知って便利!【iPhoneの懐中電灯】に隠された秘密とは!?

iPhone 懐中電灯1

こんにちは、sho-designです。

今日もiPhoneネタを一つ!

 

みなさん、iPhoneに懐中電灯の機能があるのってご存知ですか?

カメラのフラッシュに使われるLEDを常に点灯させられるという機能ですが、コレがなかなか便利。

思っている以上に光も強く、かなり明るく周囲を照らしてくれます。

iOSのどれくらいからか忘れましたが、いつからかiPhoneの標準機能として搭載されているんですね。

 

iPhoneの懐中電灯、こんな時にめちゃめちゃ使えます!

  • 街灯のない夜道を歩く時
  • 就寝前、電気を消した後にちょこっと探しものをしたい時
  • 棚の下など、狭いところに落とし物をした時
  • 暗い部屋で影絵をするための光源として(子供とっても喜びます 笑)

などなど

正直、家にある懐中電灯を一切使わなくなりました。

バッテリーもさほど食わないので、機能的には個人的なベスト10に入るほど。

ほぼ毎日、一度は活用しているツールですね。

 

iPhoneの懐中電灯はこうやって使う

iPhoneの画面を下から上にスワイプすると、コントロールセンターという画面が表示されます。

iPhone 懐中電灯5

下から上にスワイプすると出て来る、コントロールセンター

この左下に懐中電灯のマークがありますが、ここをタップするとLEDライトが光ります。

iPhone 懐中電灯4

タップすると懐中電灯マークが白くなります

コレだけでiPhoneの懐中電灯のON・OFFが出来、すぐに使うことが出来るんです!

iPhoneの懐中電灯は明るさが変えられる!

この懐中電灯機能、とっても便利なんですが、標準での明るさがかなり強め

ちょっとした明るさが欲しいのに、思いっきり煌々と照らしてしまうのが困る人も多いハズ。

しかしこの明るさ、実は三段階に調整することが出来るんです。

iPhone 懐中電灯6

懐中電灯マークを軽くタップするとON・OFFの切り替えですが、グッと押し込むことで明るさを変えられるメニューが表示されます。
(Peek(軽く押し込む)・Pop(強く押し込む)という動作機能)

コレによって、三段階の明るさを変えられるんですね。

この機能はかなり使えるので、知っておいて損はないですよ ^^

 

iPhoneの懐中電灯に隠された、デザインの秘密

ただのオマケネタですが 笑

iPhoneの懐中電灯を、ONとOFFにした画像を並べたものです。

白く光る以外に、変わる点が一つあるのですが気づきますか?

 

気づかない人のためにヒントです。

アップした画像がこちら↓

iPhone 懐中電灯2 iPhone 懐中電灯3

お気づきですか?

実は懐中電灯のアイコンのスイッチが上下に動いているんです!

並べた画像がこちら↓↓↓

めちゃめちゃ細かいところですが、こういったところにもデザインが施されているって感動しますよね〜

 

iPhoneの懐中電灯、ぜひぜひ活用してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA