【Dyson V8 Fluffy】のレビュー!価格以上のダイソン掃除機に感動!

ダイソン コードレスクリーナー8

家の掃除機が限界を迎え、新しい掃除機はどのメーカーを選ぶか、、、悩みました。

 

、、、いや、実際には悩んでも選んでもないんです、、、

だってもう、掃除機と言ったらダイソンを買うに決まっている!!

 

散々というほど、CMやネットの動画でその魅力を見せつけられてきたダイソン。

やはり人生で一度は使ってみたいと思っていたので、値段を気にせず買いました。

さぁ、その生涯変わらないと言われる、最強の吸引力を見せつけてくれ!

 

Dyson V8 Fluffyを購入しました!

ダイソンの掃除機には、色んな種類があります。

ちょっとココで、ダイソン掃除機に関しての知識を、、、

Dyson(ダイソン)の掃除機の種類は?

  • コードレスクリーナー
  • ハンディ・布団クリーナー
  • ロボット掃除機
  • キャニスター型掃除機
  • アップライト型掃除機

と、5種類の型があります。

今回買ったのは、バッテリー充電型のコードレスクリーナータイプ

 

コードレスクリーナーは、主にV8とV6の2種類

V8・V6と言われましても、なんのこっちゃって感じですよね。

とりあえずダイソンのコードレスクリーナーの購入に関しては、この2つの種類のどちらかを選ぶことになります。(2017/01/14現在)

このVと数字の違いは、モーターの性能なんです。

V6→2015年リリース
V8→2016年リリース

といったように、たった1年ほどしか違いませんが、これが結構大きな差を生んでます。

 

V8とV6の大きな差とは!?

もちろん、新しいV8の方が性能が良いに決まってますよね。

では、どれくらい変わったのか、、、

吸引力、15%アップ!!

運転時間、倍増!!(20分→40分)

騒音、半減!!

V6を使っていないからわからないけど、とりあえずスゴイぞ、V8!!

 

V8とV6の価格差は?

色んな違いがありますが、単純に本体だけの価格で比較すると、1万円くらいの差がありますね。

でもこの性能差を見ると、1万円の差なら断然新しい方をチョイス!!

ということで、、、

 

Dyson V8 Fluffyが届いた!

ダイソン コードレスクリーナー1

通販で購入したので、配達員さんから直接受け取り。

ヤバイ、箱からしてすでにカッコイイ!!

 

ダイソン コードレスクリーナー2

エアキャップを外してみると、こんな感じの佇まい。

 

ダイソン コードレスクリーナー3

箱を早速開けてみると、中はこんな感じでパーツが封印されています。

ダイソンのコードレスクリーナー、吸い込むホースの色が、種類によって違うんですよね。

オレンジはちょっと派手すぎかな〜と思ってましたが、一目見て、、、カッコイイ!!(あくまで個人的主観)

 

ダイソン コードレスクリーナー4

メインとなるパーツ3種類。

本体・ホース・ソフトローラークリーナーヘッド

このソフトローラークリーナーヘッドというのが、ダイソンの新しい技術を詰め込んだアイテムとのこと。

髪の毛やホコリが絡まないから、とってもお手入れが楽とのこと。

使うのが楽しみで仕方ない!!

 

ダイソン コードレスクリーナー5

本体についているシール。

ゴミの捨て方がイラストで丁寧に書かれています。

フィルター部を上に引っ張ることで、周りについたチリやホコリを、周りのゴムでしっかりと取り除く効果もあるみたいです。

 

ダイソン コードレスクリーナー7

3つのパーツを合体させました!

なんというか、色味がトランスフォーマーみたいな!!

さきっちょがソフトローラークリーナーヘッドでなければ、ビームや弾丸が出てきそうです。

 

ダイソン コードレスクリーナー6

フル充電前ですが、実際に使用してみます。

トリガー部分を引くと動き出す、、、というシンプルな作り。

しかし、スイッチ固定がないため、ココを引き続けなくてはならないという点はちょっと不便に感じます ^^;

、、、が、、、

めちゃめちゃ吸うなコレ!!

というのが、最初の感想!

今まで使っていた掃除機、一体何だったっていうくらい吸い込みます!

カーペットがそのまま持ち上がるんじゃないかってくらい、引っ張っている感が伝わってきます!

 

ダイソン コードレスクリーナー9

前の写真に写っているカーペットを一通り掃除しただけで、、このホコリの量、、、

うちがまるで汚いみたいですが、、、
いや、ちゃんと今までも掃除していたんですよ 汗

この最初の一吸いだけで、完全に虜になりました。

引き続き、使っていきたいと思います!!

 

Dyson V8 Fluffyを使って感じた、メリットとデメリットは?

