでに帰りたくないと思ってました 笑

 

リビングの天井から下げられていた照明もおしゃれ。

 

僕が使わせてもらったベッドルーム。

部屋の入口から撮影していますが、この後ろには広々としたクローゼットと、これまた広々としたバスルームがありました。

1人でキングサイズのベッド、なんて幸せな、、、。

そしてバルコニーに出てみますと↓

この絶景!

空と海の青、そして緑。

癒やしの色がふんだんに目に入ってきます。

 

到着後、カットしたパイナップルを頂いたのですが、これがとっても甘くて美味!

酸味がほとんどなく、強い甘みがジューシーで本当に美味しい。

ハワイのガイドブックに目を通しつつ、撮影についての打ち合わせ。

そしてその後、軽く撮影しながらホテルの敷地内を散歩でもしようという流れに。

 

マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブの敷地内を散歩

フロントを出てすぐ、車を停めるロビーエリア。

車を待つ際も、ベンチに座りながら海を眺めて、気持ちいい風に当たることが出来ます。

 

敷地内には至るところに水の流れがあり、たくさんの植物がありました。

 

プールも数種類あり、子供から大人まで楽しく遊べます。

温水のジャグジーもありました。

 

いかにもハワイという感じのハイビスカス。

南国感がありますね〜。

 

ホテルのプライベートビーチも、とってもキレイ!

入り口にゲートがあり、ホテルのカードキーがないと、このエリアには入れないようになっています。

というか、違うエリアから来た人が、ホテル内に入れないようにしているんですね。

Nai’a Pool Barで、レインボーシェイブアイスとマイタイを

ホテル敷地内にある、Nai’a Pool Bar(ナイア・プールバー)

敷地内のプールに併設されているこのショップでは、虹色のかき氷やドリンクを購入することが出来ます。

 

オーダーをすると、おねえさんが盛った氷にシロップをかけてくれます。

 

めっちゃ鮮やかなかき氷になっていきます。

そしておねえさんのタトゥーをよく見ると、、、トトロ 笑

「キュートなタトゥーだね」と言うと、「ジブリが大好きなの」と答えてくれました ^^

 

モデルのMちゃんとレインボーかき氷。

似合いすぎる!

 

かき氷以外にも、カクテルもオーダーが可能。

この開放的なバーカウンターが、なんとも南国を感じますよね ^^

 

奥のオレンジのカクテルがマイ・タイ。

手前の白いのは、ちょっと名前を忘れてしまいました 笑

というのも、僕が頂いたのはマイ・タイの方だったので ^^

このマイ・タイにより、後々意識が、、、 笑

 

バーカウンター横にはテラス席があり、こんな素敵な風景を見ながらお酒を楽しむことが出来ます。

吹き抜けていく風が、本当に気持ち良かった〜。

歩いてアウラニ・ディズニー・リゾートへ

お酒を飲みつつ、プラプラと散歩しながらディズニーが運営する「アウラニ・ディズニー・リゾート」へ。

マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブとはビーチ同士がつながっているので、つたいながら歩いていくと15分くらいで行けるんですね。

ちょうど15時位のビーチの景色。

雲も広がっていて、太陽も隠れたり顔を出したりで、程よい気温でした。

 

ビーチ際に備えてあるベンチで一休み。

背の高いヤシの木がめちゃめちゃ画になります ^^

そしてお揃いの赤が、とっても景色に映えています。

 

ビーチで遊ぶ子供達を望遠でパシャリ。

砂遊びをする子供からも、海外を感じます 笑

奥に映り込む、海水の透明感が最高。

 

途中、ヤシの木がバランス良く生えている芝生エリアにて。

敷地内にこういったスポットがたくさんあるので、どこに行ってもフォトスポット ^^

 

アウラニをバックに一枚。

ちょっと遠目で見ると、ホテルの外観がディズニーシーのタワー・オブ・テラーに似ている気が 笑

 

教会のゲートの前で。

ここでも白い壁に赤がよく映える ^^

自然も良いですけど、建物も背景として、とっても良いです!

 

アウラニホテルの外観。

近くで見るとこんな感じです。

ディズニー映画の「モアナと伝説の海」を感じさせるようなイラストが。

 

アウラニホテルの敷地内にも、子供が楽しく遊べるようなプールやプライベートビーチが。

そして、やはりディズニーを感じさせるのが、施設のオブジェや小物などのアイテム。

まるでディズニーランドの一画にいるような雰囲気です。

この1枚も、なんとなくディズニーランドっぽいですよね。

しかしこの場所、、、なんとトイレの前なんです!! 笑

 

アウラニホテルのロビーから。

なんとなくアジアンチックな建物の雰囲気で、屋根がとても高くて開放的。

ところどころの装飾も細かく、ずっと見ていても飽きないくらいです ^^

 

プールの中央にある山のオブジェ。

どことなく、ビッグサンダーマウンテンを感じさせるような、、、 笑

 

アウラニを後にして、歩いてマリオット・コオリナ・ビーチ・クラブに戻ってきました。

そして行きに飲み始めたマイ・タイのおかげで、、、この時すでにほろ酔いモード ^^;

ハワイ全体がそうなのか、あのバーがそうなのか、頂いたマイ・タイはめちゃめちゃアルコール強めでした 笑

でも、「うわっ、キツイ!」という感じではなくて、アルコール強めだけど美味しくて、グビグビ飲める美味しさだったのがビックリ。

カクテルは久しぶりに飲みましたけど、こんなに美味しいと思ったのは初めてかもしれません!

