【ブランド品の断捨離に最適!】メルカリNOWを試してみた

こんにちは、sho-designです。

つい先日リリースされた、メルカリNOWというサービスをご存知ですか?

同じく最近リリースされたアプリ「CASH」と同様のサービスなのですが、不要になった品物を即時現金化してくれるというもの

話題になっていた上に、ちょうど売りたいと思っていた洋服があったので実際に試してみました!

 

メルカリNOWとは?

「メルカリNOW」は、フリマアプリ「メルカリ」内で開始する”即時買取”サービスです。

手元にある商品のブランドと状態を選択し、スマートフォンのカメラで撮影するだけですぐに査定金額※1が提示され、了承した場合にはその場でお金(売上金)を手に入れることができます※2。

商品の買取はメルカリグループのソウゾウが行い、買取金額は1日100万品以上の出品がある「メルカリ」の膨大な取引データを利用して査定するため、既存の類似サービスに比べてより納得感の高い金額で、すぐ確実に現金化することができます。

※1:査定金額の上限は最大2万円までとなります。
※2:お金に換えた商品は、2週間以内に自宅まで無料で集荷に伺います。

なお、買取対象の商品カテゴリは、当初はレディース・メンズの服飾品に限定し、今後お客さまの利用状況を見ながら拡大していく予定です。

引用:メルカリ

上記、サイトより引用ですが、簡単に説明しますと、、、

その場で商品の写真を撮って
簡単な説明を入れるだけで
すぐに現金化出来る

そういうことです。

通常のメルカリのサービスとの違い

通常 → 個人・個人でのやり取り

メルカリNOW → 個人・企業のやり取り

通常の取引は個人間で行われるものですよね。

ネットオークションやフリマをしたことがある人は、馴染みがあるやり取りだと思います。

しかし、メルカリNOWは個人対企業(メルカリ)でのやり取り

値段をオークション形式で決めていくか、もしくは即決価格で売買するかの、どちらかが今までの主流でした。

それがこのサービスでは、決まった商品を登録するだけで、その瞬間に値段が決まって代金をすぐに受け取れるというものなんです。

メルカリNOWのメリット

1.すぐに値段が決まり、現金化出来る

個人間でやりとりすると、売れるまで待たなくてはいけないのが煩わしいことも。

メルカリNOWでは、ブランド・カテゴリー・状態・写真をいれるだけですぐに価格が決まります。

そしてその条件でOKであれば、即売買成立となるスピード感が良いです。

2.企業との取引なので安心感がある

落札・販売成立後、個人同士だと連絡ができなかったり、商品が届かない・代金が支払われないという恐怖も、、、

しかし、メルカリNOWは企業とのやりとりなので、代金の未払いといったことも起きにくいといえます。

3.発送が楽チン

取引成立後の発送、通常の取引であれば出品者が梱包から発送までしなくてはいけません。

が、メルカリNOWの場合は、まとめてダンボールに詰めておけば、あとは宅配便業者さんが集荷に来てくれます。

しかも送料はメルカリ持ち!

これはめちゃめちゃ嬉しいですね。

メルカリNOWのデメリット

もちろん良いことばかりではありません。

僕が感じたデメリットも挙げたいと思います。

1.相場より付く価格は安め

まぁ送料負担ですし、この辺の価格設定は少しばかり足元は見られて当然ですよね ^^;

2.売れるのはブランド品の洋服・アクセサリー類のみ

これは今後拡大していくようですが、現在(2017/11/28)ではブランド品の洋服・アクセサリー類のみとなっています。

ブランドも、ファストファッションなどのブランドはカテゴリーに入っていませんでした。

ユニクロ・GAP・GU・バナナ・リパブリックなどのアイテムは引き取ってくれないようです。

3.1日の上限価格が決まっている

メルカリ側で、1日に現金化する商品は全体で1000万円と上限があるようです。

毎朝10時にリセットされるのですが、そこから全ユーザーが商品登録をして、1000万円に達するとその日は売買ストップ。

また翌日の申し込みとなります。

 

