ブログで集客を考えるなら、タイピングはマスターしよう!

タイピング

こんにちは、sho-designです ^^

 

お客さんやブログに興味のある方から質問されることがしばしばあるのですが、、、

「ブログをやるのに必要な技術ってありますか?」

と聞かれます。

 

これに対して僕が思う、必要な技術はたった1つ。

それは、、、

キーボードによるタッチタイピング

です!

フリック入力に慣れている人はスマホでブログを更新するというケースもありますが、やはりフリック入力よりもタイピングでの文字入力の方が、圧倒的に早いはずです。

その違いをご紹介したいと思います。

 

キーボードタイピングとフリック入力の速度比較

個人差がめちゃめちゃあるので一概には言えませんが、色々と調べてみました。

それぞれの方法で平均よりも入力が早いとされる人で、、、

キーボードタイピング
300文字/分

フリック入力
200文字/分

というデータが出ました。(sho-design 独自調べ)

僕自身、フリック入力のスキルがないので自身の比較は出来ませんが、物理的に片手と両手との違いもあり、断然タッチタイピングの方が早いと信じています。

 

タイピング速度はどれくらい必要か?

これも一概には言えませんが、早ければ早いほど良いです 笑

あと、早いのも大事ですが、正確性も重要。

途中で間違って打ち込んで、修正するのに時間がかかってしまったら本末転倒ですからね ^^;

 

タイピングの練習には【e-typing】を活用しよう!

世の中には無料で使える便利なものがたくさんありまして、このe-typingというサイトも、その内の一つです。

このサイトの中にある「腕試しレベルチェック」というものがあります。

それを使うと、自分のタイピングレベルが数値(WPM)で発表されます。

WPMとは?

words per minuteの略で、1分間に打ち込める(または聞き取れる)文字数の単位です。

100wpmだと、1分間に100文字打ち込めるということですね。

ちなみに僕のタイピング速度は、平均すると大体360wpmくらいです。

 

最高で450くらいを出したことがありますが、それはかなり調子が良かったときです ^^;

最終的な特典は、速さよりも正確性の方が見られる傾向にあるので、早く打つよりも正確に間違えないで打つことをぜひ心がけて下さい。

ご参考までに、僕の打ち込んでいる時の動画をご覧下さい ^^

 

タイピングをマスターすれば、ブログも変わる

タイピングをマスターできれば、頭で考えていることをリアルタイムで文字におこせます。

250wpmくらいの実力があれば、かなりスムーズに文字入力も出来ると思います。

早く文字入力が出来るということは、それだけブログを更新する頻度も上がるため、作業効率がグンと上がります。

ブログのスキルを上げるため、ぜひタイピングにも力を入れてみてください ^^