 

バルコニーでのシャンパンと、夕焼け空〜BBQ

陽も傾きかけた頃、部屋に戻ってバルコニーでワインを頂きました ^^

しかもヴーヴ クリコ ブリュット!

こんな素敵な場所でシャンパンを頂けるなんて、、、幸せ過ぎる!!

 

海と夕日をバックに、泡を注ぐ風景も素敵すぎます ^^

人生で飲んだ中で、最高に美味しい一杯でした!

ビーチから見える、美しい夕焼け

そして夕焼けを観に、再びビーチへ。

青と赤のグラデーションがとっても美しい。

 

夕焼け空をバックに、ポーズを決めてシルエットを撮影。

背景に露出を合わせると、こんな感じでキレイにシルエットを撮ることが出来ます ^^

ホテルの外に設置されているBBQグリル

ちょっと写真が少ない&見づらいですが、ホテルから出てすぐの場所に、宿泊者が自由に使えるBBQグリルがあります。

各自肉やシーフードなどを持ち込んで、ここで勝手に焼いて部屋に持ち帰って食べるというスタイルなんですね。

近くで焼いていた地元のお兄さん、さすがに慣れているようで手際よく味付けした肉を焼いていました。

何かのタレに漬け込んでいる肉だったのですが、それがとっても良い香り。

一口味見させてもらえばよかった 笑

 

焼き上がったソーセージ・しいたけ・ビーフ。

 

チェダーチーズ・トマト・ベビーリーフのサラダ。

今回撮影を依頼して下さったVenus Salusの深雪さんは、同じ野菜ソムリエの資格を持つ仲間!

なので、盛り付けもとっても美しく、味も抜群 ^^

 

ちょっと写真が暗めでしたが、焼き上がったお肉をふんだんに盛り付けました ^^

シンプルに塩・わさびと、醤油と味醂でテリヤキソースで。

焼き上がりの加減もちょうど良く、あまりの美味しさにバクバク食べてしまいました!

こうして初日の夜は暮れていき、明日の撮影に備えて就寝、、、。

初日からめちゃめちゃ充実していて、幸せ過ぎる時間でした〜!

 

5時に起床して、ビーチを散歩

時差ボケもありつつ、ほとんど寝ていなかったので、ぐっすり眠るかと思いきや、、、。

まさかの5時に起床 笑

いや、実際にはもっと早く起きていました ^^;

脳が興奮状態なのか、スッと目が冷めちゃったんですね。

ホテルの横に広い敷地があり、そこで朝日を撮影。

広大な空き地といった感じで、嵐のコンサートが過去に行われていた場所だそうです。

山の方から登ってくる朝日もまた、荘厳な雰囲気を醸し出しています。

 

朝焼けに照らされるヤシの木もキレイですね。

まだ薄暗いビーチでは泳ぐ人もおらず、貸し切り状態でした。

水温は少し冷たいですが、泳ぐには苦でないほどの温度。

素敵なブーケとヘアセットタイム

8:30。

撮影に向けて、アイテムのブーケとヘアセットをして下さるメイクさんが到着。

ハワイを代表する花であるプルメリアと、バラをふんだんに使った素敵なブーケ。

メイソンジャーに立てられているのが、またおしゃれ ^^

ブーケを手掛けたアーティストさんは、押切もえさんのウェディングブーケなども手掛けた方とのこと。

 

ヘアメイクをして下さるのは、ハワイを拠点にブライダル&TV・雑誌、広告撮影等ヘアメイク各種担当されている榊原マリコさん。

Instagramに掲載されている過去の作例もとっても素敵で、小倉優子さんの写真もありました ^^

Instagram【mamanohawaii】

 

ヘアセットの仕上げに、プルメリアの髪飾り。

モデルさんもヘアセットもメイクも、全てが素敵!

 

Mちゃんもヘアセット&メイク。

ショートヘアーでも、髪を編んだり、スプレーでボリュームを持たせたりと、プロの技を見せて頂きました。

 

こちらも仕上げにプルメリアの髪飾り ^^

ブログを書きながら懐かしく写真を見ていますが、ハワイを感じますね〜。

 

ヘアセット・メイクを終えた二人を部屋で撮影。

このままウェディングに行けそうなほど、素敵な雰囲気です ^^

 

ストロボを使った1枚。

雰囲気が好きで、個人的にはスゴく気に入っているカットです ^^

 

車に乗り込んで、いざ撮影の旅へ

深雪さんの運転で、計画していたフォトスポットへ出発!

左ハンドルをカッコよく乗りこなす姿 ^^

車はNISSANが北米市場で販売する、クロスオーバーSUV (CUV) のローグ (ROGUE) 。

広くて荷物もたくさん乗り、とっても快適!

コオリナステーション

目的地へ行く前に、まずドリンクを買いにコオリナステーションへ。

マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブから、車で5分もしない場所にあります。

歩いていくと、20分くらいかかるのですが ^^;

帰りの日に知ったのですが、ホテルのロビーから無料のシャトルも出ているようなので、活用すると便利ですね。

カフェやレストランなどの飲食店、日用品が買えるマーケットが入っているので、食事をしたり旅の必要品を揃えたりするのにも良いスポットです!

