【Rakuten Miniのカメラ性能】有楽町でスナップ写真を撮ってみた




こんにちは、sho-designです。

 

先日購入したRakuten Miniのカメラを使って、

有楽町に出掛けた時のスナップ写真を撮影してみました。

 

子供と一緒だったのでゆっくり撮影ができなかった分、

普段遣いで撮れるRakuten Miniのカメラの性能が出ていると思います。

 

一切加工をしていない撮って出しの画像ですが、ぜひ御覧下さい。

 

 

Rakuten Miniのカメラで、有楽町のスナップ写真を撮ってみた

 

Rakuten Miniのカメラを使ってみた感想

Rakuten Mini自体が軽くて持ち運びが楽なので、すぐに取り出して撮るのに適していますね。

 

iPhoneと一緒で、スリープ画面から上にスワイプするだけでカメラが立ち上がるので、機動性はバツグンです。

 

Rakuten Miniのカメラ性能としては、

背面:1600万画素 F値2.0
前面:前面500万画素 F値2.2

で、もちろんiPhoneや他のAndroid機と比べて劣る部分はあります。

が、日中の明るい場所で撮る分には全然問題を感じないレベル。

 

暗い場所ではどうしてもノイズがかなり入ってしまいますが、そこまで気になるほどでもないですね。

 

Rakuten Miniのカメラで、有楽町のスナップ写真を撮ってみた まとめ

Rakuten Miniの最大のメリットは、やはりその小ささですよね。

 

1つ持っているだけで、カメラはもちろん、

おサイフケータイやちょっとしたアプリなどの機能がつかえるので、

出来るだけ荷物を減らしたい人には最高です。

 

旅行先でスナップを撮ったり、ちょっとしたメモ代わりに写真を撮るといったような使い方。

そんなシーンには、Rakuten Miniを持ち歩いて活用するのがベストかと思いました。

 

Rakuten Miniの詳細を確認する

 

関連記事