Canonのミラーレス一眼【EOS M100】を買ってみた

こんにちは、sho-designです。

平成29年10月5日にCanonから発売された、ミラーレスカメラの【EOS M100】を買ってみたのでレビューです!

Canon・ミラーレスカメラ【EOS M100】の特徴

EOS M100のスペック

  • 有効画素数:約2,420万画素
  • センサーサイズ:APS-C
  • AF:デュアルピクセルCMOS
  • 連続撮影速度:約6.1コマ/秒
  • 映像エンジン:DIGIC7
  • 重さ:302g

EOS M10の後継機となるEOS M100は、エントリーモデルにあたる一台。

と言いつつも、ミドルクラスのEOS M6と同じ映像エンジンを搭載するなど、映像のクオリティはほぼ同スペック。

 

この機種はどちらかと言うと女性向けに発売されている印象が強く、

  • 自撮り
  • スマートフォンとの連携(Wi-Fi・Bluetooth接続)
  • インスタへのアップ

の快適性をウリにしています。

 

僕がこのEOS M100を購入した理由

普段、撮影はプライベートも仕事も、一眼レフカメラのEOS 5Dを使用しています。

Canonの一眼レフカメラの上位機種のため、もちろん仕上がる写真には文句はないのですが、、、

なんと言っても重い!!

もうちょっと普段使いできるカメラが欲しいなーと思い、この機種の存在を知りました ^^

iPhoneのカメラでもある程度十分なんですが、やはりボケ味を出したかったり、カメラで写真を撮っている感が欲しかったので、購入に踏み切りました。

 

Canon EOS M100を買ってみた

EOS M100 1

こちらが外箱。

パッケージにはシルバーカラーの本体が写っていたので、最初間違えて購入したのかと思いました 笑

 

EOS M100 2

上から見た図。

夜中に急いで撮影したので、若干ぶれていますね ^^;

お恥ずかしい 苦笑

 

EOS M100 3

箱を開けてみました。

保証書・マニュアル・リーフレットがまず一番上に入っています。

 

EOS M100 4

内側の仕切りを持ち上げると、本体などが見えます。

 

EOS M100 5

本体と、付属品の電池・充電器・ネックストラップ。

EOS 5Dにはえんじ色のプロストラップを使用しているのですが、黒ベースに赤ラインのEOS純正ストラップも結構好きなんですよね〜

 

EOS M100 6

正面から見た図。

やはり小さい!

 

EOS M100 7

横から見た図。

コード接続部・カード収納部分・ストラップフックがあります。

 

EOS M100 8

後ろから見た図。

簡易フラッシュも付いています。

パネルはタッチパネル式で、ダイヤルやボタンはかなり少なめ。

ダイヤルボタンが一つだけなので、マニュアル撮影痔はシャッタースピードのみ手元での設定が可能

 

EOS M100 9

電池パックを入れます。

 

EOS M100 10

電池パックは下のフタを開けて入れます。

 

EOS M100 11

蓋を閉めると、ゴムキャップが。

別売りのケーブルを購入することで、電池パックを取り外さなくても充電が可能です。

 

EOS M100 19

充電器はこんな感じ。

やはり一眼レフカメラに比べると、こちらも小さめ&軽め。

軽いは正義です 笑

 

EOS M100 17

左横にSDカードのスロットルがあります。

このフタの開け方がわからず、取扱説明書を読みました ^^;

モニター横に引っ掛ける部分があるので底を上に持ち上げればOK。

 

EOS M100 20

ストラップも付けてみました。

細いのがスタイリッシュで良いですね。

 

EOS M100 12

そして通電!

電源ボタンは、カメラ・動画切り替えダイヤルの中心部にあります。

初期設定、まずは時間設定から。

 

EOS M100 13

次にエリアを設定します。

最初はなぜかロンドンに 笑

 

EOS M100 14

日本(東京)は左に進んでいくとすぐにありました。

 

EOS M100 21

機種のニックネームを設定します。

デフォルトでは「EOS M100」となっているので、僕はそのままで。

Wi-Fiなどに接続する際に利用されるニックネームですので、お好きなものをどうぞ ^^

 

EOS M100 24

続いて、スマートフォンと連携をします。

「MENU」から「無線通信の設定」を選択します。

 

EOS M100 25

Bluetoothの設定を選択。

 

EOS M100 26

続いてスマートフォンとペアリングをしていきます。

ここで大事なのが、、、

アプリ経由でないとBluetoothとのペアリングが出来ません!

Canon Camera Connectというアプリが必要なので、予めダウンロードしておくことをオススメします ^^

App Store / アンドロイド

 

EOS M100 27

アプリ経由から接続できます。

スマートフォンと接続することによって、

  • ワイヤレスでのレリーズ
  • スマートフォンでのモニタービュー
  • 撮影写真の確認

が出来ます。

これが地味に便利!!

 

EOS M100 28

こんな感じで接続完了です!

 

Canon EOS M100を買ったけど、、、

今回ボディと一緒にパンケーキレンズを購入したんです。

が、まさかの間違いで、、、

EF-Sレンズを買ってもうた!!

ES-Sレンズというのは、一眼レフカメラのセンサーサイズがAPS-C用のレンズなんです。

ミラーレスカメラにはES-Mレンズというシリーズがあるのですが、そちらと見事に間違いました 汗

なので、ボディは手元にあるのですがレンズがないという、、、なんとも蛇の生殺し状態!

早速EF-Mレンズを注文しましたが、到着は明日の予定。

またレンズが手に入りましたら、次回は撮影具合をレビューしたいと思います ^^;