 

コオリナステーションの目の前にある線路。

週に一度、日曜日だけ鉄道が走るらしいのですが、平日は使われていないので線路内に簡単に立ち入ることが出来ます。

日本では線路上で写真を撮ることはなかなか難しいので、こういったロケーションでの撮影は貴重ですね。

この線路沿いにゴルフ場があったのですが、一般道路の真横で、プレーしている姿がすぐそこに見えます!

ドライバーを使ってのティーショットとか、道路に飛び出ないか怖すぎですよね ^^;

トラックス・ビーチ・パーク

コオリナのホテルエリアから、海に沿って少しだけ北に行くとある、トラックス・ビーチ・パーク。

ヘアメイクのまりこさんにオススメして頂いた、穴場のビーチ!

透き通るような美しいブルーのビーチなのですが、人が全然いない!!

海を入れつつ広角で撮影が出来るので、フォトロケーションとしても最高の場所でした。

他に人が写ってないって、撮る側としても気持ちいい 笑

 

次の場所へ向かうべく、フリーウェイを駆け抜けていきます。

オアフ島の中心部から東へ。

フリーウェイから見える外の景色も、とっても爽やかで気持ち良いです ^^

 

中心部に入っていくと、海の景色から一気に山の景色に変わっていきます。

ハワイ=海というイメージしか無かったので、壮大な緑の自然を見て感動!

トレッキングなどのアクテビティも、達成感がありそうで興味が湧きます ^^

 

ラニカイビーチ

次の目的地はラニカイビーチ。

行動沿いにあるビーチで、日本人観光客も多く訪れる場所なのだそう。

住宅地の、まさに人の家の前に車を駐車するのが一般的なようで、ハワイの人はみんな心が広いと思いました 笑

(最初、給水栓の近くに止めたら、「そこはダメだよ」と注意されてしまいましたが 笑)

ビーチに行く途中、南国の植物が茂っている小道がとてもキレイで、そこでも何枚か撮影。

パイナップルがとってもよく似合う風景 笑

 

ハワイのあちこちで、木に咲いているプルメリアを見かけます。

このプルメリアは赤みがかっていて、ピンクのグラデーションがとてもキレイでした。

 

ビーチに抜けていく一本道。

緑と海を一緒に写真に入れられる、素敵な場所でした。

ワンピースも雰囲気に合っていて、とってもおしゃれですよね ^^

 

ラニカイビーチは、ビーチで遊ぶ人たちで賑わっていました。

ちょっと落ち着いて写真を撮影するという雰囲気ではありませんでしたが、とってもキレイな場所。

 

周りの人が映らないように、望遠レンズでウエストアップの写真をメインに。

少し風も吹いていて、良い感じに髪が流れてくれました ^^

このビーチも、海の色がキレイなエメラルドで、とっても美しかった!

 

ビーチから戻り、途中の石垣になっている壁を背景に。

この雰囲気も、南国っぽくて良いですよね ^^

 

ウアヒ アイランドグリルでランチ

ラニカイビーチから車で西へ10分ほど。

繁華街の一角にある「ウアヒ アイランドグリル」で少し遅めのランチ。

というか、朝からしっかりとした食事はしていなかったので、実質ここでの食事が朝食 笑

このお店は観光客がさほど多くなく、地元の人(ロコ)で賑わっているといった雰囲気。

韓国人の方がオーナーなのか、サイドディッシュにナムルがあったり、メニューの中にも「kimchi」の文字が表記されていました。

ただ、料理の内容はハワイアンがメインです。

 

乾いた喉にとっても美味しかったのが、フレーバーレモネード。

これはブルーベリーレモネードです。

最近は日本でも使われ始めていますが、ストローは紙製でした。

 

こちらはシーザーサラダ。

ドレッシングは日本で食べる味と似ていて、酸味よりもチーズのコクと旨味が強い感じで美味しかったです ^^

ボリュームたっぷり!

 

ガーリックシュリンプとライス。

横にはナムルが添えてあります。

ガーリックシュリンプはプリッとしたエビの歯ごたえがよく、味も少し濃い目でご飯がすすみます!

最後の方は下に溜まったオイルがちょっとキツめでしたが、こちらも美味しかった〜 ^^

3人でサラダとガーリックシュリンプの2皿でしたが、それでも十分なボリューム。

ガーリックシュリンプ、実は本場の味を初めて味わったのですが、本当に美味でした!

 

ハワイ オアフ島の最東端・マカプウ岬へ

ラニカイビーチのあるカイルアから、フリーウェイで東へ。

オアフ島の最東端に位置する、マカプウ岬(マカプウポイント)に到着。

写真の通り、片側には壮大な山の風景が広がっていますが、その反対側には、、、

 

まさにパワースポットと呼べるような、ゴツゴツした岩場に青い海!