Dyson V8 Fluffy 6つのメリット

1.コードレスはやっぱり手軽で便利

今まではごく普通の掃除機を使っていました。
(丸いボディにコードとホースがあって、後ろからついてくるタイプ)

掃除の度、棚から取り出してはコードを引っ張ってコンセントへ、、、

この作業が実は結構めんどくさくて、掃除へのモチベーションが削られていました。

しかし、やはりコードレスはその点がとっても楽ちん!

ちょっとゴミが落ちていて気になったら、すぐに持ってきて掃除が可能。

以前に比べて、掃除機をかける頻度が確実にアップ!

 

2.ハンパない吸引力に感動

やはりダイソンの代名詞とも言える吸引力は伊達じゃないです。

吸引力のモードが2つありますが、強で吸った時の吸い混み具合は本当に感動モノです!!

実際に掃除してみてわかりましたが、恐ろしいくらいにチリやホコリが出てきます、、、

また、実際にどのくらいゴミが取れたのか見られるのも良いですね。

掃除した達成感が十分に味わえます!

 

3.布団や棚にも使えて、掃除の幅が広がった

床だけでなく、付属のアタッチメントを変えることで布団や棚などの細かいところにも対応。

特に布団に掃除機をかけると、、、

なんじゃこりゃ〜!!ってくらいチリ・ホコリが出てきます!!

CMでも放送していますが、本当にあの通りなゴミの取れ具合いに驚きます。

ダイソン一つで、家中の色んな場所を掃除機でかけたくなります!

 

4.吐き出す空気すらもキレイ

以前の掃除機ですが、噴出する排気がホコリっぽく感じていたんですね。

実は僕、ハウスダストアレルギーを持っておりまして、結構ホコリに敏感なんです。

発動するとくしゃみが止まらなくなるのですが、ダイソンの掃除機をかけている時は一切気にならないのに驚きました。

モーター部分がちょうどお腹の辺りに来るので、少しかがむと排気が顔面に直撃することも多々あります。

しかし、そんな空気すらも澄んでいるように感じるのは、独自のフィルターの性能の良さを物語っていますね!

 

5.騒音は全然うるさくない

【ダイソン=うるさい】というイメージがありました。

しかし、V8で改良が加えられたという騒音問題は、全く感じません。

V6を使っていないので、比較具合いは何ともいえませんが、V8は普通の掃除機と何ら変わりませんでした。

さすがに隣で人が寝ている時にも使用出来るほどの静音ではありませんが、夜中でも近所迷惑にはならないレベルだと思います。

 

6.初期費用は高いけど、コスパ最強

Dyson V8 Fluffy、購入金額はネットで6万円ジャストでした。

しかし、吸引力が変わることがないという謳い文句を信じてみますと、、、

最低でも5年は、現役でバリバリ使えると考えます。

そこで計算ですが、

60,000円(購入金額)÷5年 = 12,000円/年 → 1,200円/月

となり、今の状態で5年間使えるのであれば、月額1,200円でこの掃除力をキープ出来るということになります。

実際にはどの時点で不具合が起きるか、それはもちろん不明。

しかし、この数字の通りであればコスパはめちゃめちゃ良いと思います!

 

Dyson V8 Fluffy 2つのデメリット

1.軽量とは言え、やはり使い続けると腕が疲れる

コードレスクリーナーは軽量がウリと言いますが、やはり長いこと掃除をしていると腕が疲れてきます。

最初の内は気になりませんが、徐々に前後に動かしている腕が張ってくるのがわかります 笑

これが女性であればなおさらだと思います。

なので、一気に掃除するというよりも、小まめに掃除機を稼働して掃除するのがオススメですね。

 

2.電池の持ちは、やはりもうちょっと頑張って欲しい

通常モードで40分、強モードで7分と、V6から倍になったとされる持続電源。

それはまぁ、実際に使ってみてある程度は足りるのですが、、、

やっぱりガッツリ吸いたいと思う時、強モードの7分はちょっと物足りないというのが正直なところ。

そしてまたフル充電するまでにかかる時間が5時間と、7分使った後の5時間充電は少し厳しいですね。

とはいえ、通常モードでも十分な吸引力はありますので、40分かけてじっくり家中は掃除できます。

強モードで使う際は、その後には掃除機を使わないようにする注意が必要ですね。

 

Dyson V8 Fluffyを買って使ってみた まとめ

メリット・デメリットを挙げましたが、自分の中の結論としては、、、

やっぱりダイソンを買って良かった!

満足度、非常に高いです。

 

初期費用はかなり高めなので、やはり購入までに勇気が要ります。

が、その分、実際に届いた時はテンションが上がりますし、使ってみてその機能にも感動します!

 

これから掃除機を買うor買い換える際、メイン機は確実にダイソンをオススメします!

それくらい掃除能力が高いので、絶対に買って損はないですよ ^^