OAKLEY(オークリー)のバックパックを買ってみた

オークリー・バックパック1

こんにちは、sho-designです。

 

みなさんは普段、どんなバッグを使っていますか?

僕はずっとトートバッグを使っていたのですが、前々からバックパックが欲しいなと思っていました。

個人的な好みですが、スーツやフォーマルな服装でバックパックを使うことはないので、普段使いでカジュアル&スポーティーなものがほしいなと思って探していたところ、、、

OAKLEY(オークリー)のバッグでちょうど良いものが安売りだったので飛びつきました 笑

 

今回購入したバッグのレビューをしたいと思います ^^

 

OAKLEY(オークリー)のバックパック「921071JP-20Q」
を買ってみた

今回、僕が要望していたバッグの条件とは、、、

  • 色はグレー
  • MacBook Air 11インチが持ち運べる容量
  • カジュアルでスポーティーなデザイン
  • 予算は5,000円くらい
  • ポケットが多い方が良い
  • 軽い素材

といった感じです。

色々とネットで商品を探していると、、、

オークリー・バックパック17

なかなか好みな良い感じのバッグを発見!

しかも、、、

タイミングよく30%引きセール!!

7,560円 → 5,200円のプライスになっていました。
(しかもプライム)

これは「もはや運命!」と思いつつ、気がついたら購入ボタンをポチリパターン!

無事、翌日には届きました 笑

 

OAKLEY(オークリー)のバックパック
「921071JP-20Q」のレビュー

運命もあり、見つけた翌日に届いたバッグですが、なかなか良い感じです。

ちなみにちゃんとした型番は「921071JP-02E」。

写真とともに、感想を述べたいと思います ^^

そもそもOAKLEY(オークリー)って?

1975年に設立された、米国カリフォルニア州に本社を構えるスポーツ&ライフスタイルブランド。

「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか?」を第一に考えて技術開発を行ってきた企業姿勢は、全世界で約600の特許取得という技術を生み出し、アイウェア業界のリーダ的存在となっている。

あらゆるスポーツジャンルにおいて一流選手の使用実績がそのクオリティーの高さを証明している。

OAKLEY(オークリー)公式サイト

オークリーといえば、やはりサングラスが有名。

ゴルフ・野球・テニス・サイクル・バイク・スキー・スノーボードなどなど、サングラスやゴーグルを必要とする多くのスポーツで使用されています。

日本人選手でも、野球のイチロー選手、ゴルフの松山選手・宮里藍選手、スキージャンプの高梨沙羅選手も、専属契約を結んで愛用していますよね。

また、アイウェアだけではなく、アパレル商品も展開しており、独特な機能やデザインのものが多くあります。

僕は個人的にこのブランドが好きで、ゴルフのサングラスやウェアだったり、日常使いのメガネもオークリーのものを愛用しています ^^

 

OAKLEY(オークリー)のバックパック「921071JP-20Q」のスペック

バックパックの基本的な性能をご紹介します。

サイドからPCが収納できるフラップ型バックパック。

耐久性と耐水性のある素材を使用し、汚れやすい底面にはターポリン素材を配置し強化。

肩の傾斜に合わせショルダーストラップの付け根と形状を進化させフィット性を上げた構造。

921071JP-20Qの基本スペック

  • 表地: ポリエステル、ターポリン
  • ソール素材または裏地: 中国
  • 収納可能サイズ: A4サイズ収納可能
  • 留め具の種類: テープバックル
  • タテ:28 cmX ヨコ:45 cmX マチ:14 cm

Amazonより引用

文字だけ読んでもわからないので、ここからは写真で紹介していきます ^^

 

OKLEY(オークリー)のバックパック「921071JP-20Q」を写真でレビュー

オークリー・バックパック3

まずバックパックの正面。

こんな感じです。

リュックタイプで、上部に手持ち&壁掛け用のリングが付いています。

ペロンと被さっている部分の中心より下にブランドロゴ。

上に持ち上げるとファスナーがあるのですが、そこを隠すようにバックルで留めてあります。

 

オークリー・バックパック4

後ろはこんな感じ。

ハの字に広がるベルト。

なんか、「人間工学に基づいてデザインしています!」って感じがするのは僕だけでしょうか 笑

 

オークリー・バックパック5

背中に当たる部分はクッション性がありメッシュ素材。

汗をしっかりと外側に逃してくれるみたいです。

 

オークリー・バックパック6 オークリー・バックパック7

両サイドには500mlのペットボトルが余裕で入るポケットがそれぞれ付いています。

僕は普段、ここに愛用のミラーレスカメラ「EOS M100」を入れています ^^

レンズも引っかかることなく、ちょうど良い感じのスペースです。

 

オークリー・バックパック8

ベロンとしたフタ部分にも小物を入れるポケットが。

他のレビューを見ると、アイウェアブランドらしく、ココにサングラスを入れると良いという意見が。

確かにサングラスをしまうのにちょど良さそうなスペース。

しかも、雨などの水が入り込まないように、ファスナー部分が覆われているのが嬉しいですね。

僕はココに、ワイヤレスイヤホン・ガムなどを入れています ^^

 

オークリー・バックパック9

ベロ部分を上にあげるとこんな感じ。

バッグを開くファスナーが、ちょっと不思議な導線で付いています。

右上から横にスライドして、下に開ける流れ。

 

オークリー・バックパック11

ファスナーを開いた図。

中にはコレでもかっていうくらい、オークリーロゴ 笑

サイズは小さめなのですが、開けてみると結構容量もあります!

 

オークリー・バックパック12

中には仕切り板も。

この部分にPCが入れられそうですね。

中で固定できるように、マジックテープも付いています。

 

オークリー・バックパック15

実際にMacBook Airも入れてみました ^^

なんとPCにもオークリーのロゴが 笑

以前、誕生日に頂いたもので、ずっと愛用しています ^^

コレを外したくないので、新しいPCに乗り換えできない 苦笑

 

オークリー・バックパック13

コレが仕切りを固定するようのマジックテープ。

これがあるかないかでかなり利便性が変わってきそうですね。

こういった細かいところにデザインが施されているのは嬉しい限りです。

 

オークリー・バックパック16

MacBook Airが入って、マジックテープで止めてみました。

ちょうどA4サイズがぴったりな感じですね。

教科書をたくさん入れる学生さんには少し物足りないくらいのサイズかもしれませんが、荷物少なめの人には十分。

ちなみに、小分けする用のポケットは中にはありません

欲を言うなら、もう少しポケットを作って欲しいところでしたね ^^;

 

OKLEY(オークリー)のバックパックを背負ってみるとこんな感じ

実際にバックパックを背負っているところを撮ってみました。

サイズ感と雰囲気が伝わればと思います ^^

オークリー・バックパック1 オークリー・バックパック2

僕は身長170cmですが、これくらいのサイズ感。

あんまり大きすぎず、少し小振りで気に入っています ^^

普段、デニムを履くことが多いのですが、こんな感じでカジュアルな服装に合わせられます。

これを撮影したのは秋なのですが、夏ならTシャツ、冬ならダウンでも合わせられそう。

肩から掛けるベルトも、かなり幅が広いのでしっかりとフィットします ^^

 

OKLEY(オークリー)のバックパック「921071JP-20Q」まとめ

今回購入したバックパックは、かなり小振りですがA4サイズもしっかりと入れられ、PCを含めてたっぷり荷物も入ります。

ポケットの数がちょっと少なめなのが残念ですが、それ以外は文句なしです。

カジュアルでもストリートファッションでも使えると思います。

カラーバリエーションもいくつかあるようなので、ぜひお気に入りを探してみて下さい ^^