撮影前から、この場所のことは聞いたり写真を見せて頂いたりしていたので、ぜひ行ってみたいと思っていた場所でした ^^

穏やかなビーチとは違い、波が強くて、岩に当たり飛沫を上げています。

 

そんなパワースポットで、素敵なバレエポーズと共に ^^

これだけ足が上がる柔軟性が羨ましい 笑

 

この力強さに、ハワイの自然とパワーを感じます。

すぐ後ろには山の自然も見えるので、青と緑の両方を楽しめるスポット。

すぐ近くには展望台や、山に登れるトレッキングのアクテビティもありました。

 

岩場の横にはちょっとしたビーチも。

この場所も、観光客というよりもロコの人々が遊びに来るといった雰囲気でしたね。

荷台付のトラックカーの荷台に子供が数人乗って、海遊びに来る姿が印象的でした ^^

 

ちょっと小高くなっていた場所で撮影。

このちょっと哀愁漂う感じのカット。

雰囲気がすごく気に入っています 笑

 

ワイキキエリア・カピオラニパークへ

とっても素晴らしいマカプウ岬を後に、海沿いを3時から6時の方向へ時計回りに移動。

一路、ワイキキエリアへ。

昨年、旅行でも訪れたカピオラニパークで撮影をしたのですが、、、

なんと、虹!!

滞在中に一度は見たいと車の中で話していた矢先だったので、なんて素敵な偶然 ^^

見つけてから5分もしないうちに消えてしまいましたけど、ラッキーな出来事を体験出来ました。

 

公園にあったアーチの中で撮った1枚。

絡まった根が良い感じの前ボケになって、ちょっと幻想的な雰囲気に ^^

 

園内には野生(?)の鶏がたくさん。

撮影中にも近寄ってきて、二人が対峙するなんともシュールな一枚に。

 

カピオラニパーク横の道路。

ハワイのローカルな雰囲気が漂う感じがして、好きな風景です。

 

そんな空気の中で、撮影した一枚。

かなりレンズを絞って、太陽の光芒を出してみました。

このカットも、今回撮影した中でスゴく好きな1枚。

 

紙袋にパイナップルを入れて、ちょっとヘタを出す演出。

日本で言うところの、ビニールから長ネギの青い部分が出ているイメージですね 笑

一気にローカル感が出ますが、オシャレ度が違います ^^

 

交差点で何気なく撮った1枚も、なんか良い雰囲気ですよね。

ちょっと夕暮れ時になった街並みを、花と一緒に歩く姿。

 

そして日もどっぷりと暮れてきて、今日の夕日は車の中で。

ハイウェイから見える夕焼けも、広い空に美しいグラデーションを作っていました。

そしてカーラジオからは、アルマゲドンの主題歌でも使われた、Aerosmithの「I Don’t Want To Miss A Thing」が流れ、、、

素敵過ぎる風景にピッタリとマッチしたBGMが、奇跡的に演出してくれました ^^

 

ディナーはコオリナステーションの「Monkeypod Kitchen」

朝、カフェでコーヒーを買ったコオリナステーションの一画にある、おしゃれなレストラン。

Monkeypod Kitchen

にてディナー。

この日のために席の予約をして頂いて、、、本当に感謝です!

あまり中は撮れませんでしたが、店内は吹き抜けになっていて、生演奏がBGMとして流れていました。

この半分オープンなお店の作りがとっても気持ちいい。

店員さんは基本的には英語ですが、日本語のメニューも用意されています。

喋れなくても、スタッフさんがホスピタリティ溢れる接客をして下さるので、気軽に訪れても大丈夫かと思います ^^

 

オーガニックケールのサラダ

オーガニックケールにマウイ産の玉ねぎ、ゴールデンレーズン、マンダリンオレンジ、ワイヒー産のマカダミアナッツを味噌とごまで作ったヴィネグレットソースをドレッシングに。

味噌を使っているので、ちょっと和風なテイストもあり、オレンジの甘味と酸味も良いアクセントに。

めっちゃ美味!

 

マッシュルームとトリュフのピザ

ガーリックの効いたホワイトソースに、マッシュルームとトリュフ、パルメザンチーズとタイムの香りが最高なピザでした!

トマトソースのピザも美味しいですけど、にんにくが香るホワイトソースのピザも、めちゃめちゃ美味しいです。

 

本日のスペシャルシーフード

グリルされたシュリンプ・ホタテ・アヒ(鮪)に、トマトソース・マッシュポテト・クリームバジルソースの組み合わせ。

シーフードも身が大きくて食べごたえがあり、ソースとポテトとの相性も抜群でした。

 

写真を撮りそびれましたが、頂いたビールは【スクリムショー ピルスナースタイルビア】。

軽い飲み心地で、とっても爽やか。

何杯でも飲める感じです 笑

そして、ケールとマッシュルームの温かいサラダもあり、ゴロっとしたマッシュルームの旨味が最高の一皿も。

もう本当にどの料理も素晴らしく美味しく、幸せすぎました、、、

そして、、、

 

デザートにはサプライズも!!

こちらがこんなにも素晴らしい体験をさせて頂いているのに、嬉し過ぎる演出まで!!

このカードは日本にも持ち帰って、大事に保管しています ^^

 

そしてホテルに帰ったのは21時過ぎ。

シャワーを浴びて、今日撮影した写真を移し、編集作業をしようかと思いながらベッドでMacを開くと、、、

疲れ果てたのか、いつの間にか寝落ちておりました 笑

 

撮影2日目の朝 見事に寝坊!

前日寝落ちたまま、ふと目を覚ますと、、、

すでに外が明るい!!

