【kinganda】の激安Bluetoothヘッドフォンを買ってみた

kingandaヘッドホン4

こんにちは、sho-designです。

夜中に机に向かって作業している時って、音楽を聞きたくてもスピーカーで音を出せないのが物足りないですよね。

で、僕は大体イヤホンで音楽やYou Tubeの音源を聞きながらやっていますが、そういう人って多いと思います。

 

ですが、、、ちょっと移動する時などにコードが引っかかったり、わざわざ外さないといけなかったりするのがかなり面倒。

なので、Bluetoothのヘッドホンがあれば良いなぁと、ずっと思っていました。

本心であれば、BOSEなどのハイクオリティなアイテムが欲しいところですが、音にめちゃめちゃ拘るわけでもないので、Amazonなどで使えそうな廉価品をずっと探していたのです。

安物買いの銭失いでも、まぁ構わないかなと思いつつ、、、 笑

 

で、たまたまAmazonで見つけたのが、、、この
【kinganda 密閉型Bluetoothヘッドフォン】

プライム価格で1,999円と、異常なほど安い割に、レビューもさほど悪くなかったので、即クリックしていました 笑

翌日に無事届いたので早速、開封の儀と使い勝手のレビューを書きたいと思います。

 

【kinganda 密閉型Bluetoothヘッドフォン】開封の儀

kingandaヘッドホン1

パッケージはこんな感じ。

メーカー名など、あまり詳細は書いていないです 笑

 

kingandaヘッドホン2

箱を開けると、、、

  • プラスチック容器に入った本体
  • USBケーブル(充電用)
  • イヤホンジャック
  • 取扱説明書

と言った内容でした。

めっちゃシンプル!

 

kingandaヘッドホン3

折りたたんである状態。

結構小さいサイズに収まっています。

触った感じは、プラスチックで軽め。

ちょっとチャチな感じもしますが、軽いのは良いですね。

 

kingandaヘッドホン4

広げるとこんな感じ。

ちゃんとヘッドホンの形状になりました 笑

最初は保護用のフィルムが両サイドとトップにしっかりと貼り付けてあります。

 

kingandaヘッドホン5

各種ボタン。

音量、電源(電話を取る)、USBジャック、イヤホンジャックとなっています。

手元でちょっとした操作が出来るのも嬉しいポイントですね。

 

kingandaヘッドホン6

付属されていたマニュアル。

特に読まなくても操作はさほど難しくなかったです。

「押せば良い」って、、、 笑

 

kingandaヘッドホン7

なんで漢字と平仮名のフォントサイズが違うのか 笑

日本語も、なかなかおかしなことになっています ^^;

 

【kinganda 密閉型Bluetoothヘッドフォン】のレビュー

電源を入れると、「Bluetooth is turned on」とアナウンスが聞こえ、ペアリングされると「Bluetooth is connected」と聞こえます。
(電源OFF時は「Bluetooth is turned out」とアナウンス)

スマホやPCとのBluetoothのペアリングはかなりスムーズでした。

途中で切れることもなく、かなり快調です。

開封時なのに、バッテリーがフル充電なのがちょっと嬉しいポイントでした 笑

 

装着してみると、こんな感じです↓↓↓

kingandaヘッドホン8

音質に関しては、やはりそこそこのクオリティ。

音をただ聞く程度なら十分だと思いますが、良い音を求めるのであれば満足度は低いと思います ^^;

そして遮音性ですが、これがちょっと甘め

iPhone・Macとも、音量が半分以上になると結構音漏れがしました。

爆音で聞くと、周りの迷惑になると思いますのでご注意を!

 

【kinganda 密閉型Bluetoothヘッドフォン】のまとめ

Amazonで2,000円以下だった激安ヘッドホン。

価格の割には良い仕事をしてくれそうな感じです ^^

【部屋で作業をする時、音質にはこだわらないからワイヤレスのヘッドホンを安く使いたい】

そんな人にはかなりオススメできるアイテムですよ。

色も黒以外に、白・赤と三色展開されているようです。