実際にメルカリNOWを使ってみた

実際にメルカリNOWを使ってみました。

リリースされたばかりで人気も集中しており、10:00ジャストに待ち構えてやってみました ^^;

とりあえず、この8点を売ってみる

ETERNALのデニム2本

メルカリNOW1 メルカリNOW2

アーバンリサーチの伊達メガネ

メルカリNOW3

オークリーのナイロンジャケット(ゴルフ用)

メルカリNOW21

エビスジーンズのデニム

メルカリNOW20

リーバイスのシャツとデニム

メルカリNOW19 メルカリNOW17

ジャーナル・スタンダードのボアジャケット

メルカリNOW18

どれも気に入って着用していたものなのですが、段々使わなくなりタンスの肥やしに、、、

売るにしても出品と発送が面倒くさいし、、、
捨てるのももったいないし、、、

そんな時にメルカリNOWを知ったので良いタイミングでした ^^

メルカリNOW 取引の流れ

1.メニューの「NOW」を選択します

「アイテムをお金に変える」というボタンをクリック

メルカリNOW5

2.アイテムの登録

「ブランド」をクリックして、売るアイテムのブランドを選択していきます。

メルカリNOW7

3.一覧からブランドを選択

ずらっとブランド名が並んでいますので、ここから選択します。

検索窓もあるので、そこから選んだほうが早いです!

メルカリNOW8

4.カテゴリーの選択

レディースかメンズかを選びます。

メルカリNOW9

5.ジャンルの選択

服や装飾品のジャンルを選択していきます。

結構細かく分かれています。

メルカリNOW10

6.さらに種類を選択

パンツであれば、デニム・ワークパンツ、スラックス、、、

などなど、さらに細かいジャンルを選択します。

メルカリNOW11

7.状態の選択

  • 新品、未使用
  • 美品(1回以上の使用)
  • 使用感あり(傷・汚れなし)

から1つ、アイテムの状態を選択します。

メルカリNOW12

8.アイテム撮影

以上全てを選択しましたら、次にアイテムの写真撮影です。

赤いボタンをクリックするとカメラモードに切り替わります。

メルカリNOW13

9.携帯のカメラでアイテム撮影

携帯がカメラモードに切り替わるので、アイテムが全体に入り込むように撮影します。

メルカリNOW14

10.アイテムの査定価格が決定!

写真を撮り終えて3秒位で、査定価格が決定します!

メガネは1,100円の値が付きました。

しかしこの日は全体の上限がすでに1,000万円を超えてしまっていたので、また翌日やりなおしです ^^;

メルカリNOW15

 

査定価格 結果発表!

実際に全部のアイテムを登録して査定してもらいました!

結果、このような価格が付きました。

メルカリNOW22

ETERNALのデニム2本
2,200円

アーバンリサーチの伊達メガネ
1,100円

オークリーのナイロンジャケット(ゴルフ用)
2,070円

エビスジーンズのデニム
1,100円

リーバイスのシャツとデニム
2,200円

ジャーナル・スタンダードのボアジャケット
2,070円

合計:10,740円!

処分しようと思っていたアイテムたちが、たったの5分で1万円以上に変わりました!

オークションであればもしかしたらもう少し高く売れたものもあるかもしれませんが、やり取り完了までに1周間はかかったと思います。

断捨離に最適すぎてビックリしました!!

 

メルカリNOWの感想とまとめ

この後のやり取りは、

  1. 査定されたアイテムをダンボール一つにまとめて梱包
  2. 集荷の依頼をして、荷物の受け渡し

の2つです。

そして驚くべきは、アイテムを送っていなくても、すでに査定されている金額は現金化出来るということ!

このシステムって本当にすごいですよね ^^;

今後、服飾品だけではなく、家電や小物にも取引が拡大していくと思われますが、新しい不用品取引の形を見たような気がします。

年末に向けて、いらないブランド品はオークションではなくメルカリNOWにお世話になろうかと思います ^^