時計を見てみると、7時ちょうど。

特に遅刻というわけではないのですが、個人的には6時前に起床して、ビーチを散歩したりジムでトレーニングをしようと思っていましたので、、、

なんか貴重な時間を、すっごい損した気分でした 笑

いや、体調を崩すよりはよっぽど良いんですけどね ^^;

朝食に頂いたスムージーが、感動的に美味しかった

見事に寝坊した僕でしたが、朝食にとっても美味しいスムージーとパイナップルを頂きました ^^

このスムージーがとっても美味しい!

パイナップル・バナナ・小松菜をベースに、寒天と甘酒も入っているとのこと。

寒天が入ることによって滑らかさが出て、さらに甘酒の自然な甘さも優しい。

素直に毎日飲みたいと思えるほど!

カカアコにてウォールアート巡り

撮影2日目のスタートは、ウォールアートで有名なカカアコ地区。

僕も昨年訪れた場所で、街の中に様々なウォールアートを見ることが出来ます。

 

ただ、2018年6月に、日本人観光客がホームレスに襲われるという事件もあり、治安は少し心配なエリア。

カカアコエリアには倉庫が多く死角も出来やすいということがあり、ホームレスも多いエリアなので、注意するに越したことはありません。

  • 建物の死角に入らない
  • 車から離れすぎない(車上荒らし予防)
  • トイレはショッピングモールなどで済ませる
  • 1人で行動しない

を守れば、楽しくウォールアートを巡ることが出来ますよ ^^

 

パックマンのような可愛いキャラクターのウォールアート。

 

こちらはコーラのパッケージのような、鮮やかな赤と白。

ドロップシャドウも描かれていて、実際に浮き出ているように見えます。

 

幾何学的な模様もあったり、本当に様々。

季節によって、ウォールアートは書き直されるようです。

 

引きで見るとこんな感じ。

本当に建物の壁に普通に描かれているんですよね。

近くでも遠目でも、見ているだけで飽きない。

 

窓を効果的に使ったアート。

サイバーチック 笑

 

ちょっとオカルトチックと言うか、グロ系なタッチの画が多いような気がします ^^;

しかもカタカナでビビビ 笑

この建物は、僕も昨年訪れた場所で、コーヒー豆のロースト工場なんですね。

日本人の奥さんと、陽気でレゲエチックな旦那さんが営んでいるロースターで、味見も出来ますし豆を買うことも出来ます。

カカアコの情報も教えてくれるので、迷ったら立ち寄ってみるのも良いかと思います ^^

場所はSALTのすぐ近くです。

KOKO CRATER COFFEE ROASTERS

 

平日なので、人はかなり少なめ。

治安がちょっと心配とはいえ、街並みはアメリカを感じられる雰囲気でスゴく良いです。

空もめっちゃ青くてキレイ。

 

数あるウォールアートを撮影した中で、一番好きなショット。

このお花のアートは、凄くシンプルでカラフル。

フォトスポットとして、とってもオススメです ^^

 

カカアコのウォールアートで最も有名な、「アロハモンスター」のあるエリア。

Mother Waldron Playgroundという公園の横にあります。

この公園の中央にある公衆トイレで事件が起こったとのことなんですが、周囲は明るいし、本当に普通のトイレなんですよね。

 

タイミングよく他の観光客もいなかったので、広々と撮影させてもらいました ^^

ちゃんと個別に撮影が出来るように、3つのレーンに分かれているのが親切 笑

 

延々と続いていくアートもあるので、街並みと一緒に写すのもおしゃれ。

 

日本が誇る、トトロも描かれていました 笑

著作権とかが、どうなっているのかは知りませんが ^^;

 

ウォールアートも良いですけど、倉庫が並ぶ街並みも良い感じです。

 

ちょっと見回すと、背の高い建物も乱立しています。

不動産投資用のコンドミニアムなどが多く建てられているらしく、カカアコも今後、レジャー施設が増えていくそうな。

 

SALT AT OUR KAKAʻAKOでランチタイム

カカアコエリアにある大きな商業施設、SALT AT OUR KAKAʻAKO

通称、ソルト。

もともとの倉庫をリノベーションした施設らしく、インテリア・ファッション・カフェ・レストランなど、おしゃれなお店がたくさん入っています。

ワイキキからも、The Busに乗って一本で行けるので、カカアコ散策の拠点にするのも良いですね。

 

入ってすぐの場所にある、9Bar HNLにてコーヒータイム。

注文をすると名前を聞かれて、出来上がったら名前を呼ばれるのが欧米っぽいシステム ^^

アイスラテを注文しましたが、サイズ感もちょうど良く、美味しく頂けました。

周りに座っている人は、Macを広げて作業をしていたり、アサイーボウルを食べながら仕事の打ち合わせをしている人も。

地元の人が休憩やコワーキングとして、憩いの場的に使われるカフェみたいですね。

 

店舗前にカラフルなカップが置いてあるお店。

URBAN ISLAND SOCIETY(アーバン・アイランド・ソサエティ)

ホノルル発のセレクトショップとのことで、おしゃれなファッションアイテムがたくさん揃っていました。

購入はしませんでしたが、コットンキャンディ(綿あめ)が乗った、いかにもインスタ映えするドリンクも中で購入できます。

スタッフに日本人の方もいらっしゃったので、色々と情報を聞くのも良いかもしれません。

 

カフェとセレクトショップが融合していて、とってもおしゃれな店内。

白が映えてキレイですよね。

 

人気のキャップ。

ヤシの木がプリントされているバリエーションが、雑誌などでも取り上げられていて、オススメらしいです。

 

階段を上がって、ロフトへ。

上から撮影する写真ってなかなか撮れないので貴重 笑

 

ロフトにはサーフボードやアートなどが飾ってあり、これらも販売している商品だそうです。

見てるだけでも楽しいですよ ^^

 

そしてランチはここ。

Morning Brew Coffee & Bistro | Kailua & Kakaako

コーヒーショップとビストロの両方使いができる、倉庫を改築したおしゃれなカフェ。

 

店内はこんな感じで、天井も高く広々と開放的。

トイレも広くてキレイでした。

 

カップやコーヒー豆など、雑貨も販売しています。

このブルーのチェアが可愛いですよね。

 

注文したのはこちら、Belgian Style Waffles & Fresh Fruit。

フルーツが乗った、ベルギースタイルのワッフルです。

甘すぎず重すぎず、ペロッと食べられる美味しさ!

バターとメープルシロップも付いています。

 

カカアコから、ワイキキエリアへ移動

美味しいワッフルも食べお腹も満たされ、ウォールアートもある程度撮影したのでワイキキエリアへ移動。

昨年訪れたアラモアナのショッピングセンターやヒルトンハワイアンビレッジを横に、すでに懐かしい気持ちで外を眺めていました ^^

ワイキキは高層のホテルが乱立しており、やはりリゾートを強く感じますね。

今回宿泊させてもらっているコオリナ地区は、メインのホテルが数件ひとかたまりになっている感じ。

なので、とても落ち着いたリゾートエリアという印象があります。

同じハワイでも、エリアによって全然雰囲気が違うんですね。

 

ワイキキの中心にあるショッピングモール、ロイヤルハワイアンセンターの駐車場に駐車。

胴の長いリムジンが、とってもバブリーな感じ 笑

ピンクパレス(ロイヤルハワイアンホテル)を散策

ロイヤルハワイアンセンターのすぐ横にある、ロイヤルハワイアンホテルにて撮影。

太平洋のピンク・パレスと呼ばれる、歴史のあるハワイの高級ホテルですね。

ニックネームの通り、ピンク色の外壁がとっても印象的な建物です。

 

正面玄関前の庭にて。

本日のブーケはホワイトローズだけで作られており、大人可愛いイメージ。

やわらかい風が、髪の毛をなびかせているのが良い感じ。

 

玄関でも1枚。

内装もクラシックなヨーロピアン調で、背景としてもスゴく良い感じ。

 

手すりも鉄で出来ていて、雰囲気があります。

 

ピンクの外壁に、青の鉢が映える。

 

建物内の階段も螺旋になっていて、下からのアングルもドラマチックな演出が出来ます。

 

中庭にて撮った1枚。

グリーンの背景に赤い実のアクセントの色合いがよく、南国を感じられるので好きなショット ^^

ワンピースもとても可愛いですよね。

 

ロイヤルハワイアンの敷地内に入っているバー、「マイタイ・バー」で休憩をすることに。

外に出てみると、ウェディングパーティーがあるようで、テーブルがキレイにセットされていました。

前回来た時は大雨だったので、晴れているとこんな感じなのかと、、、

ちゃんと景色を見られてよかった 笑

 

マウイのゴールドパイナップルをまるごと使った、「ロイヤルパイナップル」というパインジュース。

見た目もゴージャスですが、パイナップルのスムージーが中に入っていました。

甘く冷たく、とっても美味。

今回の旅 2度目のマイ・タイ

そして今回の旅で2杯目のマイ・タイ 笑

ロイヤルハワイアンで提供している、この「ロイヤル・マイタイ」は、1959年のバー・オープン当時と全く変わらないオリジナルレシピで作られているそうです。

フレッシュパイナップルとオレンジジュース、オレンジキュラソー、オルガットシロップ、オールド・ラハイナという地元のラムを使ったカクテル。

ちなみにですが、マイ・タイの説明

トロピカルカクテルの女王といわれるカクテル。

「マイタイ」とは、ポリネシア語のタヒチ方言で“最高!”という意味。ブルーハワイ、チチと共に、トロピカルカクテルの代表である。

色鮮やかなフルーツでデコレーションされ、気分はもう南国!

甘くて口当たりのよいカクテルだが、意外とアルコール度数が高いため、飲みすぎには注意。

引用:サントリー

 

マイタイ・バーの椅子も、かわいいピンク。

僕だけでしょうか、この写真を見ていたら苺のチョコレートが食べたくなったのは 笑

そして美味しいマイ・タイのおかげで、、、すでにほろ酔い、、、 ^^

 

ロイヤルハワイアンの中は、装飾も本当に素敵です。

タイミングよく人もいなかったので、ソファーに座っている姿を撮影。

 

カフェでのこの一コマも、奇跡的に誰もいないタイミング。

深雪さんのポージングも、とっても素敵に決まってます!

 

ランチタイム 〜 ワイキキ散歩

ロイヤルハワイアンを後にして、ワイキキの街並みを散歩。

観光客でたくさんの人!

やっぱりこの賑わいが、THE・ハワイのリゾートって感じがしますね。

そしてロイヤルハワイアンホテルを楽しんだ後、ランチに選んで頂いたのは、、、

HEAVENLY Island Lifestyle

ワイキキの中心に位置する、おしゃれなカフェ。

アメリカ本土の古典的な地元料理から、地元産の食材、ケージフリーの卵を使った地元の特産料理など、こだわりの料理が頂けます。

食材は出来る限り、オーガニック&地元のものを使っているそうです。

 

口一力ルスパイス「オーガニック」フライドポテト

カウアイ・ガーリックシュリンプ

ポテトは皮付きで厚みがあり、ホクホクでじゃがいもの素材本来の味と香りが感じられて美味でした。

ガーリックシュリンプも海老の身が厚くて、丁度いい塩加減。

 

そしてこちら、ビッグアイランドハニー・フレンチトースト。

  • ブルーベリーコンポート
  • ミックスベリー
  • ハワイアン・フルーツ
  • チョコレート&バナナ

の4種類から選ぶことが出来て、僕はハワイアン・フルーツをチョイス。

チョコレート&バナナも少し分けてもらいましたが、こちらも間違いなく美味!

ダイエットしていると甘いものが食べられなくなりますが、チートデイやダイエット後に爆食いしたいほどの旨さでした 笑

 

店内もとっても寛げる雰囲気で、まるで家に帰ってきたみたいな感じ 笑

このお店も日本語メニューがあったので、朝食を食べに足を運ぶのも良いかもしれません。

 

HEAVENLY Island Lifestyleを外に出てすぐのところに、カラフルなグラデーションのステップ。

ワイキキ市街には、色んな場所にインスタ映えするスポットがあるので、それを探しながら歩くのも楽しいです ^^

 

あワイキキビーチへと続いていく、サーフボードの小道。

飾りではなく、実際に使われているサーフボードのロッカーになっているんですね。

 

ズラーッとサーフボードが並んでいますが、ほとんどカバーがしてあって残念な感じに ^^;

カバー無しのカラフルなボードの画が撮れれば、さらに良かったんですけどね〜 苦笑

 

またプラっと歩いて、高級ホテルのモアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパに。

白い外壁がキレイで、優雅な雰囲気が漂っています。

 

ギリシア建築のような、立派な柱を前に。

モアナ・サーフライダーは「ワイキキのファーストレディ」と称され、「ロイヤル・ハワイアン」や「ハレクラニ」と並ぶ、ホノルルを代表する高級老舗ホテルなんだそうです。

 

こちらは、クヒオ通り沿いにあるホテルレイローの2階のカフェ・Hideout。

建物の中にいながら、足元はビーチの砂が敷かれていて、目の前にはバイオエタノールで焚かれた火が灯ってます(正直、日中は暑い 笑)

ホテルのアクティビティなのか、目の前ではウクレレのレクチャーをしていました。

 

To Goのドリンクのデザインが可愛い。

シトラスフレーバーのティーも爽やかで美味でした ^^

紙ストローも、こんな感じでカラフルだと、飲むのが楽しくなりますね。

 

Hideoutからすぐ下を覗くと、ワイキキにある丸亀製麺が目の前に。

ランチの時間も過ぎているのに、めちゃめちゃ行列で人がこぞって並んでいました。

 

Hideoutから出ると、すぐ真横の通りにストリートマーケットが。

ハワイなのに、まるでアメ横のような雰囲気 笑

ハワイアン雑貨がめちゃくちゃたくさん並んでいます。

買うか買わないかは、あなた次第 ^^;

特にしつこい客引きなどは、ありませんでしたけどね〜。

 

ワイキキ・ビーチコマーホテルに置いてあるオブジェ。

コレも面白い形をしていて、ご丁寧に真ん中に人が建てるスペースが 笑

鉢の形が面白かったので、ココでも一枚撮らせてもらいました ^^

 

横断歩道を渡る途中、せっかくなのでアビーロードのような感じで一枚  ^^

 

ハワイにあるアップルストア!

アップルファンとしては、撮らずにいられなかった 笑

中には入っていませんが、銀座店と同じような陳列でした。

 

日も暮れてきたので、そろそろ帰る時間に。

車を取りに駐車場に戻ろうとした時、ロイヤルハワイアンセンター横のバスロータリーの壁がすごく良いことを発見。

カカアコよりもハワイっぽい 笑

 

ウォールアートはバックに一枚。

日も暮れて暗かったのが残念 ^^;

 

撮影を終えて、ホテルにて写真のチェック&天体撮影

撮影を終えて、ホテルの戻ってからシャワーを浴びて談話タイム 笑

残っていたワインを頂きながら、撮影した写真をMacでチェック ^^

今回の旅では2,000枚ほど撮ったので、ボリュームもたっぷり見応えがありました!

 

そのまま寝るのも勿体無いので、三脚を持ってビーチに出掛け、星空を撮影してみました。

サイズを小さくするとちょっと消えてしまいますが、大きめの画像で確認するとそこそこ星も写せました 笑

シャッタースピード15秒での撮影だったのですが、いかんせん風が強く、、、 ^^;

何度もやり直した結果、一番良かった一枚を。

 

そして6時前に起きて、部屋から日の入りも見えました。

山側から日が昇るので、水平線からのサンライズは見えませんが、コレはコレでキレイ。

 

7時前になると、すっかり朝の雰囲気になります。

はぁ、もう帰るのか、、、としみじみ 笑

 

チェックアウトを済ませて、スピーディシャトルで空港へ

深雪さんファミリーはお昼の便で帰るため、一足先に空港へ。

僕は少しゆっくりさせてもらって、ホテルを散歩しつつ、のんびり時間を過ごさせてもらいました。

託されたALOHAのボードとビーチ。

このまま絵葉書に出来そうなイメージ 笑

 

帰る日も、太陽がキラキラと輝いていて、とっても良い天気。

蒸し暑くなくて、吹いてくる風が本当に気持ちいい。

ビーチで少しボーッとしながら、昼寝してました 笑

 

スピーディシャトルまで微妙に時間もあったので、ホテル内のレストラン【Longhi’s Restaurant】でコーヒータイム。

 

なんか微妙にお腹も空いていたので、コーヒーと一緒にLEMON RICOTTA BLUEBERRY PANCAKE(レモンリコッタパンケーキ・ブルーベリー乗せ)をオーダー。

美味しかったのですが、Morning Brewのワッフルや、HEAVENLY Island Lifestyleのフレンチトーストの方がより感動的でした ^^;

コーヒーはおかわり自由で、スタッフさんも気さくに何度も注ぎに来てくれました。

毎回、カップ縁くらいまでなみなみと入れてくれます 笑

 

定時になって、スピーディシャトルがホテルの玄関前に到着。

帰りは他の場所から乗ってきた家族連れと一緒でした。

この度で何度も通ったフリーウェイからの景色を眺めながら、帰りたくないなーと哀愁に浸る、、、 笑

ちらっと見えるのは、カポレイ地区にあるウェット アンド ワイルド ハワイ。

ハワイ最大のアトラクションプールがあるので、子供が大きくなったら、ここにも来たい ^^

 

空港に到着して、無事にチェックインも完了。

フライトまで2時間ほどあったので、空港内から飛行場を撮影。

ダニエル・イノウエ空港は、飛行場とロビーが吹き抜けになっているので、広々と空港を撮影することが出来ます ^^

 

望遠レンズで撮影。

飛行機の写真も、撮り始めたらハマりそう 笑

 

紫色と女性が描かれたテールが目立つ、ハワイアン航空の飛行機。

コレに乗って日本に帰ります。

 

時間を持て余したので、空港内のカフェ【マカイ・プランテーション】でビール!

写真編集をしながら、旅の締めくくりの一杯を頂きました ^^

 

まさかの機材トラブルで2時間遅延 〜 無事帰国

搭乗時間になり、しっかりと定時に飛行機へ。

音楽を聴きながら離陸を待っていても、、、フライト時間になっても全然飛ばない、、、!

最初は「少し遅れています」のアナウンスがあり、そのまま大人しく待っていると、、、

「この便は機材トラブルのため、運航を別の飛行機に変更します。案内がありましたら、別のゲートに移動して下さい」とのまさかのアナウンスが。

 

そこから飛行機を降り、別のゲートへと向かい、1時間ほど搭乗まで待たされました ^^;

機内食を食べるつもりで何も食べていなかったので、お土産にと思って買った「マウイスタイルポテトチップス」をパクパク。

このポテトチップス、めちゃくちゃ美味しいので、現地でのおつまみやお土産にオススメです ^^

 

そして新しい機に乗り込み、2時間遅れで今度こそ出発!

これで無事に帰れるかと思いきや、機内で「お客様の中にお医者様か看護師さんはいらっしゃいますでしょうか?」のドラマでよく聞くアナウンス。

何があったのかは知りませんが、奥の方のトイレではCAさんが騒然としておりました ^^;

 

そして無事、成田空港に到着!

行きは羽田でしたが、帰りは成田空港というプラン。

(両方とも成田だったら、行きで大事件が起きなくて済んだのに、、、 苦笑)

クレジットカードの特典でスーツケース1つを無料で送ってもらい、そのままスカイライナーに乗って帰宅できました ^^

 

ハワイ撮影の旅 まとめ

今回、本当に素敵な撮影の機会を頂いたVenus Salusの深雪さんには、本当に感謝しかありません!

たくさんの素晴らしいハワイのロケーションへ案内してもらい、そこで写真を撮らせてもらえたことは、僕のカメラマンとしてのキャリアにも大きな財産となりました。

 

2018年に初めて訪れたハワイでしたが、その時はワイキキエリアだけの観光。

しかし今回は、車での移動でハワイの3/4を一気に駆け巡る、本当にエキサイティングな旅になりました!

トラックス・ビーチパークの美しい砂浜と海の青、ラニカイビーチでのローカル感溢れる雰囲気、マカプウポイントの壮大で力強い波しぶき。

同じハワイの海でも、場所によって色んな表情があることを知りました ^^

 

今回の経験のおかげで、さらにハワイが好きになりました ^^

また訪れて、素敵な景色をもっと写真に残し、美味しいグルメももっともっと堪能したい 笑

そして一つの目標として、ハワイを仕事の場所として自分の引き出しに出来るよう、これからのモチベーションにしていこうと思えました。

 

深雪さん、本当にありがとうございました ^^

Love you & Big Mahalo!!

関連記事